<   2015年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2015年 04月 23日

花とギフチョウ カラスノエンドウ れんげなど

2015.04.15撮影 カラスノエンドウで吸蜜するギフチョウ♀
a0247511_13102395.jpg


池の端にはスミレが咲いていた。
タンポポやカラスノエンドウ、オオイヌノフグリも萌える緑に彩りを添えていた。
土手上を低く緩く飛んでやって来るギフチョウはときおりスミレに訪花した。
しかしそれ以外は道際のコバノミツバツツジで吸蜜するだけだった。
蝶道らしきに蓮華もわずかに咲いている。
これらの花々に吸蜜にやって来ないものかと連日通っていた。

2015.04.18撮影 れんげで
a0247511_13103859.jpg

2015.04.16撮影 ヤマザクラで
a0247511_13105450.jpg


More 続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2015-04-23 15:56 | | Comments(0)
2015年 04月 19日

ツマキチョウ

2015.04.18撮影
ツマキチョウ♀
a0247511_1862516.jpg


翅を小刻みに動かしながら飛んでいる。
あの花にとまって!
されど願い空しく通り過ぎていく。
その後を追っ掛ける。
どこまでも飛び続けるツマキチョウ。
とうとう追いつけなくなって諦める。
それがどこかで折り返してやってくる。
また同じように追いかける。
追い風が吹こうものなら一気に流され見失う。
このか弱そうな姿の何処にそんな飛翔力があるのだろう!
ツマキチョウ撮りにはこんな印象が付き纏っていた。

ところが此度はギフチョウ待ちの合間に、
目の前の花に吸蜜にやって来た!

ツマキチョウ♂  スミレで吸蜜する姿は初見だった。もろに逆光!順光側に回り込む余裕はなかった
a0247511_1871732.jpg

a0247511_1865043.jpg

a0247511_1885885.jpg

a0247511_1891380.jpg

2014.04.17撮影
雌にアプローチする♂(上)
a0247511_18102339.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2015-04-19 21:05 | | Comments(0)
2015年 04月 14日

コバノミツバツツジとギフチョウ

2015.04.12撮影
コバノミツバツツジで吸蜜するギフチョウ♂
a0247511_17304780.jpg


よう降るなあー!
花もギフチョウももうあかん!?
でもまだ望みもある?
猫の目天気予報に一喜一憂。
つぎはいつ晴れる?

a0247511_1731156.jpg


More 続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2015-04-14 22:20 | | Comments(0)
2015年 04月 10日

コウノトリのテイクオフ

2015.03.22撮影
テイクオフ後安定飛行に入ったコウノトリ
a0247511_23222213.jpg


コウノトリが私の周りを旋回していた。
嘴に細い枝のようなものを銜えながら。
さほど離れていない電柱の上に沢山の小枝が載っていた。
人馴れしていると思っていたが、意外と警戒心が強いのだ!

a0247511_23242321.jpg

我が車の傍にもやって来た
a0247511_23184021.jpg


More 続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2015-04-10 23:45 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 04月 08日

初めて見たヘラサギ

2015.03.22撮影
冠羽をなびかせた姿をイメージしていたのだが・・・
a0247511_17372815.jpg


空には夜明けの薄闇が残っていた。
山影の暗い水面に水鳥の黒い姿が動いていた。
おればそれとわかる白いヘラサギの姿はどこにも見当たらなかった。
果たしてやって来るのか、待つ外はなかった。

三脚からカメラを外し、観察小屋で待っていた。
突然 白いものが観察窓を横切った。
しかし狭い窓からその行方を追い切れなかった。
再び窓を横切って水辺に舞い降りた姿は遠くて小さかった。

遠くの湿地に降りたヘラサギ
a0247511_17374221.jpg


More 続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2015-04-08 17:52 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 04月 07日

雪桜のウソ

2015.01.31撮影
突然の雪と風。凍える寒さの中でさくらの固い蕾を食べるウソ♂
a0247511_1295357.jpg


さくらの花が雨に打たれて散り初めている。
一風吹けば花吹雪になるだろう。
ついこの前まで凍えた蕾を見ていたのに。
うそのように月日が流れていく!

風で揺れる桜の枝で巧みにバランスをとり蕾を食べるウソ♀
a0247511_1214663.jpg

ウソ♂
a0247511_1210737.jpg


More 続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2015-04-07 00:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 04月 06日

馬酔木の花とギフチョウ

2015.04.04撮影
a0247511_23563197.jpg


馬酔木の葉上で翅を閉じたコツバメが後翅をスリスリしていた。
その翅が交互にずれる度に翅表の濃い青色が垣間見えた。
開翅することがないコツバメの翅表の色が唯一見られる瞬間だった。

その時 眼前の馬酔木の白い花にギフチョウが飛び込んできた。
我が近郊で撮影の機会がありそうながら、
未だに写せていない組み合わせを撮るチャンスが突然やって来た。

後翅をスリスリするコツバメ
a0247511_1628979.jpg

いきなり飛び込んできて馬酔木の花で吸蜜するギフチョウ♂
a0247511_1634918.jpg


以下、この虫何の虫、気になる虫

More 続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2015-04-06 00:01 | | Comments(0)
2015年 04月 04日

コツバメの外縁幻光

2015.03.30撮影
コツバメの外縁幻光
a0247511_20342825.jpg


春になると訪ねる白い花をつけたこの馬酔木。
これを食草にするコツバメが居ついている。
ときおり縄張り争いに飛び出し、
姿が消えてもまた戻ってくる。
花に止れば蜜を求めて動きまわる。
そんなことを繰り返しているなかで、
翅の外縁が青色に輝く瞬間があった。
微妙な角度でしか見えない幻の輝きだ。
この個体を見つけたとき、
いつもにない濃い青い鮮やかな色を放っていた。
えっ!順光側から?
逆光気味でしか見えないと思っていた。
見とれてシャッターを押し忘れた。
本当に順光だったのだろうか。
幻の光になった。

a0247511_2048463.jpg

2015.04.02撮影
ホトケノザで日光浴 通常はこんなもの
a0247511_20495436.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2015-04-04 12:00 | | Comments(0)
2015年 04月 03日

花とギフチョウ キクザキイチゲ、カタクリなど

2015.03.31撮影
キクザキイチゲで吸蜜するギフチョウ♂
a0247511_1842383.jpg


またまたギフチョウ撮りに遠出した。
3日しか経っていなかった。
両日共にギフチョウ日和だった。
今度は前回の下見で山登りすることもなかった。
ここぞというポイントで待ち受けるイージーな撮り方だった。
しかし、あちらこちらに咲く花にギフが来ていないかと気になって、
結局はうろつきまわっていた。

カタクリとギフ♂
a0247511_18472283.jpg

エンゴサクとギフ♂
a0247511_18474147.jpg

白梅とギフ♀ (わが市では両者の時期が合わないので有るか無いかの珍しい組み合わせがここにはあった!)
a0247511_18505764.jpg

オオイヌノフグリとギフ♀
a0247511_18592712.jpg


More 続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2015-04-03 19:18 | | Comments(0)