蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 23日

ムギマキは睦瑰曼葵だそうな

2012.10.22撮影
a0247511_15591917.jpg


野鳥には変わった名前がある。
その語源・由来について書かれた書物が目に付いたので買ってきた。
それによれば、ムギマキは麦蒔や麦播と書かれるが単なる当て字だそうだ。
麦の種を蒔く時期に渡って来るのでムギマキか、なるほどと思っていた。
本当はタイトルに書いた漢字の意味が当てられるという。
睦(ム)は、「睦む、親密にする」の意味から「可愛い、可愛がる」の意味になり、
瑰(ギ)、曼(マン)で共に美しいという意味で、
葵(キ)は黄色いという意味だという。
これら4文字を直訳すると「可愛い、美しい、黄色い」鳥という意味になって、語源だそうな。

えっ!ここに揚げたムギマキが?!
実は成鳥の雄がそれ。
この写真は白い眉班がないので雌らしい。

この春、何日も通いながら成鳥雄を撮り損ね残念な思いをした。
待ち合わせのタイムリミットで止む無く去った直後に出てきたという。
入れ代わりにやって来た鳥友が綺麗に撮っていた。
なんという運の強いヤツ!!
鳥撮りとはこんなものだ。

いつかは綺麗な成鳥雄を撮ってみたい。

カラスザンショの暗い樹冠の中を飛んでいたムギマキ
a0247511_15594224.jpg

イヌザンショの実を食べに来たキビタキ♀
a0247511_160697.jpg


More 引用書物
[PR]

by tsutsujioka | 2012-10-23 19:00 | 野鳥 | Comments(0)
2012年 10月 19日

飛んでイナバヒタキに寄るあかとんぼ

2012.10.15撮影
飛んでくるトンボを認めた様子のイナバヒタキ
a0247511_16413367.jpg


イナバヒタキは飛ぶ前に助走する。
それが速いうえに単なる地走りか飛ぶ前段か区別し辛い。
ゆえに飛びモンは絶えずファインダーに入れておかないと撮れなかった。

 トンボが飛んできて、お立ち台の岩肌に止まった。
それを捕りにいくかと思ったが、チラリと横目で見ただけだった。
トンボは食べないの?

ファインダーに赤いトンボが入ってきた。
えっ、どこまで寄っていくの? 
岩の上に突き出たイナバヒタキの頭に止まるかと思うくらい近づいた。
パクリといかれるところを期待したが何事も起きなかった。
ふぅー!!ああしんど!

やっぱりトンボは食べないんだ。

こいつ、どこまで来るんやー 気にせんとこ
a0247511_16414261.jpg

やっぱり気になるなー、頭に止まるんか! やめてよ
a0247511_16415257.jpg

イナバビタキがトンボにからかわれたように見えた。
  ただそれだけのこと。おしまい!

 さて、このトンボの名前は I don't know.
珍しいトンボだったらなあー。
珍鳥と珍トンボのツーショット。
そんなわけあるまい。

[PR]

by tsutsujioka | 2012-10-19 00:00 | 野鳥 | Comments(0)
2012年 10月 12日

ホシガラスが飛んできた!

2012.10.11撮影
a0247511_21453363.jpg


高遠の菩提寺へ参った翌朝、
泊まった駒ケ根のホテルから見える木曽駒ケ岳は雲に覆われていた。
千畳敷カールまでロープウエイで上がり、紅葉を楽しむつもりがだめになった。
ならば木曽の御嶽山の紅葉は?
伊那谷から木曽谷へ、紅葉を期待して旧権兵衛街道をいくことにした。
しかしその旧道は途中で引き返さざるを得なかった。
キノコ採りの老人に尋ねると、崖崩れでトンネルが開通する以前から通れなくなっていたそうだ。
やむなく味気ない長ーいトンネルを抜けて木曽谷側から権兵衛峠に上がった。
そこからは霞んだ南アルプスの山々と伊那谷の町の一部が逆光下に見えるだけだった。

峠を下り国道19号線の木曽福島から開田高原へ上がった。
御岳ロープウェイから降りてきた人に問えばガッカリだと嘆いていた。
ここもあかんか! では田の原(御嶽山7合目(標高2180m))へ回ってみるか。
そこは3年前の夏に蝶を写しに上がったとき、偶然にもホシガラスを撮ったところだ。
天気が回復し、時折明るくなる遅い午後の陽射しに山容が照らされた。
ところどころ紅葉しているが広がりがない。
その上をホシガラスが飛んでいった。
よっしゃ!
柳の木の下の泥鰌ならぬ2回目のシラビソ止まりのホシガラスを狙うか。
今回は300ミリレンズしか携行してこなかったが、
かつて撮った駐車場横の枯木の近くで待機することにした。
さして待つことなくチャンスがやってきた。前回同様だ!!
参道の入り口の鳥居の向うのシラビソの天辺に止まった!!
カメラを向けたとき、こちらに向かって飛び出した。
背景は御嶽の山腹、多くもない紅葉も入った!
期待した枯木には止まらなかったが近くに来た。
幸運な紅葉見物になった。

a0247511_18531043.jpg

こちらに向かって飛び出した
a0247511_2125140.jpg

近くを飛ぶホシガラス、後方は乗鞍岳側の御嶽山の稜線
a0247511_18533884.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2012-10-12 23:00 | 野鳥 | Comments(0)