蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 29日

ガードレール止まりから出世したフジミドリシジミ撮り

2016.06.17撮影
 
a0247511_16174882.jpg


昨年 出向いたときには♂は擦れ、♀の発生時期になっていた。
残念、遅かった!
移動すべく車を動かしたとき、
まだ綺麗な♂がガードレールに止まって開翅した。
角度を変え撮って撮って撮りまくった。
しかしなにか物足りない。
ガードレール上ではねー!
来年こそはと思い帰って来た。

今年はドンピシャリだった。
しかも梅雨の合間の天気も味方した。
友人の叩き出しにふらふらとフジミドリシジミが落ちてきた。
笹の中に潜ったフジミが這い上がってきた。
草の前被りを躱す抜けたところを探していた。
と・と突然翅を開きだした。
羽化直の個体だった。
今回は笹葉の上、緑を背景に撮れた。
一応は満足、でもまた来年。

完品かと思ったが何やら傷のようなものが・・・惜しい!
a0247511_16175735.jpg

a0247511_16183631.jpg

少し離れたポイントにて
a0247511_16184591.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2016-06-29 16:28 | | Comments(0)
2016年 06月 16日

ミドリシジミの眼

2016.06.12撮影 画像サイズを500kb以下に圧縮すると解像度がガクンと落ちる。針の集まりのような眼をご覧戴けないのが残念。
a0247511_18403944.jpg

桑の葉上で開翅するミドリシジミ♂
a0247511_18405895.jpg

羽化直か、ストローで葉を舐めている
a0247511_1841479.jpg
a0247511_1841117.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2016-06-16 19:02 | | Comments(0)
2016年 06月 14日

今季初のエゾミドリシジミの開翅は不発だった

2016.06.14撮影
今シーズン初のエゾミドリシジミ♂ 昨日はいなかったのに!
a0247511_2253719.jpg

じっとしたままだったのでちょっと飛んでもらおうと竿を近づけたら乗ってきた。何もこんなところで翅を開かずとも。
a0247511_2254410.jpg

例年なら低いところで開翅するのに今日は高い所ばかり、しかも浅いV字開翅だけだった。
a0247511_2255188.jpg

a0247511_2255791.jpg


例年11時半頃に山の高い所から低い灌木の葉上に降りてくる。
暫らく休んでから翅を開く。
今日もそうだったのだろう。
到着する時刻が遅かったか?

<知人へ業務連絡>
マムシに注意しました。
ほかにはダニ対策をしてください。タオルで衣服を叩いて車に乗ったのに5匹付いてました。
笹に触れた車にも付いて居ましたよ。
[PR]

by tsutsujioka | 2016-06-14 22:30 | | Comments(0)
2016年 06月 11日

オオミドリシジミの開翅

2016.06.10撮影
a0247511_23181648.jpg


晴れの天気予報に反して雲が多かった。
陽射しがなくてもオオミドリは出てくるだろうか。
そんなことを考えながら山道を登っていった。
もう少しで天辺という所で見上げた空間にオオミドリの姿が目に入った。
8時前だった。
手を伸ばせば届くくらいの低いソヨゴの葉っぱにとまって翅を広げた。
当初はこちらがカメラポジションに入ろうと動く度に飛んだ。
その繰り返しが続いた。
そのうちに慣れてきたのかカメラを覆い被せるように近づけても逃げなくなった。
このチャンスに何とかして金緑色に光る翅表を撮りたい。
一脚を自撮り棒にして着けたカメラの位置を微妙に動かしながらそれを探った。
しかしそのアングルを見いだせなかった。
10時過ぎになると開翅の角度が浅くなった。
10時20分パタッと居なくなった。
本日はこれにておしまい。

a0247511_2331561.jpg
a0247511_2332319.jpg
a0247511_23321044.jpg
a0247511_23325130.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2016-06-11 23:59 | | Comments(0)
2016年 06月 08日

ハルジォンで並んで吸蜜するミカドアゲハ

2016.05.08撮影
a0247511_2355882.jpg

目の前の路上をミカドアゲハが横切った。
ミカンの花の所から場所を変えたところだった。
「遅かったね、たった今飛んでいったよ。
あの草の上で蜜を吸ったり翅を広げたり20分ばかり居たね。
綺麗かったなあ、ゲップが出るくらい撮らしてもらったね」などと口々に。
えーい、そんな話聞きたくない、耳栓耳栓と何度言ったことか!
 そのうち彼らはもう来ないよと三々五々別の蝶を求めて去っていった。
そのあとも残ってみたが状況は変わらなかった。

もとの場所に戻った。

横からこっち、こっちと声がかかった。
ハルジォンが咲く草むらだった。
腰丈くらいの花で綺麗なミカドアゲハがゆったりと吸蜜していた。
これは絵になる!夢中になって撮っていた。
そこへもう1頭が現れた。吸蜜した、並んだ!
2頭並んで撮れるなんて!
居残り福、さっきの話以上のゲップがでた。

a0247511_2311056.jpg

a0247511_2311842.jpg
a0247511_23111425.jpg
a0247511_23112239.jpg
a0247511_23113074.jpg


現地でいろいろと教えてくださったNさんありがとうございました。残り福がありました。
[PR]

by tsutsujioka | 2016-06-08 23:13 | | Comments(0)
2016年 06月 07日

うぐいすが我が庭で今年も営巣

2016.06.05撮影
巣材を運び終えつぎを求めに飛び出していくウグイス
a0247511_14435080.jpg


 あれ何?家内が問うてきた。
お隣の向うの谷間から声が聞こえてくる。
チョッキン、チョッキン、・・・・チャッキン、チャッキン。
聴きようによれば貯金貯金、借金借金とも聞き取れる。
そのうちケキョケキョの声が加わった。
なんーだ!ホーホケキョ。
 6月4日夕 朝見られなかった番組の録画を見ていた。
庭先を野鳥が横切った。
つつじの辺りから飛び出したようだった。
ひょっとして今年も?その日はそれで終わった。
 翌朝雨戸をあけていた。
そこへ枯草を銜えた鶯が飛んできた。
やはり巣を架けていた。
2年連続同じ木に営巣するなんて!
冬に冷凍甘柿を出してやった効果があったのか?
じゃぁまた来年も餌が乏しくなったころに出してやろう。

a0247511_1448745.jpg
a0247511_14481562.jpg
a0247511_14482184.jpg
a0247511_14482831.jpg
a0247511_14483434.jpg
a0247511_14484126.jpg
a0247511_14484881.jpg
a0247511_14485375.jpg
a0247511_1449030.jpg
a0247511_14491010.jpg


カーテンの隙間からレンズを出して撮影する。
その距離数メートル。
雨もなんのその、ソファーに腰かけコーヒーを飲みながらシャッターを押す。
こんなイージーなことは初めてだ。
いつもの友人曰く「これは大名撮りだな!」と。

 昨日の朝から動きがなくなった。
近くでホーホケキョ 大きな声が聞こえる。
いよいよ産卵か。
雛が孵るまで覗かないでそっとしておいてやろう。
昨年は4羽、今年は何羽出ていくだろうか。

[PR]

by tsutsujioka | 2016-06-07 15:05 | 野鳥 | Comments(0)