蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2018年 03月 31日

2018年の新生蝶撮り6番目

               2018.03.29撮影 たったの1枚撮れたツマキチョウ♂
a0247511_09023493.jpg
飛び続ける!飛び続ける!いつ止まるのか?
このか弱そうに見えるツマキチョウは意外に速く飛ぶ。
風に流されようものならなおさら。
追っかけるのは大変。
ほんの一瞬、風に戻され枯れ笹に止まった。
シャッターを押したときには飛び出していた。

               2018.03.28撮影 馬酔木の花で吸蜜するミヤマセセリ♂ オレンジ色が鮮やかに見えた
a0247511_09222937.jpg
a0247511_09224409.jpg
                 飛び出したミヤマセセリ♂ 前翅を捻って空気を櫂ている様子は野鳥が飛ぶ姿とそっくり。
a0247511_09280855.jpg
a0247511_09281135.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2018-03-31 09:31 | | Comments(1)
2018年 03月 28日

2018年の新生蝶撮り3番目はギフチョウ4番目5番目も

        2018.03.28撮影 ギフチョウ♂
a0247511_23082088.jpg

暖かい日が続いている。
今日にも出てくるかとギフチョウを探して尾根筋を歩いていた。
コバノミツバツツジが一気に咲きだした。
?? 花の中に黄色いものが。
今シーズン初のギフチョウだった。
a0247511_23082106.jpg
      活性が高く尾根筋を行ったり来たり20分ほど飛び続けた。やっと止まったかと思ったがあっという間に飛んで行った。
a0247511_23082124.jpg
 
        4番目はルリシジミ 1週間ほど前に見ていたが撮れていなかった
a0247511_23082034.jpg
       5番目はトラフシジミ 別場所でギフチョウを探していた時目の前に飛んできた
a0247511_23082080.jpg

        ギフチョウの活性が高かった。今日羽化してきた個体ではこうも飛べない。おそらく昨日羽化したのだろう。


[PR]

by tsutsujioka | 2018-03-28 23:26 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 03月 26日

2018年の新生蝶撮り2番目はミヤマセセリだった

      2018.3.25撮影 ヒメオドリコソウで吸蜜するミヤマセセリ♂
a0247511_23410382.jpg
a0247511_23410371.jpg
             山帰来の古空実の先に止まった
a0247511_23410395.jpg
             つつじにも
a0247511_23443379.jpg
            大抵は枯葉の上 目を離すとわからなくなってしまう
a0247511_23481169.jpg
前日に1頭を見かけたが撮れず。
この日はそこここで見られた。
暖かかった前日が発生日だったようだ。
今日はタンポポの吸蜜を狙ったがチャンスは来なかった。
活性が高く相手を求めて飛び続けていた。

[PR]

by tsutsujioka | 2018-03-26 23:59 | | Comments(0)
2018年 03月 24日

2018年の新生蝶撮りはコツバメだった

            2018.03.23撮影 コツバメ
                       
a0247511_08463774.jpg
a0247511_08480562.jpg
a0247511_08491138.jpg
a0247511_08501639.jpg
a0247511_08504959.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2018-03-24 08:56 | | Comments(0)
2018年 03月 19日

残り福かなトラフズク

2018.03.18撮影 トラフズク
a0247511_20091343.jpg
今週は天気が良くない日が続きそうだ。
針の穴を通すようなカメラ位置とカメラマンの多さに、
そう容易くは撮れそうにもないと諦めかけていたトラフズク撮影。
天気が良くなったころにはいなくなっているかも。
一時の賑わいもなくなったと聞いて行ってみた。
10人もいなかった。
その中に、これはこれは!久しぶりに会ったMさんが、
トラフズクの真ん前にカメラを構えておられた。これは幸運!
積もる話をしながらも不動のトラフズクが大きく目を開ける瞬間を待ち受けた。
a0247511_20091200.jpg
a0247511_20091214.jpg
a0247511_20091305.jpg

a0247511_20094580.jpg
a0247511_20094521.jpg
a0247511_20094557.jpg
a0247511_20094584.jpg
a0247511_20094567.jpg
Mさん お世話になりました。
粘りに粘った結果、どん栗目玉の瞬間も撮れました。
ありがとうございました。




[PR]

by tsutsujioka | 2018-03-19 20:54 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 03月 11日

飛びモンを撮れぬ間にいなくなったキレンジャク

    2018.03.06撮影
a0247511_21154148.jpg
a0247511_21154136.jpg
a0247511_21154181.jpg

a0247511_21531674.jpg
a0247511_21531636.jpg
a0247511_21531609.jpg
a0247511_21531634.jpg
翌日も出かけたが、朝から一度も見かけていないらしい。
前日に大勢に取り囲まれて嫌気がさしたのか、
はたまた撮り放題に撮られて魂を抜かれ、
他所へふらふらと抜けて行ってしまったのか。
機会が少ないキレンジャクの飛びもの撮りが終わった。









[PR]

by tsutsujioka | 2018-03-11 22:16 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 03月 08日

キレンジャクの飛びモンを撮りたーい

      2018.03.04撮影 キレンジャク 水飲み後の飛び上がり(逆戻し)
a0247511_19565312.jpg
ブログにキレンジャクが揚げられていた。
ああ、猿山のあそこ!ピンときた。
すぐに出かければよかったが数日開けて行ってみた。
結構な数のカメラマンが押し寄せていた。
どうやら読みが裏に出たようだ。
にも関わらずキレンジャクはしばしば現れた。
その分飛びもの撮影の回数が多くなる。

向かってくるところを斜め前45度、
且つ翼が弓なりに撓なっている瞬間を目標にした。
それには、
ピントが合いやすい飛翔コースを予測してカメラを据えたいが、
人の多さに場所が制約された。
止む無し!!みな同じ思いだろう。
a0247511_19565398.jpg
a0247511_19565366.jpg


More つづきを見る (「たら」写真ばかりですが)
[PR]

by tsutsujioka | 2018-03-08 21:05 | 野鳥 | Comments(0)