人気ブログランキング |

蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ
2019年 06月 24日

一度あることは二度ある ウラミスジシジミが出た! おまけに開翅

  2019.06.15 撮影 ウラミスジシジミ♂
a0247511_12085881.jpg

2日前にここで写したことがあると言って通り過ぎた場所。
7mの長竿でコナラをたたいたら何かがすーっと落ちてきた。
その行方を追った先のイタドリの葉上に止まった。
何年振りか、ウラミスジシジミだった!
まさか!出るとは思っていなかったのでカメラを携行していなかった。
急いで車に取りにいって戻ったらいなかった。
残念!!
諦めきれずに見ていたら風に揺れる葉上で全開翅していた。
近づきたい!
前方に枕木が1.5mほど積み上げられていた。
よしあれに。
枕木の長さだけ近づけた、でも角度が悪い。
三脚を伸ばしてイタドリの茎に引っ掛け引き寄せた。
飛ぶなよ、風で揺れているんだよ!と言いながら。
一旦閉じた翅を再び開き始めた。
真正面に回り込もうと足を動かしたら、
足元の弦草に踵が引っかかった。
その弦に三脚が乗っていた。
痛恨のミス。
 ハイそれまでーよ! あーあ!!
全開翅するまで待てばよかった。
ひょっとしたら3度目があるかもしれないな。

a0247511_13461510.jpg
a0247511_13462433.jpg
a0247511_13463551.jpg
a0247511_13463972.jpg
a0247511_13464435.jpg

                          この後が冒頭の写真

2日前には見られなかったミドリシジミ この開翅が次の撮影目標に

a0247511_13470522.jpg
 道中で見られたアマサギ
a0247511_13505775.jpg




# by tsutsujioka | 2019-06-24 13:55 |
2019年 06月 22日

オオミドリシジミがこんな所に?! 願ってもない開翅

  2019.06.13撮影 予期せぬ所と時刻に開翅したオオミドリシジミ♂
a0247511_17112465.jpg

オオミドリシジミのテリハリポイントに8時前に着いた。
それから15分余りして1頭が飛来した。
翅表には擦り傷が見えた。
曇天を入れて4日前には姿さえ見られなかったのに。
おそらく2日前に発生したのだろう。
そこへもう1頭が表れて卍飛翔を繰り返した。
いつの間にか縄張りの主が入れ替わっていた。
10時を過ぎると次第に開翅の角度が浅くなり、
テリハリの終わりが近いことを告げていた。
さて次はどこへ行こうか。
今期は未だミドリシジミを見ていない。
ハンノキ林がある湿地へ向かった。
途中この辺りでコナラを叩いたらオオミドリが落ちてきた、
ウラミスジシジミを写したなどと蝶友と話しながら。

蝶友がハンノキを9mの長竿で叩いて歩いた。
出たっ!ミドリ? えっ白い?ウラギンシジミ?
予期せぬオオミドリシジミだった。
撮れるときに撮っておかないとと沢山撮った。
まさか開翅はなかろうと期待しなかった。
ところがそれが開翅したのである!!!

最初の撮影ポイントにて ソヨゴの葉上で開翅するオオミドリシジミ

a0247511_17113294.jpg
        
a0247511_17162174.jpg
       ヒノキでも
a0247511_17162553.jpg
a0247511_17162860.jpg
a0247511_17163393.jpg
     ハンノキ林で出た‼
a0247511_17163998.jpg
      予期せぬ突然の嬉しい開翅 羽化直だろうピカピカだ!!
a0247511_17164822.jpg

 この後が冒頭の写真




# by tsutsujioka | 2019-06-22 18:50 |
2019年 06月 08日

揚げ残しアオバ

  2019.05.17撮影 ミツバウツギで吸蜜する綺麗なアオバセセリ
a0247511_10132674.jpg

渓谷の入り口の白いミツバウツギやグミの花は散り、
薄紅色のタニウツギが今を盛りに匂っていた。
そこにはカラスアゲハ、ミヤマカラスアゲハなどがやってきた。
しかしアオバセセリの姿はなかった。
流れに沿って奥へ進んだところに畑があった。
ネギ坊主でウスバシロチョウが吸蜜していた。
そこへアオバセセリとアサギマダラが加わった。
妙な取り合わせ!初めて見るシーンだった。
もと来た道を引き返し別の流れの奥へ入っていった。
標高差か日当たりの加減かミツバウツギが盛りを迎えていた。

a0247511_10364894.jpg

a0247511_10371658.jpg
a0247511_10371962.jpg
a0247511_10374351.jpg

       なに?この長い触角の蛾は!

a0247511_10393880.jpg
       アオバセセリってこんな色してた?
a0247511_10410661.jpg
        擦れているアオバセセリ
a0247511_10421923.jpg
        後翅が半欠けのアサギマダラ
a0247511_10425149.jpg
       ウスバシロチョウ
a0247511_10433729.jpg
       






# by tsutsujioka | 2019-06-08 05:30 |
2019年 06月 07日

ミヤマカラスアゲハの集団吸水

   2019.05.17撮影
a0247511_16523387.jpg

先行していた蝶友が急ぎ戻ってきた。
この先に6頭のミヤマカラスの集団吸水があると。
2年前には50頭近くのそれを見ていた。
数は少なくてもいたこと自体が有難い。
50メートル近くまで急行。
そこから2人で呼吸を合わせ抜き足差し足、
数分以上かけて接近した。
敏感な奴は飛んだが戻ってきた。
その繰り返しだった。
ついに数メートル、レンズの最近接撮影距離に入った。
翅表の緑色の強い輝きを探して微妙に立ち位置を変えた。

最後に1頭がべたっと地面に張り付いて残っていた。
振動を伝えないよう気配を消してさらに近づいた。
とうとう股の下に来た。
頭の位置を微妙に変えてみる。
何と今まで見たこともない色が現れた!!
抹茶に金粉を混ぜたような輝きだった。
あーー、マクロレンズを車内に残してきた。
痛恨の極み!!!!
200―500㎜レンズでは近すぎて撮れなかった。

次回もこんなチャンスがあるだろうか?

a0247511_17355330.jpg
a0247511_17363596.jpg
a0247511_17364365.jpg
a0247511_17370395.jpg
a0247511_17372199.jpg
a0247511_17373820.jpg
a0247511_17375176.jpg






# by tsutsujioka | 2019-06-07 03:50 |
2019年 06月 06日

九輪草とアゲハチョウたち クロアゲハ

  2019.05.16撮影
a0247511_00260039.jpg
a0247511_00260947.jpg
a0247511_00261377.jpg
  オナガアゲハ♀右に求愛するクロアゲハ♂
a0247511_00262476.jpg


# by tsutsujioka | 2019-06-06 00:28 |
2019年 06月 05日

九輪草とアゲハチョウたち オナガアゲハ

  2019.05.16撮影 オナガアゲハ♂
a0247511_07374929.jpg
a0247511_07383299.jpg
a0247511_07384068.jpg
a0247511_07391839.jpg
a0247511_07393023.jpg
a0247511_07401629.jpg
  九輪草の花穂の林の中をホバリングしながら配偶飛翔する♂下
a0247511_07430789.jpg
  ♀にアピールする♂上 足下にやってきた
a0247511_07475156.jpg



# by tsutsujioka | 2019-06-05 07:49 |
2019年 06月 03日

九輪草とアゲハチョウたち カラスアゲハ 2/2

  2019.05.16撮影 カラスアゲハ♀
a0247511_17045706.jpg
a0247511_17050798.jpg
a0247511_17053124.jpg
a0247511_17053605.jpg
a0247511_17353177.jpg

九輪草の生える所まで家から1時間弱、途中峠を越える。
それを下った麓の里に田圃が広がっている。
その中を通る小道からは昔の田舎の情景が何となく感じられた。
こんなところに雉が出てきたらと思いながら行く度にここを通っていた。

草むらに影が2つ?
雉! 気付いた時は真横に来ていた。
車を止めれば逃げられる。
暫く行き過ぎてそっとバックした。
窓を開け撮り始めたときに気付かれた。
最初はゆっくり、次第に足を速めて遠ざかっていった。



# by tsutsujioka | 2019-06-03 04:02 |
2019年 06月 02日

九輪草とアゲハチョウたち カラスアゲハ 1/2                        メッセージ

  2019.05.15撮影 カラスアゲハ♂
a0247511_10381432.jpg
a0247511_10390122.jpg
a0247511_10391215.jpg
a0247511_10391865.jpg


# by tsutsujioka | 2019-06-02 10:41 |
2019年 06月 01日

九輪草とアゲハチョウたち ミヤマカラスアゲハ 3

  2019.05.15撮影
a0247511_22371179.jpg
a0247511_22371838.jpg
a0247511_22373693.jpg
a0247511_22374575.jpg
a0247511_22375337.jpg

500mmレンズでは近すぎた。
大きく撮れることは良いのだが蝶だけでは面白くない。
もう少し背景あるいは前ボケに花を入れたいが。
これではトリミングの仕様がない。
蝶は気まぐれ、思うところへはやってこない。
否 自分の立ち位置か?



# by tsutsujioka | 2019-06-01 05:00 |
2019年 05月 31日

九輪草とアゲハチョウたち ミヤマカラスアゲハ 2

  2019.05.15撮影
a0247511_00033591.jpg
a0247511_00040218.jpg
a0247511_00041280.jpg
  ミヤマカラスアゲハを追い払いに来たオナガアゲハ♂
a0247511_00041809.jpg




# by tsutsujioka | 2019-05-31 00:09 |
2019年 05月 30日

九輪草とアゲハチョウたち ミヤマカラスアゲハ1

  2019.05.15撮影 ミヤマカラスアゲハ♂
a0247511_11293417.jpg
  ミヤマカラスアゲハを追い払う右側オナガアゲハ♂
a0247511_11311047.jpg
a0247511_11314586.jpg
a0247511_11321070.jpg
a0247511_11323248.jpg

 毎年九輪草に訪花吸蜜に来るミヤマカラスアゲハを撮りに行く。
ローカル線の列車ダイヤ同様飛来数は少ないが、
この日のこの時刻は羽化直と思われる数頭がクロ系アゲハ共々乱舞した。
一時に多すぎても撮るに困る。
来るなら順番に! 贅沢な願いだな!!
翌日は柳の下に泥鰌は居なかった。
何で?? どこへ行った?




# by tsutsujioka | 2019-05-30 12:02 |
2019年 05月 28日

2019年ゼフ撮影シーズンイン 2番目アカシジミ 3番目ウラナミアカシジミ

 2019.05.24撮影 アカシジミ
a0247511_11313671.jpg

前日はアカシジミ?
と思える赤色をチラッと見ただけだった。
それが翌日数多く見られた。
そのまた翌日は数がぐっと減っていた。
あの日は発生の特異日だったのか?

a0247511_11314240.jpg
a0247511_11314888.jpg
 2019.05.27撮影 ウラナミアカシジミ
a0247511_11323552.jpg
a0247511_11324656.jpg
先に行った蝶友が手招きしていた。
昨年羽化直後のアカシジミが居たところだった。
今年はウラナミアカシジミ。
羽化直、なんと艶やかな‼
よろよろ飛んでは草木に止まった。




# by tsutsujioka | 2019-05-28 11:54 |
2019年 05月 27日

ライバルはすでに ウラゴ


 2019.05.24撮影 交尾中のウラゴペアに第3の雄が
a0247511_09090294.jpg
a0247511_09090832.jpg
a0247511_09092165.jpg
a0247511_09092510.jpg
a0247511_09092862.jpg
a0247511_09093102.jpg
a0247511_09095008.jpg
 邪魔な奴が諦め飛び去ってやれやれ!と思ったかどうか、下側ウラゴ♂


# by tsutsujioka | 2019-05-27 09:15 |
2019年 05月 26日

翅を開かぬなら開いている時を撮ろうウラゴ

  2019.05.24撮影
a0247511_10595649.jpg
a0247511_11000539.jpg
a0247511_11000959.jpg
a0247511_11001865.jpg

  蜘蛛糸の塊が葉上に付いていた。
そこへウラゴが寸刻立ち寄ることが多かった。
そうかトラップか?! 
材質は? 大きさは? 形状は? 置き場所は?
どうやらうまく当たったようだ、
ほとんどのウラゴが立ち寄っていった!!

追記 2019.05.27
色にも反応するようだ。
車のサイドポールのトップライトに絡んできた。
何となくウラゴの翅表の色に近いブルーに。




# by tsutsujioka | 2019-05-26 11:15 |
2019年 05月 25日

いよいよゼフシーズン開幕 トップはウラゴマダラシジミ

  2019.05.23撮影
a0247511_21002157.jpg
a0247511_21005914.jpg
a0247511_21011041.jpg
a0247511_21011475.jpg
a0247511_21012059.jpg


# by tsutsujioka | 2019-05-25 21:04 |
2019年 05月 22日

昨年より8日遅れて見られたアオバセセリ

  2019.05.12撮影
a0247511_12501770.jpg

今年の蝶暦は遅れていた。
アオバセセリもそうなのか、
昨年は5月4日。
好んで訪花吸蜜するミツバウツギの開花を時折見に行っていた。
5月12日 蝶友が「あっ!アオバ」、
暗くて高い花で吸蜜していた。

a0247511_13040002.jpg
a0247511_13035586.jpg
a0247511_13035087.jpg
a0247511_13034615.jpg
a0247511_13040459.jpg




# by tsutsujioka | 2019-05-22 13:09 |
2019年 05月 01日

ツツジには来なかったミヤマカラスアゲハ

  2019.04.28撮影
      ツツジで吸蜜するアゲハチョウ
a0247511_12225473.jpg

マイフィールドのギフチョウの撮影時期が過ぎた。
日照不足と冷温のギフ・シーズンだった。
ここぞと思う花で飛来を待ち受けたが、
チャンスは例年になく少なかった。
さて、次は?
ツツジの咲くころ、
思い立ってミヤマカラスアゲハを見に行った。

     クロアゲハ♂
a0247511_15001860.jpg
a0247511_15063063.jpg
         キアゲハ
a0247511_15071588.jpg
 結果は散々、高いところを飛び回ることが多く一度もツツジに吸蜜に来なかった。

 現地でお会いしたTさんHさん有難うございました。

                             












# by tsutsujioka | 2019-05-01 15:30 |
2019年 04月 17日

飛行機撮影テクニックを学ぼう!! (梅田フォトサービス・ニコン体感教室)

  2019.04.13撮影 (貸出機材 Nikon D850 AF-S NIKKOR85mm F/1.4G )
 SS1/1000
a0247511_14462630.jpg

写友から中野耕志プロの講習会に参加の誘いがあった。そもそも、
飛行機は蝶鳥撮影の合間に単なる飛びモンとして撮っていたに過ぎなかった。
プロはそれを如何に考え写しているのだろうか。
「立ち位置」、含蓄のある言葉。

自分が撮りたい飛行機とは?
全く知識がないのでイメージが湧かない。
機材はNIKON D850 申し分ない。
さて、レンズは?
飛行機の大きさやそこまでの距離によって画角が変わる。
取り敢えず明るいうちは70-200mm。
暗くなって85mm F1.4を使ってみることにした。

SS1/250                 

a0247511_14463130.jpg

        初めてF1.4の単焦点レンズを使った。
        この暗さでフォーカスがピタッと来る。
        シャッター速度も上げられる。
        なんとも驚きのレンズだった!!
    
  (貸出機材 Nikon D850 AF-S NIKKOR70-200mm F/2.8E FL ED VR )
            我が家から大阪空港を離陸してくる飛行機が見える、それを空港側から(最下)。
            背景は高校生くらいまで犬の散歩に上っていた山(左側の山=石切山 裏側が「きずきの森」)。
            当時は山肌が露出し灌木だった(頂下は宝塚大学=旧宝塚造形芸術大学)。
            天辺からは飛行場他360度が丸見えだったが今は60年の歳月に埋もれてしまった。
            懐かしの山に思いが強すぎて飛行機写真にはならないか?
   SS1/60

a0247511_16102417.jpg
ズームリングを回しながらフレーミング&SS1/60のスローシャッターを試みる
a0247511_16103097.jpg
a0247511_16103413.jpg
a0247511_16103800.jpg
 ほんの端っこをかじった程度。イメージをつくるには数をこなす以外にはないか!!



# by tsutsujioka | 2019-04-17 16:43 | 乗り物
2019年 04月 14日

枯薄に舞い降りた春の女神 2019マイフィールドのギフチョウ

 2019.04.13撮影 (NIKON D4 AFS NIKKOR200mm~500mm f5.6E ED)
a0247511_22594128.jpg
a0247511_23000712.jpg
a0247511_23294849.jpg
a0247511_23295447.jpg
a0247511_23295825.jpg


# by tsutsujioka | 2019-04-14 23:35 |
2019年 04月 07日

2019 待ちわびたマイフィールドのギフチョウ

   2019.04.06撮影
     コバノミツバツツジで吸蜜するギフチョウ 長いと感じた吸蜜、それでも10秒はなかった
a0247511_10535991.jpg
尾根筋のコバノミツバツツジが咲きだし、
例年ならギフチョウが出てくる時期になっていた。
しかし吹く風は冷たく時には強く、
日差しが出たかと思えば時雨れるおかしな天候が続いていた。
それでもギフチョウの姿を求めて10日くらい通っていた。
この日尾根道を活発に行き来し飛び続ける2頭が目にできた!!
マイフィールドのギフチョウ初見日。
昨年より1週間遅れていた。
  すわっ!ギフチョウ?何度も尾根道に現れた紛らわしいアゲハチョウ春型。
a0247511_10494150.jpg
  尾根道を行きつ戻りつ15分くらい飛び続けて一瞬止まった。撮影角度を考えて回り込む余裕などない今季の初撮りになった。
a0247511_11283689.jpg
 尾根道に生える馬酔木で吸蜜するコツバメ
a0247511_11324626.jpg
 尾根道の丸太階段で休むミヤマセセリ♂
a0247511_11344163.jpg




# by tsutsujioka | 2019-04-07 11:38 |
2019年 03月 15日

ハヤブサ 2/3 (天狗の団扇様の尾羽)

2019.03.12撮影(NikonD500 500mmf4G+TC-14EⅢ SS1/2000 AF-C group AFロックオン(横切りへの反応=敏感2、被写体の動き=smooth))
a0247511_08331792.jpg
a0247511_08332787.jpg
a0247511_08333583.jpg
a0247511_08335125.jpg
a0247511_08335779.jpg



# by tsutsujioka | 2019-03-15 08:35 | 野鳥
2019年 03月 09日

鳩を追うハヤブサ

 2019.03.08撮影 (NikonD500 500mmf4G+TC-14EⅢ SS1/2000 AF-C group AFロックオン(横切りへの反応=敏感2、被写体の動き=smooth))
a0247511_21452051.jpg

左後方の上空から右前方へ野鳥が2羽矢のように降下していった。
共に細長い翼型に見えた。
あれは?
一瞬考えてしまって手が動かなかった。
その間に対岸の護岸に溶け込むように消えていった。
と思ったら折り返してくるのが見えた。
鳩がハヤブサに追っかけられていた。
体を左右に振りながら懸命に逃げていたが、
両者の間隔は次第に縮まった。
あわやという瞬間に鳩が90度急旋回 水面近くまで下降した。
ハヤブサも身をひねった様子だったが勢い余って鳩から離れてしまった。
当方も急旋回に着いていけず照準を外してしまった。
ハヤブサが脚を出したか否か肝心の瞬間がぼけていた。
残念だがめったに見られないシーンが見られただけでも幸運だった。

以下は両者の距離が縮まる様子を現すために左端を基準にトリミング。0.1秒間隔(途中1枚だけピンボケのためカット)

a0247511_21460383.jpg
鳩の尻尾が左端にわずかに写る
a0247511_21461971.jpg
a0247511_21464311.jpg
a0247511_21465006.jpg
a0247511_21465809.jpg
a0247511_21471401.jpg
a0247511_21471942.jpg
a0247511_21472672.jpg





# by tsutsujioka | 2019-03-09 22:52 | 野鳥
2019年 02月 11日

近くへ飛んで来たオオタカ幼鳥

 2019.02.10撮影 (NikonD500 500mmf4G×1.4Ⅲテレコン SS1/2000 AF-C group AFロックオン(横切りへの反応=敏感2、被写体の動き=smooth) 露出補正+0.7 ISO感度auto(2500))      画像を左クリックで拡大、再度左クリックで復旧します
a0247511_00051019.jpg
a0247511_00051667.jpg
a0247511_00052322.jpg


# by tsutsujioka | 2019-02-11 00:06 | 野鳥
2019年 02月 03日

カラスを4段攻撃で獲ったオオタカ Ⅳ

2019.01.27撮影(NikonD500 500mmf4G×1.4Ⅲテレコン SS1/2000 AF-C group AFロックオン(横切りへの反応=敏感2、被写体の動き=smooth))
a0247511_13431776.jpg
a0247511_13434765.jpg
a0247511_13440129.jpg
a0247511_13441410.jpg
a0247511_13443913.jpg
a0247511_13445241.jpg
a0247511_13452475.jpg
a0247511_13452914.jpg


# by tsutsujioka | 2019-02-03 13:46 | 野鳥
2019年 02月 02日

カラスを4段攻撃で獲ったオオタカ Ⅲ

2019.01.27撮影(NikonD500 500mmf4G×1.4Ⅲテレコン SS1/2000 AF-C group AFロックオン(横切りへの反応=敏感2、被写体の動き=smooth))
a0247511_18020999.jpg
a0247511_18030865.jpg
a0247511_18032801.jpg
a0247511_18034383.jpg
a0247511_18034733.jpg
a0247511_18035083.jpg



# by tsutsujioka | 2019-02-02 18:07 | 野鳥
2019年 02月 01日

カラスを4段攻撃で獲ったオオタカ Ⅱ

  2019.01.27撮影 (NikonD500 500mmf4G×1.4Ⅲテレコン SS1/2000 AF-C group AFロックオン(横切りへの反応=敏感2、被写体の動き=smooth))
a0247511_17431326.jpg
a0247511_17433742.jpg
a0247511_17434683.jpg
a0247511_17435264.jpg
a0247511_17444334.jpg
a0247511_17450494.jpg
a0247511_17451318.jpg
  Ⅲへつづく


# by tsutsujioka | 2019-02-01 17:47 | 野鳥
2019年 01月 31日

カラスを4段攻撃で獲るオオタカ Ⅰ

  2019.01.27撮影 (NikonD500 500mmf4G×1.4Ⅲテレコン SS1/2000 AF-C group)
a0247511_13135668.jpg
出た!!
向かってくる!
カラスを従えているっ。
あれっ! 見失った!
見えた時にはカラスをぶら下げていた。
カラスの陰になったのか。
久々に見たオオタカ成鳥のカラス狩りだった。
a0247511_13214892.jpg
a0247511_13215478.jpg
a0247511_13220686.jpg
a0247511_13221485.jpg
a0247511_13222016.jpg
以上0.1秒間隔
   
   Ⅱへ続く



# by tsutsujioka | 2019-01-31 13:29 | 野鳥
2018年 12月 26日

キンクロハジロを提げて飛ぶオオタカ若鳥

  2018.12.25撮影 (Nikon D500 500mm/F4G×1.4Ⅲ AF area mode=group)
a0247511_23365202.jpg
a0247511_23370217.jpg
a0247511_23371191.jpg
a0247511_23371604.jpg


More つづきを見る

# by tsutsujioka | 2018-12-26 23:40 | 野鳥
2018年 12月 12日

カモを狩ったオオタカ

  2018.12.10撮影
a0247511_10164283.jpg
何か入ったで?
隣に居た鳥友の声が聞こえた。
どの辺り?と尋ねている間に飛び上がってきた。
とっさにカメラを向けた。
撮れたのはたったこれだけ、
何時間も待ってたのに!
a0247511_10242429.jpg
a0247511_10243243.jpg
a0247511_10243800.jpg
  その他 ハイタカ
a0247511_10270908.jpg
a0247511_10271633.jpg
  おなか一杯に食べていたオオタカ若
a0247511_10272488.jpg




# by tsutsujioka | 2018-12-12 10:34 | 野鳥
2018年 11月 30日

ダリア畑のノビタキⅤ 2018完

  2018.10.18撮影
a0247511_21155123.jpg
a0247511_21155508.jpg
a0247511_21160194.jpg
a0247511_21160575.jpg
a0247511_21160941.jpg
  オスプレイ
a0247511_21161293.jpg
ツマグロヒョウモン♀
a0247511_21161531.jpg


# by tsutsujioka | 2018-11-30 21:18 | 野鳥