蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 18日

ツメレンゲで吸蜜するクロツバメシジミ

2014.10.17撮影
a0247511_16561534.jpg


クロツバメシジミがその食草の花で吸蜜する光景を描いてちょっと遠出した。
夕べの冷え込みが残る里の石垣にツメレンゲの花の塔が白く立っていた。
花は咲いている、よしよし、そう思いながらクロツを探したが見当たらなかった。
外れたか!と思いながら花の塔を調べてみた。
喰われている花穂があった。
これは幼虫がいるはずと丹念に見た。
一頭見つけた。
一度そのイメージを掴むと次々に見つけられた。
しかし、6頭までだった。
花塔の数の割には少ないように思えた。

午後になって石垣を舐めるように飛ぶ一頭がいた。
ちょっと擦れていた。
産卵してはときおり吸蜜した。
花に来たのはこの一頭だけだった。
ほかには数頭が石垣から離れたところで飛んでいた。
しかしこれらもほとんどが擦れていた。

産卵の合間に吸蜜するクロツ
a0247511_16562627.jpg




ツメレンゲの若い株に産卵
a0247511_1782877.jpg
a0247511_1783762.jpg
a0247511_1784678.jpg
a0247511_1785958.jpg

蕾に頭を突っ込んで食べているため顔が見えない
a0247511_179938.jpg

鉢合わせ
a0247511_1791639.jpg

移動中 ようやくご尊顔を拝せた
a0247511_1792377.jpg

青緑に輝く微妙な角度は撮れず
a0247511_179297.jpg

細い草に止まって風に揺れる瞬間にその綺麗な色が見られたがこれまで
a0247511_1793650.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2014-10-18 18:07 |


<< ムギマキ      お猿の山のヤブサメ >>