蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 02日

足下に来たクロツグミ

            2018.04.29撮影 たくさん撮ったので「いい加減にしいや」というほどあります
                      (D500; AF-S500mm F4G ED)
a0247511_18001048.jpg
3日前アオバセセリとミヤマカラスアゲハが吸蜜にやってくる
九輪草とミツバウツギの花の様子を見に行った。
今年は早かろうと思ったが、いずれも咲きかけた状態だった。
この分だとあと4、5日。

この日は連休初日。
ミツバウツギは3分咲きに、九輪草は2段目の蕾が膨らんでいた。
しかしお目当ての蝶は吸蜜どころか姿さえ見られなかった。

蝶を諦め前回見たクロツグミ撮影に切り替えた。
カメラマンも多かろうとポイントに向かったが、何の!
終日一人 貸し切りだった。
a0247511_18001110.jpg
a0247511_17573666.jpg
a0247511_17573756.jpg
a0247511_17573724.jpg
           嘴の先に小さい虫を銜えている
a0247511_19072427.jpg
a0247511_19084546.jpg
a0247511_19084634.jpg
a0247511_17573419.jpg
a0247511_17573560.jpg
a0247511_17573556.jpg
a0247511_17573588.jpg
a0247511_17573527.jpg
a0247511_17573605.jpg
a0247511_17573625.jpg



[PR]

by tsutsujioka | 2018-05-02 19:33 | 野鳥 | Comments(0)


<< テリを張る秋のスミナガシ      ミヤコグサで吸蜜するシルビアシジミ >>