<   2014年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2014年 08月 19日

北海道で撮ったヒメシジミ

2014.07.04撮影 旭川市内の公園
 ヒメシジミ♀ この直後カバイロシジミ(投稿済み)が飛来。当然そちらに乗り換えた。ヒメちゃん、ごめんよ。
a0247511_2242721.jpg


ヒメシジミは、西か東へ遠出しなければ見られない。
しかしわざわざ撮りに行ったことはない。
なにかのついでに撮ったということが多かった。
ここ北海道でも然りだった。
これがアサマシジミだったら目の色が変わったのだが。
そう思い撮っていた。

2014.07.05 大雪 森のガーデン
  ヒメシジミ♂
a0247511_227529.jpg

2014.07.06
 ヒメシジミ♀  M峠
a0247511_2210022.jpg

 ヒメシジミ♂ N林道
a0247511_22125935.jpg

2014.07.07
 ヒメシジミ♀ M峠
a0247511_22141427.jpg


7月3日から5泊6日の北海道撮影行は、これにてお仕舞いです。

More 続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2014-08-19 23:29 | | Comments(2)
2014年 08月 18日

北海道で撮ったカラスシジミ

2014.07.04撮影
 早朝の旭川市内の公園で蝶友が、これっ?!と言ったのをきっかけに、それまで全く見かけられなかった蝶がどこから湧いてきたかと思われるくらい出てきた。
a0247511_12184680.jpg

陽射しに垂直に体を傾けるカラスシジミ
 路上に腹這って撮影する姿は不審だろうな。散歩の人、来るなよ!
a0247511_1219899.jpg

a0247511_12211580.jpg

足元の草に止った左 カラスシジミ 右 エゾミドリシジミ
a0247511_1221238.jpg

コンデジでマクロ撮影
a0247511_122201.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2014-08-18 12:27 | | Comments(0)
2014年 08月 17日

北海道で撮ったメスグロヒョウモン、フタスジチョウなど

2014.07.04撮影
  メスグロヒョウモン♀ 旭川市内の公園
a0247511_17253350.jpg

2014.07.03撮影 
  メスグロヒョウモン♂ CHI林道
a0247511_17255732.jpg

 ギンボシヒョウモン CHI林道
a0247511_11171264.jpg

2014.07.04撮影 
  コヒョウモン 旭川市内の公園
a0247511_17273469.jpg
a0247511_1727429.jpg

  フタスジチョウ 上野ファーム
a0247511_17315578.jpg
 
 フタスジチョウを撮りたい頭でいると、コミスジ、ミスジチョウまでもがそれに見えてしまって参ったな。
ここ上野ファームだけでしか見られなかった。
a0247511_1732395.jpg

2014.07.03撮影
 ミスジチョウ CHI林道
a0247511_11143100.jpg

2014.07.06撮影
 イチモンジチョウ 滝上町陽殖園
a0247511_17551395.jpg

 サカハチチョウ春型 M峠
a0247511_175558100.jpg

 日本では北海道特産種のアカマダラを撮りたかったが、どれもサカハチ春型だった。春型夏型の端境期だったのか。
2014.07.07撮影
 サカハチチョウ春型 大雪山 こまくさ平
a0247511_17533081.jpg

 こまくさ平
a0247511_17565448.jpg


More 続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2014-08-17 18:27 | | Comments(0)
2014年 08月 14日

近すぎよ!ヤマドリ君

2014.08.13撮影
a0247511_21465732.jpg


騒ぐと出てくる。
近づくと近づいてくる。
こんな常識破りの野鳥がどこにいる!?
1メートルあまり離れて付いてきた。
しかし近づきすぎるとクックッグーと鶏のような声をだして警戒する。

300㎜レンズでは近すぎた。
トレードマークの尾っぽがはみだし、足がはみだした。
後退しながら写すなんて!
こんな野鳥見たことない。

a0247511_2147309.jpg


More 続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2014-08-14 21:58 | 野鳥 | Comments(2)
2014年 08月 12日

北海道撮影行で撮ったミドリシジミ属

2014.07.04撮影 旭川市の公園にて
① ジョウザンミドリシジミ?♂
a0247511_18112797.jpg


蝶の種の同定は難しい。
その場で分らない場合、
翅表翅裏ともにしっかり写しておかないと後になって困る。
でも蝶を目前にするとそんなことは忘れてしまう。
足場の確保は?光線の具合は?背景は?ピントは?などなど、
写す方にばかり気がいってしまう。
また、蝶によっては表裏のどちらかしか撮れない場合もある。

普段行っている所では凡そ見慣れているので何とか分る。
しかし初めての所では何がいるかわからないので難しくなる。
今回の北海道撮影行でも難儀した。とくにミドリシジミ属。
種の分布や発生時期それらの活動時間帯などを参考に一応考えてみた。
果たして合っているのか自信がない。
どうぞご教授願います。

②ジョウザンミドリシジミ♂
a0247511_18125346.jpg

左 カラスシジミ 右 ③ジョウザンミドリシジミ 
a0247511_18152877.jpg

④ジョウザンミドリシジミ♂
a0247511_18155372.jpg

⑤ジョウザンミドリシジミ♀
a0247511_18164171.jpg

⑥ジョウザンミドリシジミ♂
a0247511_18171073.jpg

⑦ジョウザンミドリシジミ♂
a0247511_18172666.jpg

⑧エゾミドリシジミ♂
a0247511_18143815.jpg

⑨アイノミドリシジミ>メスアカミドリシジミ?
a0247511_1816573.jpg

⑩アイノミドリシジミ 後翅基部の短条紋が気になるが・・・
a0247511_18174259.jpg

2014.07.08撮影 小樽近郊にて
ウラジロミドリシジミ♀
a0247511_2051208.jpg

ウラジロミドリシジミ♂
a0247511_20521679.jpg

⑪ハヤシミドリシジミ♀
a0247511_20523537.jpg

⑫ジョウザンミドリシジミ
a0247511_2054982.jpg

⑬ジョウザンミドリシジミ
a0247511_20553394.jpg

⑭アイノミドリシジミ♂
a0247511_20551245.jpg

⑮アイノミドリシジミ
a0247511_20573657.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2014-08-12 21:33 | | Comments(0)
2014年 08月 11日

イボタノキとチョウ in北海道

2014.07.04撮影
地面に近いところで開翅するウラゴマダラシジミ♂ 旭川市の公園にて
a0247511_23271947.jpg

今年のゼフィルス撮影は5月17日のウラゴマダラシジミから始まった。
そのときは開翅を撮れなかった。
改めて出かけようという頃に腰を痛めて動けなかった。
今季は諦めていたが北海道には新鮮なウラゴが居た。

2014.07.04撮影
イボタの花で吸蜜するキバネセセリ 上野ファームにて
a0247511_23573095.jpg

昨年は信州で道路擁壁や獣糞で吸水するところしか撮れなかった。
今年は花止まりの吸蜜を撮りたいと思っていた。

More 続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2014-08-11 00:41 | | Comments(0)
2014年 08月 07日

今年もゴーヤーカーテンを

2014.08.07撮影
a0247511_1455022.jpg


暑中お見舞い申し上げます

開け放した縁側を風が通り抜けていく。
今年はゴーヤーの苗を1本増やして4本で、
グリーンカーテンを10メートル幅に広げた。
陽射しを遮る涼しさは広がったけれど、
今年の風の蒸し暑さはどうにもならない。

エアコンを点けるのも憚られるご時世。
それではと、カーテンの影にごろりと横になり本を読むことにした。
推理小説はほとんど読んだことがない。
ところがクモマツマキチョウを撮影に信州へ行ったとき、
その作家と話をする機会を得た。

柴田よしきさんだった。
NHKのドラマにもなったとか。
タイトルは「激流」、上下2巻の大作だ。

段々引き込まれていく。
暑さなんかどこ吹く風になっていた。
そのうち知らぬ間に眠っていた。
本を落とすこともなく読んでいる姿勢だったそうだ。
まー、器用なこと!と家内に笑われた。

また読み始めた。
何度か同じような文章が表れるので、
眠る前に読んだシーンがよみがえってくる。
何日か ブログの更新を忘れ、
暑さを忘れて一気通貫で読んでしまった。
また暑さが戻って来た。
あーぁ、こう暑くては堪らん。

a0247511_146354.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2014-08-07 14:58 | 省エネ | Comments(0)
2014年 08月 06日

関西では冬鳥がこんなところにいた IN北海道

2014.07.06撮影 N林道にて
トラツグミ幼鳥?
a0247511_2154578.jpg

2014.07.07撮影 大雪山赤岳登山道
ウソ♂
a0247511_2162033.jpg

a0247511_2162650.jpg

2014.07.05撮影 I渓林道
キセキレイ(これはどこでもいるが、こんなところにまで!)
a0247511_2165546.jpg

2014.07.08撮影 三笠市
オオアカゲラ♀
a0247511_2185275.jpg

2014.07.04撮影 
コガラ 旭川市
a0247511_21113329.jpg

ゴジュウカラ 旭川市
a0247511_21115993.jpg

カヤクグリ 旭岳
a0247511_2113098.jpg
 
[PR]

by tsutsujioka | 2014-08-06 21:14 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 08月 02日

北海道特産種のシロオビヒメヒカゲと北海道亜種のウラジャノメ

2014.07.06撮影
シロオビヒメヒカゲ
 日本では北海道特産種 道路工事で法面に植えつけられる外来植物を食草にして分布個体数ともに増加傾向にあるという。
(かたや本州に生息するヒメヒカゲ(絶滅危惧Ⅰ類)は各地で保護活動が行われている)
a0247511_20174273.jpg

2014.07.07撮影
ウラジャノメ♂ 北海道産は後翅裏面の眼紋内側の白帯が太いという。
a0247511_201951100.jpg


前日にこれがいるという林道にヒグマが出たという。
COW BELLを付けていても出会わないという保証はない。
林道を入ってすぐのところでこれを見つけられたが、
それ以上奥へ入る気がしなかった。

ウラジャノメには、亜種が3種ある。すなわち、①本州亜種、②北海道亜種、③利尻島亜種
(日本産蝶類標準図鑑 白水隆著 学研による)
①はすでに信州で撮っていた。②は今回撮れた。さて③をどうするか。わざわざ・・・?

More 続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2014-08-02 21:09 | | Comments(0)
2014年 08月 01日

北海道のクジャクチョウ、シータテハ、コヒオドシ

2014.07.04撮影
クジャクチョウ 上野ファームにて
a0247511_2050733.jpg

a0247511_20491059.jpg

2014.07.03撮影
シータテハ CHI林道にて
a0247511_2053218.jpg

2014.07.06撮影
コヒオドシ M峠にて
a0247511_20533866.jpg
a0247511_20534690.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2014-08-01 20:57 | | Comments(0)