蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2014年 04月 30日

川面を飛ぶコチドリ

2014.04.25撮影
a0247511_13471455.jpg


コチドリが2羽ときには3羽が追いかけっこをしていた。
縄張りに入って来たやつを追い払おうとしているのだろうか。
そのうち1羽が居なくなった。
しかし今度は当方の周りを飛び始めた。
どうやら当方が縄張りに入ったらしい。
これはチャンス。
しばらく我慢してもらうことにして、
燕よりも早く飛んでいるように思われるコチドリを、
蝶撮りレンズで狙ってみた。

a0247511_13472855.jpg


More 続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2014-04-30 13:52 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 04月 29日

ギフチョウの産卵

2014.04.15撮影
交尾中のギフチョウ
a0247511_15104227.jpg

食草のカンアオイの若葉に産卵するギフチョウ
a0247511_1564149.jpg

上記カンアオイに産み付けられた8個の卵塊 後日もうあと8卵塊が産み付けられていた
a0247511_158491.jpg


More 続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2014-04-29 00:00 | | Comments(0)
2014年 04月 28日

ギフチョウが飛ぶ2/2

2014.04.12撮影
今にも地面に止まりそうなギフチョウ♀
a0247511_14162929.jpg


叢や藪の地表近くを飛ぶギフチョウ。
雄は雌を求め雌は産卵するカンアオイを、
ときには吸蜜の花を求めて飛び回っていた。
その不規則に飛ぶ姿は容易には捉えられなかった。
しかしときおり止まりそうなやつがいた。
それが撮影のチャンスだった。

タンポポに飛来したギフチョウ♀ このあと花には止まらず右横のつぼみに口吻を射しこんだ
a0247511_14164267.jpg


More 続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2014-04-28 14:32 | | Comments(0)
2014年 04月 24日

河川敷のオガワコマドリと谷筋のオガワノコマドリ

2014.04.23撮影
オガワコマドリ
a0247511_029999.jpg


天気は快晴。
終盤のギフチョウを見るべくバイクを走らせていた。
あと少しというところでケイタイが鳴った。
珍しい野鳥が来ているという知らせだった。
場所を聞いてもピンとこなかった。
しかも携行したカメラは蝶撮り用だった。
家にとって返した。
ネットで調べルートの主要ポイントをメモした。
それを見ながらバイクで走った。
およそ1時間、大体この辺りと検討をつけバイクを河川際に止めて土手に上がった。
なんと正面遠くにカメラマンの集団が見えたではないか。
ドンピシャだった。

2014.04.13撮影
山の谷筋に居ると教えてもらって撮れたコマドリ
a0247511_0334364.jpg

谷川にいたからオガワのコマドリ

More 続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2014-04-24 00:46 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 04月 22日

ギフチョウが飛ぶ 1/2

2014.04.09撮影
ギフチョウ♂ (絶滅危惧Ⅱ類)
a0247511_10485276.jpg

a0247511_10494591.jpg


More 続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2014-04-22 00:01 | | Comments(0)
2014年 04月 21日

花とギフチョウ 2/2

2014.04.08撮影 エンゴサク
昨年同様チョイと遠出して。
a0247511_21324162.jpg

2014.04.08撮影 スミレ
a0247511_21332643.jpg

2014.04.10撮影 ヒメオドリコソウ
a0247511_2134357.jpg

2014.04.11撮影 スミレ
a0247511_21344942.jpg

2014.04.11撮影 シバザクラ
a0247511_2135333.jpg

2014.04.12撮影 タンポポ
背の低いタンポポが一面に咲いていた。それらに吸蜜に飛来するのを狙っていた。
しかし、花には止まらず横のつぼみに口吻を射しこんだ。
a0247511_21361426.jpg


ギフチョウの旬もあっという間に通り過ぎた。
昨年も今年も桜への訪花を見ることが叶わなかった。

アーカイブ
2012.04.17撮影 ソメイヨシノ
a0247511_22125472.jpg

2012.04.23撮影 ショウジョウバカマ
a0247511_2231079.jpg

2012.04.25撮影 ヤマザクラ
a0247511_2212206.jpg

 
[PR]

by tsutsujioka | 2014-04-21 00:00 | | Comments(0)
2014年 04月 20日

花とギフチョウ 1/2

2014.04.01撮影 梅ギフ
a0247511_1825041.jpg


今季のギフチョウの始認は4月1日だった。
それも庭植えの梅の訪花だった。
かつてブログで見た梅ギフなどは、
我が家近辺では撮れるはずもないと思っていた。
それが撮れた!
幸先の良いギフシーズンインだった。
今季はどれだけ多くの種類の訪花ギフチョウが撮れるだろうか。

2014.04.03撮影 コバノミツバツツジ(再掲)
a0247511_1831198.jpg

2014.04.07撮影 パンジー
a0247511_1853100.jpg

2014.04.07撮影 シバザクラ
a0247511_18799.jpg

2014.04.07撮影 スミレ
a0247511_1873977.jpg

2014.04.08撮影 カタクリ
昨年同様チョイと遠出して
a0247511_1883590.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2014-04-20 18:14 | | Comments(0)
2014年 04月 18日

クロツグミ

2014.04.17撮影
クロツグミ♂ 
a0247511_14113528.jpg


からし菜止まりの黒いノビタキはもういなかった。
3日前まではいたという。
3月下旬からギフチョウを専ら追いかけていた。
その間に夏鳥は確実にやってきていた。

当日得た情報で翌日クロツグミを見に行った。
やっぱりアリさんとアリさんとがごっつんこしなければ撮れないね。
教えて頂いてアリがとう。

クロツグミ♀
a0247511_1412666.jpg


More 続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2014-04-18 14:40 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 04月 06日

先日はコツバメ 今日はツバメを

2014.04.06撮影
a0247511_23462911.jpg


今日は震えるほどに寒かった。
駄目もとで春の女神の様子を見に行った。
褞袍でも被って耐えているのだろう、
昆虫の姿さえも見られなかった。

池面は強風に煽られおろし金のようにざわめいていた。
そのうえを燕の群れが飛び交っていた。
横殴りの雨がときおり降って来た。
燕たちは強風に流され浮き上がったりしながらも、
池面から離れようとしなかった。

オートフォーカスの不具合で点検に出したカメラが一昨日に戻ってきた。
この動きが読めない燕の飛翔がどこまで撮れるか、
恰好のテスト台だった。

結果は、点検前とはなにか違うなという感じ。
それが何なのか分らなかった。
千枚以上を撮ったが歩留まりは千三つ。
少々ターゲットの難易度が高すぎた。
しかしこれで燕狙いの灯が付いた。

a0247511_23472464.jpg


More 続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2014-04-06 23:52 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 04月 06日

松葉が好きなコツバメ

2014.04.02撮影
五葉松で占有行動するコツバメ
a0247511_2336653.jpg


ゴヨウがあるからそこにお止まり。
そう、そこの五葉の松葉に。
じっとして!
写真を撮るから。

昨年もここにコツバメがいた。
庭木用に植えられた若い松や五葉松の松葉に止まっていた。
縄張りに入った奴を追っかけていってはまた元のところに戻ってきた。
松葉の尖った先にポイと止まって体を日差しに向けて傾けていた。
ときおり縁毛が水色に輝いた。
こちらはそれを写せる微妙なカメラアングルを求めて右往左往。
どれくらいコツバメと遊んだかな。
なんで蝶撮りに夢中になるのだろう!

残念ながら五葉の松でこんなところは撮れなかった縁毛が輝くコツバメ
a0247511_2334467.jpg


More 続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2014-04-06 00:01 | | Comments(0)