蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 25日

種も仕掛けもございます

2014.02.24撮影
a0247511_1201583.jpg


露地に細い竹棒が立ててあった。
それには藪椿が一枝差されていた。
虫が花弁の隙間から這い出していた。
ジョウビタキ雄は椿花の器に入れられたそれを取りに来ていた。

a0247511_125249.jpg

a0247511_1225697.jpg

両翼と尾羽とを全開したフォームを三つの扇に見立てて、鳥友とはこれを「三扇」と名付けた。
たとえば、「今日は三扇が撮れたよ」と言う。ホバリングを狙うときは、恰好の良い三扇を撮リたいものだ。

More 続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2014-02-25 12:09 | 野鳥 | Comments(2)
2014年 02月 16日

芒の穂に載ったミヤマホオジロ

2014.02.16撮影
芒の穂から飛び降りるミヤマホオジロ♂は銀メダルか?
葛西選手の両腕を後退させて風を掴むジャンプのフォームに似ているようにも?
a0247511_2394938.jpg


レンジャクがヤドリギに来ていることを期待して、
柿アオゲラ劇場跡を見に行った。
辺り一面雪で覆われていた。
深い所では長靴が膝まで埋まるほどだった。
野鳥は雪の多さに反比例して閑古鳥だけだった。

この後イスカを見に行った。
残雪の中で長ーいこと待ったが、
頭上を飛び去る30羽弱の群れを見ただけだった。

そうそう、ヒレンジャクの20羽程度の群れが遠くを旋回していたな。
いよいよその姿を見られる日が近いのか?

芒の種を食べるミヤマホオジロ♂
a0247511_23111232.jpg

残雪の上で採餌するミヤマホオジロ♂
a0247511_23122614.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2014-02-16 23:33 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 02月 12日

柿アオゲラ劇場の千秋楽に緋連雀が特別出演

2014.02.12撮影
ただ一羽 柿を食べに来たヒレンジャク 今季初撮りだった
a0247511_17175871.jpg


レンジャク!レンジャク!とカメラを覗いていた人が叫んだ。
どこに?どこに?と慌てた。
なんせ今季にヒレンジャクを見た人は未だ少ない。
何が何でも撮っておかないとと気が焦った。


More 続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2014-02-12 17:55 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 02月 07日

またもや雪かきアオゲラを撮りに

2014.02.07撮影
カメラマンが帰った後にペアで天辺近くの柿の実に来たアオゲラ♂
a0247511_2229045.jpg


今朝も寒かった。
天気予報は夕刻から雪だった。
剪定無用の雪柿アオゲラを撮りたいと
上がってきた山の上は-3℃だった。

いつもと違うアングルの場所に着いたとき
アオゲラ♀が既に柿を食っていた。
我一人のみ。
安心しているのか長い間食していた。
その間に雪が降ってきた。
飛び去りを狙って
シャッターボタンに懸けている指先が痛くなってきた。
息を吹きかけた途端に飛んでいった!!!
あちぁー。

現着時すでに柿を食っていたアオゲラ♀ 夕刻には♂もやって来た
a0247511_22333245.jpg


More 続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2014-02-07 23:01 | 野鳥 | Comments(2)
2014年 02月 05日

降りしきる雪の中の柿アオゲラ

2014.02.05撮影
a0247511_21583227.jpg

(邪魔な小枝をフォトショップで剪定、これ以上深く剪定すると木が否 絵が枯れてしまう)

ぐっと冷え込んだ。
昨夜来の雪でお山へ登る道は白く覆われていた。
車内の温度計は-3℃を表示していた。
轍のあとも少なかった。

山頂の周辺を手ぶらで回ってみた。
居るのは100羽以上のアトリの群れと、
10数羽のイカルの群れだけだった。

はるか遠くからアオゲラの声が聞こえてきた。
それがだんだん近づいてきた。
そろそろ柿の実を食べに来ている頃かと行ってみた。
先来のカメラマンがシャッターを押していた。

雪が柿の実をどんぐりの帽子のように覆っていた。
アオゲラはしばしばやって来た。
しかし、枝被り・柿の実被りの処ばかりだった。
何とか抜けの良い処にとの願いが通じたか、
一度だけまあまあの処にやって来た。
それに合わせるかのように雪が激しく降って来た。
4年ぶりに雪柿アオゲラを撮ることが出来た!


More 続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2014-02-05 22:32 | 野鳥 | Comments(0)