蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 07日

高原のキマダラモドキ

2017.07.31撮影 全開翅するキマダラモドキ
a0247511_19301533.jpg

お盆前に一家で高遠のお寺に墓参りに行ってきた。
孫たちの行事や息子たちの仕事の都合が重なり、
今年は5人抜けて7人になった。
なんだか寂しいがそれぞれの成長の証しとご先祖様も喜んでいよう。

その翌日、ムモンアカシジミのポイントに立ち寄ったがみられず、
帰宅の都合もあって早々に霧ヶ峰に上がった。
そこで出会った人にお寺でキマダラモドキを見た話をすると、
地図まで書いてポイントを教えて下さった。
実はこの方、
この春ギフチョウのイエローバンド撮影のときに知り合った方の知人だった。
当方のことも高遠のお寺のこともご存じだった。
なんというご縁か!!
春の女神(ギフチョウのこと)とご先祖様のお引き合わせ?!

a0247511_20085332.jpg
ハッとする全開翅 左手90度正面に回り込んで飛ばれてしまった。
ベストショットになったと思われるだけに無念!
a0247511_21392319.jpg
                      
高原らしく白樺にも 
a0247511_22183915.jpg
a0247511_22185006.jpg

我が家近辺では稀にでも見るのが難しいキマダラモドキ数頭を一度に見る機会を与えてくださったHさんありがとうございました。併せてMさんにも感謝。










[PR]

# by tsutsujioka | 2017-08-07 22:38 | | Comments(0)
2017年 06月 08日

我が市のゼフィルス・ウラ2種

2017.06.03撮影 ウラナミアカシジミ   
a0247511_23110399.jpg
10mほど先の叢に何やら動くものがちらっと目に入った。
蛾にしては赤い。
それから目を外さずに近づいた。
枯れた草の軸をごそごそ上ってきた。
今シーズン初見のウラナミアカシジミだった。
                    
a0247511_23261824.jpg
ウラゴマダラシジミ 4mくらいの高さの枝葉の上にいた交尾体
a0247511_23275083.jpg
変化がないので指に止まらせてご移動願った。このまま夜を過ごすのだろう。
a0247511_23274421.jpg







More 続きは、この日に撮ったその他の蝶
[PR]

# by tsutsujioka | 2017-06-08 00:07 | | Comments(0)
2017年 06月 01日

宮参り山のハリオアマツバメとハチクマ

2017.05.26撮影 サンコウチョウ♀ 宮参り山へ行く途中で。
a0247511_23090012.jpg
a0247511_23090823.jpg
a0247511_23091575.jpg
高いところを飛んでいたホトトギス
a0247511_23092203.jpg
 さて、以下が宮参り山。
標高753mの山頂のタニウツギは満開だった。
先ほどまでの晴天が急に暗くなり今にも雨が降りそうになってきた。
これでは蝶はやって来ない。足早に山頂を下った。
車にカメラを片付けようとしたとき、
高速飛翔するツバメが目に入った。
ハリオアマツバメだった。
アッという間に見えなくなった。
それから間もなく懸かりだしたガスの中にハチクマが一瞬現れた。
いずれも秋の渡りでは見ていたがこの時期にも居るんだ!
a0247511_23093628.jpg
上の状態から高速Uターンして消えていった。
蝶撮り用の300mm×FXでの撮影ではあまりにも遠すぎた。
翌日は500mm×DXで待機したが見られずじまいだった。
a0247511_23094348.jpg
ガスの中にぼんやりと現れたハチクマ 翌日はこちらも見られず
a0247511_23094828.jpg





[PR]

# by tsutsujioka | 2017-06-01 23:56 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 05月 28日

ちょっと違うかな近畿と中部との境目のダイミョウセセリ


2017.05.17撮影
a0247511_21433583.jpg
ダイミョウセセリが花から花へ飛んでは吸蜜していた。
我が家の庭にもやって来る、
居たら撮るという程度の普通の蝶。
それをミカドアゲハの飛来待ちの間に撮っていた。
 後翅の白帯が普段見ているよりも薄かった。
関東ではそれが無いという。
ここはその境目と聞く。
そしてこの薄いタイプをタワケ型というらしい。
ダイミョウにタワケ?

この姿何を連想する?ダイミョウ?友人曰く、「織田信長の兜」二人して同じだった。a0247511_21435046.jpg

a0247511_22440161.jpg















a0247511_22454732.jpg
a0247511_22465085.jpg






















                                                           




More つづきを見る
[PR]

# by tsutsujioka | 2017-05-28 23:14 | | Comments(0)
2017年 05月 27日

クリンソウとクロ系アゲハ


2017.05.14撮影 ミヤマカラスアゲハ
a0247511_07435864.jpg
 
a0247511_08150135.jpg
クロアゲハ                                   
a0247511_08150274.jpg
a0247511_08150263.jpg
2017.05.19撮影 オナガアゲハ
a0247511_08150282.jpg
a0247511_08161044.jpg
a0247511_08161064.jpg
a0247511_08161136.jpg
                                         
    







                              
                                                                    


More 以下は去年の撮影のミヤマカラスアゲハ
[PR]

# by tsutsujioka | 2017-05-27 08:46 | | Comments(0)
2017年 05月 26日

ミヤマカラスアゲハの集団吸水

2017.05.23撮影
この撮影地でこれほど多数の集団吸水を見るのは初めてだった。
a0247511_20364536.jpg
a0247511_20364526.jpg
a0247511_20364602.jpg
a0247511_20364688.jpg
a0247511_20364607.jpg
a0247511_20375328.jpg






[PR]

# by tsutsujioka | 2017-05-26 21:03 | | Comments(0)
2017年 05月 25日

ミカンの花にやって来たミカドアゲハ


2017.05.17撮影
a0247511_09485095.jpg

ミカンの花がない!
昨年たっぷり撮れた雑草地。
その横に植えられた蜜柑を見に行った友人が、
早まったか!
と苦笑しながら戻ってきた。
 反対側の蜜柑はどう?
株が減って一株だけになっていた。
それも花の盛りを過ぎていた。
 ミカドアゲハと花とのタイミング、
早いのか遅いのか分からなくなった。

いた!
遠くの高いセンダンの花の周りを飛び回る数頭が見えた。
やれやれ、そのうち蜜柑にもやって来る。

a0247511_10043734.jpg
a0247511_10061178.jpg
a0247511_10062047.jpg

現地に着くなりじろじろと見られた。
「そんなスタイルでさっとネットを出しミカドを採った輩が居た」ということだった。
カメラを装着した一脚が採集網の隠し棒に見えたらしい。
 地元の人たちが大切に保護しているミカドアゲハを盗る採集者よ、不愉快な思いをさせないでくれ!

註 ブログ容量が限度に近づいてきましたので、古いものから随時削除する予定です

[PR]

# by tsutsujioka | 2017-05-25 10:54 | | Comments(0)
2017年 05月 21日

こんなところにヒメギフチョウが居たんだ!


2017.05.12撮影
a0247511_15463009.jpg

友人のナビに従い撮影地に近づくにつれ見たことがあるような景色が現れてきた。
そのうちカーナビにも登録マークが現れた。
かつて叔父と温泉にきたときうろついて、
何かいそうな雰囲気に登録しておいた場所だった。
そこからもう少し奥に行ったところがヒメギフチョウのポイントだったのだ!

a0247511_15463154.jpg


a0247511_15463193.jpg


a0247511_15463141.jpg
a0247511_15463247.jpg
a0247511_15463216.jpg
a0247511_15463286.jpg
a0247511_15463386.jpg


[PR]

# by tsutsujioka | 2017-05-21 17:12 | | Comments(0)
2017年 05月 20日

ギフチョウのイエローバンドを初めて見た!

2017.05.11撮影 ギフチョウ・イエローバンド
a0247511_13244923.jpg

林の中を冷たい風が流れていた。
薄曇りの空から時折り漏れる陽射しは力なく、
薄いダウンジャケットを着ていても脇の辺りが寒かった。
もう少し長い陽射しが欲しいと空を眺めながら、
来ぬギフチョウを待ち続けた。

隣で辺りに気を配っている友人と、
「最初にイエローバンドが現れるかも?」などと
鬱陶しい気を紛らわすような話をしていた。

ようやく温もりが感じられるようになってきたとき、
梢から落ちるように舞い降りてくるギフチョウが目に入った。
同時に、あっ?と隣に居た採り屋が声を発していた。
その降りたと思しき場所から目を外さず近づいた。
ところが容易に見つけられなかった。
そのうち近づきすぎたのか舞い上がった。
と同時に採集ネットが翻った。
?!?!?!?!?!
それがなんと初めて見るイエローバンド!
何とも不愉快だった。
この後 撮り屋の気持ちなのかスミレの花の上に載せてくれた。
参考にそれを撮りはしたが遺影を揚げることはしたくない。
幸いなことに採り屋が去った後チャンスが2度ばかり訪れた。

イエローバンド裏側 表側に回り込む余裕はなかった。

a0247511_13245055.jpg
以下ノーマルタイプ
a0247511_13245167.jpg
イエローバンドのこのようなシーンを撮りたかったが・・・
a0247511_13245069.jpg

a0247511_13245196.jpg
T市のMさん 楽しい時を過ごさせていただきありがとうございました。
採り屋がいなければもっと落ち着いて愉快に過ごせたことと思います。
 「最近採れなくなって」と云ったと言う採り屋の話は愉快でもあり不愉快でもあります。
本人自身が分かってないのですから、
何をか言わんや!

[PR]

# by tsutsujioka | 2017-05-20 16:18 | | Comments(0)
2017年 05月 15日

九輪草で吸蜜するミヤマカラスアゲハ

2017.05.14撮影 ミヤマカラスアゲハ♀
a0247511_22570881.jpg
a0247511_22571414.jpg
a0247511_22572899.jpg
a0247511_22570158.jpg

[PR]

# by tsutsujioka | 2017-05-15 23:00 | | Comments(0)
2017年 05月 09日

山の森の野鳥


2017.04.28撮影 コルリ♂
a0247511_23084983.jpg
2017.04.28撮影 コガラ
a0247511_23251506.jpg
2017.04.28撮影 巣材を集めるコサメビタキ
 
a0247511_23083896.jpg

a0247511_23083337.jpg
2017.04.28撮影 キビタキ♂       
a0247511_23084564.jpg
2017.04.28撮影 遠くでも飛んで逃げたクロツグミ♂
a0247511_23082349.jpg
2017.05.01撮影 ソウシチョウ
a0247511_23085719.jpg
2017.05.01撮影 センダイムシクイ
a0247511_23085318.jpg

[PR]

# by tsutsujioka | 2017-05-09 23:33 | 野鳥
2017年 05月 07日

巣作り中かサンショウクイ

2017.05.01撮影 風切り羽それとも雨覆い? それが玉虫色に光っていたサンショウクイ♂ 何やら蜘蛛の巣を探していた
a0247511_20260261.jpg
a0247511_20265586.jpg
a0247511_20280283.jpg
蜘蛛の糸を嘴に巻きつけて飛ぶ
a0247511_20292959.jpg
a0247511_20352302.jpg

 なにかが地面に降りたように思えた。
それが飛び上がって樹の向こう側の枯れ枝に止まったとき
苔のようなものを銜えていた。
サンショウクイ♀だった。
どうやら巣作りをしているようだ。
(枝葉の針の孔のような隙間から撮影)
a0247511_20353973.jpg
蜘蛛の糸を集めるサンショウクイ♀
a0247511_20361759.jpg
嘴に絡めて飛び去る
a0247511_20362416.jpg
こんな場面も、
雄が飛来したとき近くで営巣しているコサメビタキに急襲されていた
a0247511_20363764.jpg
それを躱して飛び去るコサメビタキを見送る
a0247511_20364397.jpg

[PR]

# by tsutsujioka | 2017-05-07 00:23 | 野鳥
2017年 05月 06日

頭が白いクロツグミ

2017.05.04撮影
白頭クロツグミとでも云おうか、居るとは聞いていたがまさか見られるとは!
a0247511_021314.jpg

木の陰に隠れるようにこちらの様子を窺がっていた。
a0247511_0241769.jpg

2017.05.01撮影 クロツグミ♂
a0247511_0332851.jpg

非常に警戒心が強いクロツグミだったが、じっとしていたら15メートルくらいまで近づいてきた
a0247511_0334798.jpg

これは遠かった、それでも飛ばれた
a0247511_0335877.jpg

♂と行動を共にしていた♀ 葉っぱの隙間を通して辛うじて写せた
a0247511_034834.jpg

2017.05.02撮影 天然のお立ち台に上がったクロツグミ♂ 
a0247511_0342165.jpg

まあーなんと逃げ足が速いこと!
a0247511_034313.jpg


註 ブログ容量が限度に近づいてきましたので、古いものから随時削除する予定です
[PR]

# by tsutsujioka | 2017-05-06 00:52 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 05月 05日

今が旬のサンコウチョウ

2017.05.04撮影
a0247511_23491195.jpg


アオバセセリ、ミヤマカラスアゲハの発生状況と、
サンコウチョウの飛来状況とを見に先月末から山に通っていた。
しかしいずれも未だった。
それが一昨日遠くの方で聞こえたという人に出会ったと言う人に出会った。
いよいよ今日あたりかといつもの所で待っていた。
そこへサンコウチョウが鳴き声もなく頭上に飛来した。
と同時にクロツグミも、聞いてはいたが白頭のそれだった。
さーて どっちを狙う?二兎を追いたいが!
(証拠写真程度を後日に)
蝶の方は今日も見られなかった。

a0247511_0212341.jpg

a0247511_021339.jpg
a0247511_0214099.jpg

[PR]

# by tsutsujioka | 2017-05-05 00:36 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 05月 04日

コルリが目の前に!

2017.05.03撮影
コルリ♂
a0247511_9111989.jpg


春の新生蝶撮りばかりしていた。
それも一段落し、そろそろ野鳥と思っていたとき
「コルリ現る」の知らせをいただいた。
 前日は奥の方の暗い処をうろうろしていた。
この日も人影が少しでも見えると、
背伸びして様子を窺がい、さっと藪に逃げ込んだ。
そんな繰り返しと遠い暗い状況に閉口した。
それから数時間経ったころ突然目の前に現れた。
レンズの焦点距離スイッチを切り替えねば焦点が合わなかった。
8メートル以内だっただろう。
そのうえ水浴びもしていった。
動画でも写せるほどの余裕があった。
随分人馴れした?
こんなこともあるのか!!
「ここに来ればな」との願いが現実になった。

a0247511_941443.jpg
a0247511_9411342.jpg
a0247511_9412221.jpg
a0247511_9413137.jpg
a0247511_9413930.jpg
a0247511_9414560.jpg
a0247511_9415452.jpg

シャッタースピードを1/25秒まで落として撮っては見たがブレ写真の量産だった。
ISO感度を上げたいがノイズも上がる。
SSとISO感度(ノイズ)の妥協点は?
いつまでたっても解決できない問題だ。
 知らせてくださったFさん 有り難う御座いました。
[PR]

# by tsutsujioka | 2017-05-04 10:01 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 04月 12日

マイフィールドのギフチョウ現る

2017.04.12撮影
コバノミツバツツジで吸蜜するギフチョウ、ポーズはイマイチなれど今年初だった。
a0247511_2032648.jpg


去年のギフチョウの初見は3月30日だった。
今年は4月10日に羽化直後で翅を伸ばしている2頭を見た。
しかし、その後二日間雨と寒さとで飛ぶ姿は見られなかったという。

今日午後からわずかに晴れ間が出る予報だった。
ならばきっと飛ぶ、そう思ってポイントに行ってみた。
予想は当たった、さっき飛んでたという。
間もなくコバノミツバツツジに吸蜜に飛来した。

今日は1時間半くらいの間に一目3頭、延べ数頭を見ることが出来た。
マイフィールドもいよいよギフチョウの季節が始まった。

ショウジョウバカマでも吸蜜、マイフィールドではめったにないチャンスが初日に到来!
a0247511_210197.jpg

a0247511_2102819.jpg
a0247511_210399.jpg

よたよたと飛んできた羽化直と思われる個体
a0247511_210506.jpg

落ちるようにホトケノザに止まって吸蜜?
a0247511_211735.jpg
a0247511_2112448.jpg

[PR]

# by tsutsujioka | 2017-04-12 21:11 | | Comments(0)
2017年 04月 05日

待ち遠しかったギフチョウ

2017.04.05撮影
ショウジョウバカマで吸蜜するギフチョウ♂ ほんの一瞬のチャンスだった
a0247511_2322263.jpg


春は名のみの 風の寒さや
谷のうぐいす  歌は思えど
時にあらずと  声もたてず
時にあらずと  声もたてず

春分の日に今年の新生蝶コツバメを撮って以来、
陽射しで温もりかけた地表は冷たい風に剥ぎとられ、
早春賦の歌詞を思い出させるような寒い日が続いていた。
コツバメにつづく新生蝶ミヤマセセリを求めてマイフィールドを歩いてみたが、
コツバメの姿さえ見られなかった。
それから1週間、ようやくミヤマセセリが現れた。
つぎはギフチョウと昨日も歩き回ってみたが未だ現れず。
今日あたりかなと思いつつフライング覚悟で遠出して、
カタクリギフチョウを見に行った。

現地に着いてすぐ梅花の周りを飛ぶギフチョウが目に入ってきた。フライングでなくてよかった!
a0247511_23231864.jpg

カタクリで吸蜜
a0247511_20482745.jpg

a0247511_20523640.jpg

オオイヌノフグリで吸蜜
a0247511_23282822.jpg

[PR]

# by tsutsujioka | 2017-04-05 23:34 | | Comments(0)
2017年 03月 20日

新生蝶撮2017年は春分の日のコツバメから始まった

2017.03.20撮影
a0247511_20184823.jpg


馬酔木の花がひと月も前から咲いていた。
今年の蝶撮シーズンインは早いかもとその時思った。
あと1週間もすればギフチョウも飛び出し始めるかも知れない。
毎年最初に行く所ではすでにコツバメが飛んでいた。
新生蝶撮シーズンイン!

体の色に合わせてややこしいところにばかり止まって日向ぼっこ
a0247511_2036283.jpg
a0247511_2036984.jpg

馬酔木の花で吸蜜もしたが逆光気味!良いポジションに回ろうとしたがアシビならぬアシバが悪かった
a0247511_20362157.jpg

越冬キタテハ
a0247511_20373155.jpg

越冬ルリタテハ 前の細い枯草を外すべく動いたら飛ばれて仕舞った、どうして活性が高かった
a0247511_20393957.jpg


ほかにミヤマセセリポイントを何カ所か回ったが見るを得ず。
[PR]

# by tsutsujioka | 2017-03-20 20:43 | | Comments(0)
2017年 03月 13日

魚の受け渡しをするかカワセミ

2017.03.12撮影
カワセミ♂
a0247511_2129555.jpg

カワセミ♀
a0247511_2130333.jpg

小魚を銜えて飛んでいく♂ この時♀は居なかった
a0247511_21312015.jpg

ダイビングするも空振り、飛びながら首を振り水を切る♂
a0247511_21312986.jpg

物見の枝にとまる寸前の♀
a0247511_21314099.jpg


雌雄が同じ枝に30センチくらい離れて並んで止まる機会が1度あった。
しかし雄は魚を銜えてはいなかった。
未だその気がないのか♀はそこから水に飛び込んだ。
雄はその直後に飛んでいった。
カップリングは成るのだろうか。

[PR]

# by tsutsujioka | 2017-03-13 21:47 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 03月 10日

足管を着けたオオジュリン

2017.03.09撮影
足管番号は他の写真を合わせても判別できず(淀川下流域にて)
a0247511_23342939.jpg

水面に何かを見つけて採りに行く絶妙のバランス!
a0247511_23351827.jpg
a0247511_23353384.jpg

風切り羽を可変ピッチプロペラのように捻ってブレーキを掛けているなんて、すご技!
a0247511_23354585.jpg

[PR]

# by tsutsujioka | 2017-03-10 23:53 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 03月 08日

撮りやすいなヒクイナ

2017.03.07撮影
a0247511_2126536.jpg


久しぶりに行った公園は、
雪と陽射しとが目まぐるしく入れ変わる寒い空だった。
 クイナとヒクイナは何日かおきに交替で出るらしい。
友人たちが去ったあと一人じっと役者の登場を待ち受けた。

a0247511_2127359.jpg

a0247511_21264810.jpg

a0247511_21265795.jpg

大きな長い指!ぬかるみでも沈まずに歩けるわけだ
a0247511_21272257.jpg

a0247511_21271299.jpg

草の根・芽?それとも虫?泥中レーダーを備えている?
a0247511_21273287.jpg

今になって喉が白いことに気付いた
a0247511_21273960.jpg



目の前数メートルまで近づいて来た。
散歩の人が後方を通っても逃げなかった。
大分人馴れしてきているようだ。
これは撮りやすい!
でも動かないことに越したことはない。
フレームアウトしないように動きに合わせてフォーカスマークを上下左右。
何ともせわしい撮影だった。

[PR]

# by tsutsujioka | 2017-03-08 22:02 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 03月 05日

閑古鳥ばかりシジュウカラ

2017.03.04撮影 シジュウカラの水浴び水鏡
a0247511_2201552.jpg

画像処理ソフトで180度回転

水飲みに来るウソを狙ってお猿の山へ行った。
いくら待ってもウソどころかなんーもやって来なかった!
暇で暇でシャーないので、ここに止まればという所を撮ってきた。
これすなわち閑古撮り。

[PR]

# by tsutsujioka | 2017-03-05 22:08 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 03月 02日

山のため池のカイツブリ

2017.03.01撮影
こんなところにヨシガモが出てきたらと待機しているところに飛び入って来たカイツブリペア
a0247511_21415769.jpg

なにかを気にしていると思ったらいきなり助走
a0247511_21441034.jpg

テイクオフ あっという間に飛び去った
a0247511_21444114.jpg


 光線がなくなり水面が波立ってきて狙いのヨシガモは写せず 
[PR]

# by tsutsujioka | 2017-03-02 21:49 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 24日

好しよしではなかったヨシガモ

2017.02.22撮影
a0247511_17162871.jpg


池があるのか。
ナビがなければ通り過ぎてしまうそんなところに、
ヨシガモが数羽いると友人が教えてくれた。
 然るべき所に行けば楽に撮れるであろうヨシガモが、
山の中の溜池にひっそりと居るところが気に入った。

車で木陰伝いに池の端へそっと近づいた。
池の中ほど百m以上離れたところに5羽が居た。
未だこちらに気付いてなさそうだ。
ここはじっと辛抱、近づくのを車内で待ちつづけた。
数十メートルくらいになったとき、車の窓にカメラを載せた。
泳ぐ向きが縦から横に、何となく離れていく。
さればと音なしのプリウスを極々ゆっくり動かした。
少しつめたかと思ったが今度は向こう向きになって離れていく。

天も味方しなかった。
ただでさえも日陰側は黒く写るのに陽射しがなくなり、
目玉の輝きも緑色にピカッと光るところもなくなった。
こうなればただの鴨。完敗!
この駆け引きが野鳥撮りの面白味。
さあ次はどうしたもんか。

a0247511_17171246.jpg
a0247511_17174326.jpg

左茶色は雌
a0247511_17175458.jpg

ナポレオン・ハットのポーズも一応は撮った、でも色合いが・・・?
[PR]

# by tsutsujioka | 2017-02-24 17:48 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 21日

待てばクイナの日和あり

2017.02.21撮影
10時過ぎから16時過ぎまで粘ったら出てきたクイナ
a0247511_2314575.jpg

奥の方にヒクイナが見えた。
さらに続いてもう一羽、クイナだった。
ヒクイナは近づき、クイナは奥へ引っ込んだ。
そのクイナが出そうな所を予想して置きピンして待った。
姿が見えたと思ったらチャッチャッチャッと草の陰に消えていった。

a0247511_2315678.jpg

水鏡を撮りたいが草が邪魔で邪魔で!
a0247511_232855.jpg

クイナは警戒心が強い、こちらをちらっと見て遠ざかっていった
a0247511_2323718.jpg


 クイナは午後から4,5回出たかな、ヒクイナの出とこんがらがって分からなくなった。
諦めずに待てば撮れるチャンスはあるということ。
[PR]

# by tsutsujioka | 2017-02-21 23:05 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 20日

撮り2クイナ・ヒクイナ

2017.02.19撮影
思いもよらぬほど近くに出たクイナ、10メートルはなかった
a0247511_22551027.jpg


クイナがよく行く公園の小さな湿地に出るという。
何日か通っていたが未だ見られないでいた。
警戒心が強くて人がいると遠くの草陰で採餌するらしい。
今日は日曜日、陽気に誘われて家族連れなど人出が多かった。
まあ、えらい日に来たもんだと諦めていた、それがなんと!
あっ出た?!しかも足元だっ!!
えっ!あっという間に草陰に駆け込んでいった。

出てから寸刻、もう逃げの体勢!もうチョイ待ってよ!
a0247511_22552382.jpg

2017.02.14撮影 ヒクイナ
a0247511_07278.jpg

上は日陰、下は日向 光線の当たり具合で色が違う。艶やかな後者がいいな。
2017.02.15撮影
a0247511_071331.jpg

2017.02.19撮影
a0247511_074971.jpg


もうちょっともうちょっと、草の前被りが外れるまで動かずに辛抱しているときに限って人が来る。
今まで陽射しがあったのに、陽が陰った時に出てくる。
出てきたと思ったら後ろ向き、肝心の顔が見えない。
隠れたと思った辺りを見ているとまったく違ったところから現れる。
などなど・・・、まことこいつは撮り2クイナ。

[PR]

# by tsutsujioka | 2017-02-20 00:28 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 13日

一見の価値あるルリビタキ

2017.02.08撮影 植物園のルリビタキ
a0247511_20234372.jpg

(こんな野鳥名はないけれどさしずめマミジロオオルリビタキかな。)

ルリビタキはそこかしこで見られる。
出会ったら取り敢えずシャッターを押すという程度だった。
色が濃い、風切り羽まで青く見える、眉班が白く長い、
それはそれは綺麗なルリビタキが居るという。
今回はわざわざ撮りに行った。
うん!聞いた通りの見応えのある完熟した個体だった。

a0247511_20235263.jpg

以下も綺麗な個体と思われるが上と比べたら未熟
2017.01.31撮影 県立公園のルリビタキ 
a0247511_2043388.jpg

2017.02.07撮影 野外活動センターのルリビタキ
a0247511_20454692.jpg

[PR]

# by tsutsujioka | 2017-02-13 21:01 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 10日

庭にやって来たイソヒヨドリとシロハラ

2017.02.10撮影
ウバメガシの中の虫を探すイソヒヨドリ♂
a0247511_22304580.jpg


大雪の予報が出ていた。
鳥撮りに出かけるか否か迷いながらパソコンに向かっていた。
何気なく庭に目をやった。
ウバメガシの垣根の上に何かいた。
我が家を縄張りにするヒヨドリにも追い払われずに虫を探していた。
あれはイソヒヨドリ!
カメラを手繰り寄せレースのカーテンに身を隠し構えた。

a0247511_22434221.jpg

芝焼きしたところに虫がいるのかな?
a0247511_22435958.jpg

眼の下2ヒロくらいまで近づいてきた。この後もずっと当方に気付いていなかった。
a0247511_22441313.jpg

庭石に飛び上がって虫探し
a0247511_22442130.jpg


刈込のさつきの上でも虫探し。黄色い球は花ゆずの実
a0247511_22443057.jpg

イソヒヨが去った後に飛来した警戒心が強かったシロハラ♂、わずか数枚写せただけだった。
a0247511_22445179.jpg

出かけなくてよかったー。
ちょくちょく近所でも見掛けられるようになってきたイソヒヨドリが、
まさか我が庭で餌を探すなんて!
それが写せてラッキー!
家の中からとはいえガラス戸を開けたので体の芯まで冷えた。
おお寒むー、明日も冷えそうだ。

[PR]

# by tsutsujioka | 2017-02-10 23:23 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 09日

鵜殿の葦原を飛ぶコミミズク

2017.01.17撮影
a0247511_20542558.jpg
a0247511_20543713.jpg
a0247511_2054455.jpg
a0247511_20545596.jpg

前ボケの緑と背景の鵜殿の葦とを狙って堤防に腹這いになって撮ってはみたが・・・
a0247511_20551585.jpg

[PR]

# by tsutsujioka | 2017-02-09 21:08 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 08日

コミミズク

2017.01.18撮影
a0247511_20205880.jpg
a0247511_20211059.jpg
a0247511_20211882.jpg
a0247511_20212775.jpg
a0247511_20213640.jpg

夕日に赤いコミミズク
a0247511_2022076.jpg

[PR]

# by tsutsujioka | 2017-02-08 20:25 | 野鳥 | Comments(0)