<   2015年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2015年 05月 18日

何年ぶりに撮ったのだろう!アカショウビン

2015.05.13撮影 巣穴掘りのあと止まり木へ戻る雄
a0247511_22203793.jpg


アカショウビンがきつい坂道の上空を下っていった。
その後を数人が追った。
どれくらい経ったか上がってきた人が、
下の方でアカショウビンを2羽撮った人がいると教えてくれた。
しばらくして先に追って行った鳥友の一人が
足を引きずりながら息せき切って上がってきた。
いた!いた!巣穴を掘っている様子だと。
嬉しかった。
痛い足を引きずりながらも知らせてくれて。
本当にありがとう。
カメラマンは少なかった。
撮り放題だったのはいうまでもない。
 まてよ、ここでアカショウビンを撮ったのはいつだったかな?

a0247511_22372097.jpg

a0247511_22373476.jpg

2015.05.14撮影 左♂右♀
a0247511_2237436.jpg
a0247511_22375090.jpg

2015.05.16撮影 クロツグミ成鳥♂
この日のアカショウビンは7時半頃に巣穴にやってきて直ぐに出て行ったままだという。
待てどやって来ないアカショウビンを探して奥の方へ行ってみた。
何やら黒いものが杉の影に飛んできた。
そろりと覗くとクロツグミだった!
赤が黒に化けた!
でもここでの初撮りは嬉しい。
a0247511_22383430.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2015-05-18 23:01 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 05月 09日

今年もシルビアの里へ

2015.05.01撮影
シルビアシジミ
a0247511_1253351.jpg

食草のミヤコグサで吸蜜開翅するシルビアシジミ♂ このシーンを撮りに出かけたのだった
a0247511_12612.jpg
a0247511_1285688.jpg

耕された田んぼの中に残ったフウロで吸蜜するシルビアシジミ♀
a0247511_12988.jpg

食草のミヤコグサで日光浴するシルビアシジミ♀
a0247511_12105450.jpg

日光浴するシルビアシジミ♀
a0247511_12122723.jpg

たんぽぽで吸蜜するダイミョウセセリ
a0247511_12143582.jpg

朝露が残るぺんぺん草に止ったシルビア
a0247511_1217610.jpg

体で日陰を作って写したシルビア♀の開翅、灰青色が現れた
a0247511_12194535.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2015-05-09 12:24 | | Comments(0)
2015年 05月 08日

数が増えたか?ツマキチョウ

2015.04.21撮影
セイヨウカラシナで吸蜜するツマキチョウ♂
a0247511_2341782.jpg


至るところに菜の花が咲いている。
こんなところにまでと思うほどに。
それを食草とするツマキチョウ。
飛び続けたら止まらないヤツが、
今年はどういう訳か意外にあっさり撮れる機会が多かった。

a0247511_2343422.jpg
a0247511_2344822.jpg
a0247511_2345521.jpg
a0247511_235248.jpg

尻尾を上げて拒む雌に言い寄る♂左
a0247511_235961.jpg

2015.04.28 撮影西洋カラシナに卵を産み付けるツマキチョウ♀
a0247511_2351655.jpg

産卵のあとアケビの新葉で休む♀
a0247511_23115653.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2015-05-08 23:20 | | Comments(0)
2015年 05月 05日

ヒメギフチョウを撮りに信州へ

2015.04.25撮影
赤上がりが美しいヒメギフチョウ
a0247511_20584649.jpg


わが町のギフチョウ撮りはほぼ終わった。
菜種梅雨の日差しを拾うようにして出かけた割には、
それなりのシーンを撮るを得た。
 さて、これからどうしよう?
かつて信州で見た桜で吸蜜するヒメギフチョウが頭に浮かんだ。
定番と言われるカタクリ・ヒメギフチョウも撮ってみたい。
天気予報では晴天が続いていた。
思い立ったが吉日。
ビジネスホテルを予約、車中泊の準備もして朝の3時半に家を出た。
現地着9時半頃、うんっ!
カタクリは盛りを過ぎていた。
肝心のヒメギフも見当たらない。
先着の方々も少し前には居たんだがという程度に少なかった。
それが時間が経つにつれあちらこちらで飛び交うようになった。
擦れも多い、念願のカタクリにも止まるがショボクレでは絵にならない。
11時頃になるとさくらで吸蜜するヒメギフも出始めた。
こんな状態が2時過ぎ頃まで続いていた。
しかし、別のポイントへ。
翌日はさらに別ポイントへ行ってはみたが、
今年は残雪が多いらしくてカタクリは未だだった。

一頭が吸蜜中に求愛、さらにもう一頭が加わり入り乱れての求愛。さらにさらにもう一頭、都合4頭だったらしい。同様のごちゃごちゃシーンはギフチョウでも見たことがあった!
a0247511_21445624.jpg


More続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2015-05-05 23:42 | | Comments(0)