蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2018年 11月 30日

ダリア畑のノビタキⅤ 2018完

  2018.10.18撮影
a0247511_21154626.jpg
a0247511_21155123.jpg
a0247511_21155508.jpg
a0247511_21160194.jpg
a0247511_21160575.jpg
a0247511_21160941.jpg
  オスプレイ
a0247511_21161293.jpg
ツマグロヒョウモン♀
a0247511_21161531.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2018-11-30 21:18 | 野鳥
2018年 11月 27日

ダリア畑のノビタキⅣ

  2018.10.16撮影
a0247511_23253385.jpg
a0247511_23261354.jpg
a0247511_23262732.jpg
a0247511_23265149.jpg
a0247511_23270981.jpg
a0247511_23272355.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2018-11-27 00:02 | 野鳥
2018年 11月 26日

ダリア畑のノビタキⅢ

  2018.10.16撮影 NIKON D500 500mmF4+1.4Ⅲ
a0247511_11513669.jpg

ダリアは輪作を避けて植え付けられる場所が変わる。

数年前にノビタキを写した畑を毎年チェックしていた。

今年もだめかと思い始めたとき花に止まった鳥がいた。

何だ!? ホオジロか!!

つづいてもう1羽、ダリアの陰から飛び上がってきた。

ノビタキ!! 

この日4羽が入っていた。

畑の傍の家で地主さんを教えてもらって撮影の許可を貰いにいった。

話が弾み旧同村民ということもあって畑に入ることを快く許してくださった。

ところが撮影3日目に数人がやってきて花を摘んでいった。

当然ノビタキは姿を消した。

それから4日後、膨らんでいた蕾がそろそろ咲く頃と見に行った。

しかしホオジロが数羽綺麗な花に止まるだけだった。

今年のダリノビ撮影は呆気なく終わってしまった。

a0247511_11513051.jpg
a0247511_11511657.jpg
  つづく

[PR]

by tsutsujioka | 2018-11-26 12:00 | 野鳥
2018年 11月 25日

ダリア畑のノビタキⅡ

  2018.10.16撮影
a0247511_12023552.jpg

「帰りに寄って、あそこの家」

ダリア畑の際にカメラを据えていた。

「花を撮ってんの?」

「いえ、ノビタキという鳥が花に止まるのを撮ってる」

カメラのモニターを見てもらった。

「へー こんな鳥がこんなことしてるの知らなんだ!」

この畑の地主さんだった。

いいこと教えてもらったと、

掘り上げて根に土が付いたままの枝豆を2株いただいた。

新鮮、ほんとに美味かった。

それから数年、そのダリア畑に通じる農道の入り口に、

軽四が停められていることが多くなった、通り辛い。

カメラマンが増え畑に踏み入ったり畔を壊したりするらしい。

軽四は、入るな!との意思表示だったのだ。

a0247511_12045383.jpg
a0247511_12053115.jpg
a0247511_12055188.jpg

 写真は上記とは別の地主さんの畑。
ノビタキが居ることが分かって撮影の許可をもらいにいった。



[PR]

by tsutsujioka | 2018-11-25 12:18 | 野鳥
2018年 11月 17日

ダリア畑のノビタキ

 2018.10.14撮影
a0247511_19205356.jpg
運転中にメールが届いた。
きっといつもの友人からだろう。
前日に、以前ノビタキを見たダリア畑に今年は来ていると知らせてくれていた。
もうすぐそこだ。

彼のファインダーを覗く姿が見えてきた。
ゆっくりそっと近づいた。
窓からダリアの花に止まったノビタキが見えた。
彼の目の前、近い!!
当方のカメラは後部トランク。
ドアを開けるわけにはいかない。
ゆっくりバックした。
カメラをセットしたときにはノビタキの姿はもうなかった。

ダリア畑は草茫々だった。
その中にぽつぽつと花が咲いていた。
昨年に掘り残された球根に花が付いたのだろう。
これではノビタキが止まるチャンスは少ない。
辛抱強く待つことにした。
a0247511_19392580.jpg
a0247511_19395932.jpg
a0247511_19400588.jpg
a0247511_19400983.jpg







[PR]

by tsutsujioka | 2018-11-17 19:45 | 野鳥
2018年 11月 13日

爪を隠したミサゴ

  2018.11.10撮影 (D500 500mm/f4+1.4Ⅲテレコン AF-C group)
a0247511_20194664.jpg
千載一遇のチャンスだった。
数十メートル以内の近くに飛び込む可能性を求めて
昨日までカメラを構えていたポイントの対岸にカメラを据えた。
これが良かった。
待ちわびたミサゴが現れた‼と思ったらいきなり急降下態勢になった。
慌ててファインダーを覗き追跡モードの半押しシャッターで追った。
近くになるほどカメラを振る速さが上がる。

目標とする撮影条件に近いものが撮れた、してやったり。
が、
カメラモニターには足裏が半分無い画像が写っていた‼
ジャスピンではないか‼
惜しい‼悔しい‼
スピードについていけなかった。

爪を隠したのは当方、今晩夢を見そうだ‼
a0247511_20195969.jpg
a0247511_20201426.jpg
a0247511_20202022.jpg
a0247511_20202666.jpg
a0247511_20203031.jpg
a0247511_20203932.jpg





[PR]

by tsutsujioka | 2018-11-13 21:13 | 野鳥
2018年 11月 12日

バツが悪そうなミサゴ

  2018.11.08撮影 足がどこまで伸びている?果たして獲物は?
a0247511_21401073.jpg
   軽く飛び上がったわけだ、空振り!
a0247511_21422406.jpg
 「下手しました、すんません」と言わんばかりにカメラマンの方を向く
a0247511_21433162.jpg
  空中ブルブルで水を振り落とし
a0247511_21460628.jpg
a0247511_21461191.jpg
  失速する。 そうかさっきはこの人を見ていたんだ!
a0247511_21473687.jpg
 秋らしい背景 大きなブラックバスを抱えていたら申し分ないのだが
a0247511_21490351.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2018-11-12 22:02 | 野鳥
2018年 11月 09日

山の池で魚取りに飛び込むミサゴ

       (画像をクリックすると画面が大きくなります。大きくなった画面をクリックすると元の画面に戻ります)
  NIkON D500 500㎜/f4+1.4Ⅲテレコン 設定; AF-C group AFロックオン(横切りへの反応=4 被写体の動き=スムーズ)
   2018.11.08撮影 魚⁇
a0247511_22181848.jpg
 反転するミサゴ  頭がよく回ること!
a0247511_22190643.jpg
a0247511_22202088.jpg
a0247511_22202781.jpg
a0247511_22203683.jpg
a0247511_22204230.jpg
a0247511_22204814.jpg
a0247511_22205211.jpg
  上下のカットは0.1秒差 この中間の0.05秒差のカットが目標 シャッターを押した瞬間に決まってしまうのでどうにもならない運任せ
a0247511_22205874.jpg
 続きは次回に
 




[PR]

by tsutsujioka | 2018-11-09 22:29 | 野鳥
2018年 11月 02日

後向きに飛び込むミサゴ

  2018.10.27撮影
a0247511_15191488.jpg
a0247511_15192332.jpg
a0247511_15193763.jpg
a0247511_15194497.jpg
a0247511_15195127.jpg
a0247511_15195617.jpg
a0247511_15200002.jpg
a0247511_15200438.jpg
a0247511_15201253.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2018-11-02 15:21 | 野鳥
2018年 11月 01日

ミサゴの魚取りダイビング

  2018.10.30撮影 (NIKON D500+500㎜f4+1.4Ⅲテレコン)
a0247511_23333793.jpg
魚を狙って高速でダイビングするミサゴの
突き出した脚の爪が水に触れた瞬間を
順光下で斜め前45度、距離にして数十メートル以内
出来れば水面レベルで撮ることを目標にして
数年前から通っているが未だに撮れない。
今季も1週間連続して行っているがチャンスが訪れない。
否 偶にこれは!と思うシーンがあっても
そんな時に限ってフォーカスできない。
良いところを撮ろうと思う雑念がいけないようだ。
いつになったら無心でシャッターを押せるのか。
今シーズンはまだ飛来のチャンスがある。
それとも来期に持ち越しか。

  入水寸前に両翼を背面に合わせる。それが狙う瞬間だ。しかしフォーカスが抜け易い撮り辛い瞬間でもある。
a0247511_00040607.jpg
  上のカットとの差は0.1秒 この中間のカットが狙いの瞬間、僅か0.05秒差・・・20枚撮り/秒のカメラが欲しい
a0247511_00113700.jpg
  この時は小さい魚を掴んで風上に向かって上昇していった
a0247511_00141147.jpg



[PR]

by tsutsujioka | 2018-11-01 00:18 | 野鳥