蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 18日

今年もええぞエゾミドリシジミ

2015.06.15撮影
エゾミドリシジミ♂開翅
a0247511_17294797.jpg

a0247511_17395633.jpg

a0247511_173034.jpg

a0247511_17301016.jpg
a0247511_17301932.jpg
a0247511_17302893.jpg
a0247511_17303577.jpg

2014.06.22 リモート撮影
a0247511_18345276.jpg

[PR]

# by tsutsujioka | 2015-06-18 17:42 | | Comments(0)
2015年 06月 16日

クロミドリシジミ

2015.06.13撮影
クロミドリシジミ♂
a0247511_22332515.jpg


みなで叩きだしたからもう何もおらへんで。
クロミ(クロミドリシジミの略呼)を見た?
見たという人もおったが見なかった。
そういいながら数台の車が通り過ぎて行った。
確かに現場の草は踏み荒らされていた。
ところがどっこい!これからがチャンス。
たくさんのヒロオビミドリシジミ、ウスイロオナガシジミ、
ウラナミアカシジミ、ミズイロオナガシジミが我々を待っていた。
それも目的のクロミまでが!!
その唯一のクロミが翅を開いた。
羽化直後のようだった。

ススキの中の開翅 抜けたところを探せず。背の羽毛がミズイロに輝いているなんて!!
a0247511_22535082.jpg

蝶友の「クロミ!クロミ!」の知らせに駆け付けたが撮影ポジションを見いだせず取り敢えず撮ったショット
a0247511_22542089.jpg

[PR]

# by tsutsujioka | 2015-06-16 23:03 | | Comments(0)
2015年 06月 11日

あっ!アカシジミが翅を開いている?!

2015.05.25撮影
a0247511_12185675.jpg


蝶友と二人、藪漕ぎをしてナラガシワに近づいた。
長竿で枝葉を叩いて回った。
アカシジミが飛び出してきた。
藪の向こう側の葉っぱに止ったようだ。
見通しが悪い笹薮の隙間から覗いてみた。
普段見ているアカシジミとは様子が違う。
V字開翅をしているようだった。
慌ててかつ慎重に前被りを長竿で抑えた。

a0247511_12202811.jpg


今まで多数のアカシジミを見てきた。
しかし一度もその翅を開くところを見たことがなかった。
後翅が弛んで翅表を垣間見ることがあっても、
明らかに翅を開いていく瞬間を見たことがなかった。
この時は、風が吹けば翅を閉じ、弛めば翅を開いていた。
自らの意志で翅を開いたのは明らかだった。

a0247511_13414291.jpg


More 続きを見る
[PR]

# by tsutsujioka | 2015-06-11 13:59 | | Comments(0)
2015年 06月 05日

蝶撮りの合間のサンコウチョウ

2015.06.01撮影
a0247511_22204789.jpg
a0247511_22195740.jpg
a0247511_2220791.jpg
a0247511_22201463.jpg
a0247511_22203969.jpg

a0247511_22205892.jpg
a0247511_2221944.jpg

[PR]

# by tsutsujioka | 2015-06-05 22:23 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 06月 03日

開いた!翅を開いた!!ヒロオビミドリシジミ♂

2015.06.02撮影
見つけてから3時間後に開翅したヒロオビミドリシジミ♂
a0247511_20273643.jpg


今年の蝶暦はいつもよりも早く進んでいる。
その分発生時期がさらに読みづらい。
毎年羽化直後の雄の開翅を狙っていたが、
昨年はすでに雌の時期になっていた。
今年こそはと思って行ってみた。
どんぴしゃり当たった!

朝に羽化して翅が固まるのを待っている雄を蝶友が見つけた。
11時5分だった。さていつ開翅するか?
交替で見張りを続けた。
晴れたり曇ったり、日差しが出る度に開翅を期待した。
けれど時だけがゆっくり過ぎていく。

突然、開く気配が感じられた!
14時待望のときがやって来た。
が、わずか1分半の開翅だった。
それから3分後再度開いた。
しかしこれも1分後にははらはらと舞い上がった。
見つけてから3時間が経っていた。
(ウラジロミドリシジミも発生確認)

ときおりポタッと落ちて這い上がって来た
a0247511_21184936.jpg

暗かった。フラッシュを使ったが甚だしく白飛び。RAW14ビット撮り故なんとかなった開翅、でも不自然!
a0247511_21221586.jpg

近くで見つけたヒカゲチョウ?の蛹 羽化間近?
a0247511_21233033.jpg


開翅を撮るには早朝に葉上に降りた個体を探すのが良いと聞いていた。
しかし今まで見つけられなかった。
ところが昨年のこと、朝居なかった処に昼頃に止まっている個体が散見出来た。
ということは朝のうちに羽化した個体が葉上に上がってきていたのではないか。
今年はそれを参考に10時過ぎに行ってみた。
案の定、まだ飛べない個体がいた。
夕刻まで翅を固め、飛び発つ前に寸刻翅を開く。
そのときを狙うのが良いのではないかと思った次第。

[PR]

# by tsutsujioka | 2015-06-03 21:59 | | Comments(0)
2015年 05月 18日

何年ぶりに撮ったのだろう!アカショウビン

2015.05.13撮影 巣穴掘りのあと止まり木へ戻る雄
a0247511_22203793.jpg


アカショウビンがきつい坂道の上空を下っていった。
その後を数人が追った。
どれくらい経ったか上がってきた人が、
下の方でアカショウビンを2羽撮った人がいると教えてくれた。
しばらくして先に追って行った鳥友の一人が
足を引きずりながら息せき切って上がってきた。
いた!いた!巣穴を掘っている様子だと。
嬉しかった。
痛い足を引きずりながらも知らせてくれて。
本当にありがとう。
カメラマンは少なかった。
撮り放題だったのはいうまでもない。
 まてよ、ここでアカショウビンを撮ったのはいつだったかな?

a0247511_22372097.jpg

a0247511_22373476.jpg

2015.05.14撮影 左♂右♀
a0247511_2237436.jpg
a0247511_22375090.jpg

2015.05.16撮影 クロツグミ成鳥♂
この日のアカショウビンは7時半頃に巣穴にやってきて直ぐに出て行ったままだという。
待てどやって来ないアカショウビンを探して奥の方へ行ってみた。
何やら黒いものが杉の影に飛んできた。
そろりと覗くとクロツグミだった!
赤が黒に化けた!
でもここでの初撮りは嬉しい。
a0247511_22383430.jpg

[PR]

# by tsutsujioka | 2015-05-18 23:01 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 05月 09日

今年もシルビアの里へ

2015.05.01撮影
シルビアシジミ
a0247511_1253351.jpg

食草のミヤコグサで吸蜜開翅するシルビアシジミ♂ このシーンを撮りに出かけたのだった
a0247511_12612.jpg
a0247511_1285688.jpg

耕された田んぼの中に残ったフウロで吸蜜するシルビアシジミ♀
a0247511_12988.jpg

食草のミヤコグサで日光浴するシルビアシジミ♀
a0247511_12105450.jpg

日光浴するシルビアシジミ♀
a0247511_12122723.jpg

たんぽぽで吸蜜するダイミョウセセリ
a0247511_12143582.jpg

朝露が残るぺんぺん草に止ったシルビア
a0247511_1217610.jpg

体で日陰を作って写したシルビア♀の開翅、灰青色が現れた
a0247511_12194535.jpg

[PR]

# by tsutsujioka | 2015-05-09 12:24 | | Comments(0)
2015年 05月 08日

数が増えたか?ツマキチョウ

2015.04.21撮影
セイヨウカラシナで吸蜜するツマキチョウ♂
a0247511_2341782.jpg


至るところに菜の花が咲いている。
こんなところにまでと思うほどに。
それを食草とするツマキチョウ。
飛び続けたら止まらないヤツが、
今年はどういう訳か意外にあっさり撮れる機会が多かった。

a0247511_2343422.jpg
a0247511_2344822.jpg
a0247511_2345521.jpg
a0247511_235248.jpg

尻尾を上げて拒む雌に言い寄る♂左
a0247511_235961.jpg

2015.04.28 撮影西洋カラシナに卵を産み付けるツマキチョウ♀
a0247511_2351655.jpg

産卵のあとアケビの新葉で休む♀
a0247511_23115653.jpg

[PR]

# by tsutsujioka | 2015-05-08 23:20 | | Comments(0)
2015年 05月 05日

ヒメギフチョウを撮りに信州へ

2015.04.25撮影
赤上がりが美しいヒメギフチョウ
a0247511_20584649.jpg


わが町のギフチョウ撮りはほぼ終わった。
菜種梅雨の日差しを拾うようにして出かけた割には、
それなりのシーンを撮るを得た。
 さて、これからどうしよう?
かつて信州で見た桜で吸蜜するヒメギフチョウが頭に浮かんだ。
定番と言われるカタクリ・ヒメギフチョウも撮ってみたい。
天気予報では晴天が続いていた。
思い立ったが吉日。
ビジネスホテルを予約、車中泊の準備もして朝の3時半に家を出た。
現地着9時半頃、うんっ!
カタクリは盛りを過ぎていた。
肝心のヒメギフも見当たらない。
先着の方々も少し前には居たんだがという程度に少なかった。
それが時間が経つにつれあちらこちらで飛び交うようになった。
擦れも多い、念願のカタクリにも止まるがショボクレでは絵にならない。
11時頃になるとさくらで吸蜜するヒメギフも出始めた。
こんな状態が2時過ぎ頃まで続いていた。
しかし、別のポイントへ。
翌日はさらに別ポイントへ行ってはみたが、
今年は残雪が多いらしくてカタクリは未だだった。

一頭が吸蜜中に求愛、さらにもう一頭が加わり入り乱れての求愛。さらにさらにもう一頭、都合4頭だったらしい。同様のごちゃごちゃシーンはギフチョウでも見たことがあった!
a0247511_21445624.jpg


More続きを見る
[PR]

# by tsutsujioka | 2015-05-05 23:42 | | Comments(0)
2015年 04月 23日

花とギフチョウ カラスノエンドウ れんげなど

2015.04.15撮影 カラスノエンドウで吸蜜するギフチョウ♀
a0247511_13102395.jpg


池の端にはスミレが咲いていた。
タンポポやカラスノエンドウ、オオイヌノフグリも萌える緑に彩りを添えていた。
土手上を低く緩く飛んでやって来るギフチョウはときおりスミレに訪花した。
しかしそれ以外は道際のコバノミツバツツジで吸蜜するだけだった。
蝶道らしきに蓮華もわずかに咲いている。
これらの花々に吸蜜にやって来ないものかと連日通っていた。

2015.04.18撮影 れんげで
a0247511_13103859.jpg

2015.04.16撮影 ヤマザクラで
a0247511_13105450.jpg


More 続きを見る
[PR]

# by tsutsujioka | 2015-04-23 15:56 | | Comments(0)
2015年 04月 19日

ツマキチョウ

2015.04.18撮影
ツマキチョウ♀
a0247511_1862516.jpg


翅を小刻みに動かしながら飛んでいる。
あの花にとまって!
されど願い空しく通り過ぎていく。
その後を追っ掛ける。
どこまでも飛び続けるツマキチョウ。
とうとう追いつけなくなって諦める。
それがどこかで折り返してやってくる。
また同じように追いかける。
追い風が吹こうものなら一気に流され見失う。
このか弱そうな姿の何処にそんな飛翔力があるのだろう!
ツマキチョウ撮りにはこんな印象が付き纏っていた。

ところが此度はギフチョウ待ちの合間に、
目の前の花に吸蜜にやって来た!

ツマキチョウ♂  スミレで吸蜜する姿は初見だった。もろに逆光!順光側に回り込む余裕はなかった
a0247511_1871732.jpg

a0247511_1865043.jpg

a0247511_1885885.jpg

a0247511_1891380.jpg

2014.04.17撮影
雌にアプローチする♂(上)
a0247511_18102339.jpg

[PR]

# by tsutsujioka | 2015-04-19 21:05 | | Comments(0)
2015年 04月 14日

コバノミツバツツジとギフチョウ

2015.04.12撮影
コバノミツバツツジで吸蜜するギフチョウ♂
a0247511_17304780.jpg


よう降るなあー!
花もギフチョウももうあかん!?
でもまだ望みもある?
猫の目天気予報に一喜一憂。
つぎはいつ晴れる?

a0247511_1731156.jpg


More 続きを見る
[PR]

# by tsutsujioka | 2015-04-14 22:20 | | Comments(0)
2015年 04月 10日

コウノトリのテイクオフ

2015.03.22撮影
テイクオフ後安定飛行に入ったコウノトリ
a0247511_23222213.jpg


コウノトリが私の周りを旋回していた。
嘴に細い枝のようなものを銜えながら。
さほど離れていない電柱の上に沢山の小枝が載っていた。
人馴れしていると思っていたが、意外と警戒心が強いのだ!

a0247511_23242321.jpg

我が車の傍にもやって来た
a0247511_23184021.jpg


More 続きを見る
[PR]

# by tsutsujioka | 2015-04-10 23:45 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 04月 08日

初めて見たヘラサギ

2015.03.22撮影
冠羽をなびかせた姿をイメージしていたのだが・・・
a0247511_17372815.jpg


空には夜明けの薄闇が残っていた。
山影の暗い水面に水鳥の黒い姿が動いていた。
おればそれとわかる白いヘラサギの姿はどこにも見当たらなかった。
果たしてやって来るのか、待つ外はなかった。

三脚からカメラを外し、観察小屋で待っていた。
突然 白いものが観察窓を横切った。
しかし狭い窓からその行方を追い切れなかった。
再び窓を横切って水辺に舞い降りた姿は遠くて小さかった。

遠くの湿地に降りたヘラサギ
a0247511_17374221.jpg


More 続きを見る
[PR]

# by tsutsujioka | 2015-04-08 17:52 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 04月 07日

雪桜のウソ

2015.01.31撮影
突然の雪と風。凍える寒さの中でさくらの固い蕾を食べるウソ♂
a0247511_1295357.jpg


さくらの花が雨に打たれて散り初めている。
一風吹けば花吹雪になるだろう。
ついこの前まで凍えた蕾を見ていたのに。
うそのように月日が流れていく!

風で揺れる桜の枝で巧みにバランスをとり蕾を食べるウソ♀
a0247511_1214663.jpg

ウソ♂
a0247511_1210737.jpg


More 続きを見る
[PR]

# by tsutsujioka | 2015-04-07 00:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 04月 06日

馬酔木の花とギフチョウ

2015.04.04撮影
a0247511_23563197.jpg


馬酔木の葉上で翅を閉じたコツバメが後翅をスリスリしていた。
その翅が交互にずれる度に翅表の濃い青色が垣間見えた。
開翅することがないコツバメの翅表の色が唯一見られる瞬間だった。

その時 眼前の馬酔木の白い花にギフチョウが飛び込んできた。
我が近郊で撮影の機会がありそうながら、
未だに写せていない組み合わせを撮るチャンスが突然やって来た。

後翅をスリスリするコツバメ
a0247511_1628979.jpg

いきなり飛び込んできて馬酔木の花で吸蜜するギフチョウ♂
a0247511_1634918.jpg


以下、この虫何の虫、気になる虫

More 続きを見る
[PR]

# by tsutsujioka | 2015-04-06 00:01 | | Comments(0)
2015年 04月 04日

コツバメの外縁幻光

2015.03.30撮影
コツバメの外縁幻光
a0247511_20342825.jpg


春になると訪ねる白い花をつけたこの馬酔木。
これを食草にするコツバメが居ついている。
ときおり縄張り争いに飛び出し、
姿が消えてもまた戻ってくる。
花に止れば蜜を求めて動きまわる。
そんなことを繰り返しているなかで、
翅の外縁が青色に輝く瞬間があった。
微妙な角度でしか見えない幻の輝きだ。
この個体を見つけたとき、
いつもにない濃い青い鮮やかな色を放っていた。
えっ!順光側から?
逆光気味でしか見えないと思っていた。
見とれてシャッターを押し忘れた。
本当に順光だったのだろうか。
幻の光になった。

a0247511_2048463.jpg

2015.04.02撮影
ホトケノザで日光浴 通常はこんなもの
a0247511_20495436.jpg

[PR]

# by tsutsujioka | 2015-04-04 12:00 | | Comments(0)
2015年 04月 03日

花とギフチョウ キクザキイチゲ、カタクリなど

2015.03.31撮影
キクザキイチゲで吸蜜するギフチョウ♂
a0247511_1842383.jpg


またまたギフチョウ撮りに遠出した。
3日しか経っていなかった。
両日共にギフチョウ日和だった。
今度は前回の下見で山登りすることもなかった。
ここぞというポイントで待ち受けるイージーな撮り方だった。
しかし、あちらこちらに咲く花にギフが来ていないかと気になって、
結局はうろつきまわっていた。

カタクリとギフ♂
a0247511_18472283.jpg

エンゴサクとギフ♂
a0247511_18474147.jpg

白梅とギフ♀ (わが市では両者の時期が合わないので有るか無いかの珍しい組み合わせがここにはあった!)
a0247511_18505764.jpg

オオイヌノフグリとギフ♀
a0247511_18592712.jpg


More 続きを見る
[PR]

# by tsutsujioka | 2015-04-03 19:18 | | Comments(0)
2015年 03月 29日

今季の新生蝶撮りはギフチョウから始まった

2015.03.28撮影
カタクリで吸蜜するギフチョウ♂
a0247511_014229.jpg


フライング?!
カタクリで吸蜜するギフチョウを撮りに、
高速道を2時間半も掛けてやって来たというのに、
その姿が全く見られなかった。
おまけに咲いているカタクリを見つけるのも難しいほどだった。
これではカタクリ・ギフは期待できそうもない。
山道を上がる足取りが重かった。
やれやれ、尾根筋に付いた!
と、思ったそのとき目先をギフチョウが横切った。
いたよっ!!大声で仲間に叫んでいた。

この後、気温が上がるとともに次々と姿を現した。
やっぱり羽化していたのだ!!

止まらなかった。逃がしてなるものかと谷へ下りていく姿を狙ってみた
a0247511_0145010.jpg

a0247511_015631.jpg
a0247511_0151776.jpg

エンゴサクで吸蜜する♂
a0247511_0152548.jpg

キクザキイチゲ
a0247511_0153849.jpg

[PR]

# by tsutsujioka | 2015-03-29 00:13 | | Comments(0)
2015年 03月 16日

いつまで居るの?コミミズク

2015.02.07撮影
a0247511_23333770.jpg


いつまで居るのかな?
撮影しているとよく耳にする。
ほんにそれを知りたい!

1月だっただろうか。
コミミズクが数羽、ノスリ2羽と絡むようにして、
天高く舞い上がっていった。
こういうことがあると、
そのまま飛んでいってしまうか、
帰り支度をしているという人がいた。
しかし未だにカメラマンを楽しませてくれている。

ところが先日、
おっ!バトル!あれっ!?ということがあった。
バトルと思ったその2羽が遠くへ飛んでいった。
後で気づいたが、ほかにも5羽が写っていた。
都合7羽、北帰行の相談でもしていたのだろうか。
その話、コミミに挟んだ人はいない?

2015.03.06撮影
a0247511_23341878.jpg


More 続きを見る
[PR]

# by tsutsujioka | 2015-03-16 00:02 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 01月 30日

ねずみを捕ったコミミズク

2015.01.05撮影
遠くで鼠を捕って飛びあがったコミミズク、ひょっとして事前に隠しておいたもの?
a0247511_1385417.jpg

a0247511_13134235.jpg

おっと!?大勢のカメラマンの頭上を越えて堤防の緑の草の上に、足元に鼠を置いている
a0247511_13144994.jpg


More 続きを見る
[PR]

# by tsutsujioka | 2015-01-30 13:28 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 01月 17日

ねずみを探すコミミズク

2015.01.13撮影
家々の窓が夕日に染まるころ
a0247511_1133816.jpg

2015.01.12撮影
a0247511_1153720.jpg

2015.01.09撮影
a0247511_115538.jpg
a0247511_1155917.jpg

2014.12.26撮影
a0247511_1181884.jpg

[PR]

# by tsutsujioka | 2015-01-17 11:08 | 野鳥 | Comments(2)
2015年 01月 15日

コミミズク こっち向かって飛び出してよ!

2015.01.13撮影
なに!これ?頭はどっち向き?なんと器用な飛び方!!
a0247511_1441383.jpg


前回は杭に飛びつくシーンだった。
今回は飛び出すシーンを。
ところが顔を写せない。
鼠がいる叢は杭の向こう側。
そりゃ向こうへ飛んで当然。
でも唯一こちらに向かって飛んだ。
写せた姿を見て当方も首を捻った。

2015.01.07撮影
a0247511_14503618.jpg

2015.01.09撮影
a0247511_14533922.jpg

[PR]

# by tsutsujioka | 2015-01-15 15:09 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 01月 11日

杭に飛びつくコミミかな

2015.01.09撮影
a0247511_2242733.jpg


昨年暮れに、初めてコミミズクを撮ることが出来た。
それから今日まで9回撮影に出かけた。

なんせ初見、先ずは何でもよいから撮りたい。
それが撮れたらつぎは飛んでいるところ、
そのつぎは、なかなか見られないコミミの小耳。
鼠を獲るところ、
棒杭に飛びつきあるいはそれから飛び出す瞬間、
縄張り争いで空中戦をするところ。
などなどつぎからつぎへと撮りたいシーンが出てきた。
なかなか難しいのが空中戦、フォーカスがピンとこない。
これからも通うことになりそうだ。


More 続きを見る
[PR]

# by tsutsujioka | 2015-01-11 23:05 | 野鳥 | Comments(2)
2015年 01月 01日

謹賀新年

a0247511_1815125.jpg


                見通しの良い年になりますように
[PR]

# by tsutsujioka | 2015-01-01 18:17 | 野鳥 | Comments(4)
2014年 12月 31日

チフチャフで2014年撮り納め

2014.12.31撮影
a0247511_21184388.jpg


珍しい野鳥が我が家の近くに来ているという知らせを戴いた。
これはよい!今年の締めくくりとしよう。

a0247511_21185350.jpg


More 続きを見る
[PR]

# by tsutsujioka | 2014-12-31 21:37 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 12月 29日

チュウ捕りやるホバリング コミミズク

2014.12.26撮影
a0247511_22545372.jpg


コミミズクがいるということを小耳にはさんだ。
それもさほど遠くない所らしい。
コミミはまだ見たこともない。
是が非でも撮りたい。
こんなとき鳥友は有難い。
早速詳しいポイントを教えて頂いた。

広い河川敷の草地を飛び回りネズミを見つけたか、はらはらと寸刻のホバリング、微妙に移動してさっと叢に飛び込んだ。
a0247511_2393743.jpg

a0247511_23101251.jpg
a0247511_23102581.jpg

野ねずみは捕れた? 今回は残念。つぎは捕って飛ぶところを。

鳥友さんありがとうございました。また宜しく。
[PR]

# by tsutsujioka | 2014-12-29 23:18 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 12月 22日

うそ

2014.12.22撮影
ウソ♂
a0247511_22534635.jpg
a0247511_22535522.jpg


More 続きを見る
[PR]

# by tsutsujioka | 2014-12-22 23:11 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 12月 19日

ニシオジロビタキ

2014.12.18撮影
a0247511_19344385.jpg

飛び出す瞬間に尾を上げた。
a0247511_20173010.jpg

飛んできて着地2歩目の尾を上げている瞬間
a0247511_2024579.jpg

飛び出しの瞬間 
a0247511_20225544.jpg

a0247511_2028230.jpg


More 続きを見る
[PR]

# by tsutsujioka | 2014-12-19 21:13 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 12月 18日

ルリビタキ

2014.12.17撮影
a0247511_19592041.jpg
a0247511_200378.jpg
a0247511_2001139.jpg
a0247511_2001832.jpg

[PR]

# by tsutsujioka | 2014-12-18 20:00 | 野鳥 | Comments(0)