<   2012年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 23日

春の野に出てみれば


a0247511_1874363.jpg

ツツジギフチョウ狙いも昼までだった。
風がでて、日差しが途切れるようになってきた。
ここを撤収し、近くの田圃道を歩いてみた。
レンゲやタンポポ、ホトケノザ、タネツケバナ、つくし、スミレ、
オオイヌノフグリ、カラスノエンドウなどが競い合って咲いている。
ときおりのぞく日差しに長閑な春の風景が広がっていた。
a0247511_18494241.jpg

a0247511_1865428.jpg

a0247511_1864077.jpg

a0247511_1894875.jpg

a0247511_18554212.jpg

a0247511_18565081.jpg


[PR]

by tsutsujioka | 2012-04-23 00:01 | | Comments(2)
2012年 04月 20日

ツツジが満開 


a0247511_2335190.jpg

さくらの花びらが風に舞っている。
ツツジが一斉に咲きだした。
今日あたりツツジギフチョウが撮れるかも。
そう思い出かけた。
しかし先日よりも飛来数が少ない。
来てもツツジの周りを飛び回るだけで止まることがない。
 代わりにトラフシジミの春型がやって来た。

 ツツジの色に染まるトラフシジミ
a0247511_23403082.jpg

地面に溶け込むように翅を開くミヤマセセリ。いったん目を外すと分からなくなってしまう。
a0247511_2343355.jpg


[PR]

by tsutsujioka | 2012-04-20 00:00 | | Comments(4)
2012年 04月 18日

さくらギフチョウ


a0247511_21394319.jpg

さくらが散り始めた。
さくらに飛来するギフチョウが撮れるのもこれまでか。
一方ミツバツツジは八分咲きくらいになってきた。
まだ魅力がないのかギフチョウはこれには来なかった。
(さくらは500mm望遠レンズで撮影)

スミレは10.5mmの魚眼レンズに1.4倍のテレコンバーターを付けて狙ってみた。
(魚眼レンズではギフチョウの生息環境を写しこめる。トリミングなし。)
a0247511_21405146.jpg

魚眼では15cm程度まで接近しないとギフチョウを大きく写せない。
活性の高いギフチョウに素早く近づくのは難しい。
何度も逃げられた。
魚眼では写りこむ範囲が広い。
接近するので自分の影も入った。
a0247511_214153.jpg

今日はアカタテハもやって来た。
花の雲に乗るように蜜を吸っていた。
a0247511_21414974.jpg


[PR]

by tsutsujioka | 2012-04-18 00:01 | | Comments(2)
2012年 04月 17日

さくらギフ さくらトラフ さくらテング

a0247511_21205829.jpg

さくらの開花とギフチョウの羽化とのタイミングが合った。
ミツバツツジはまだ咲いてない。否 気の早い株がわずかに咲いている。
先日 初めて撮れたさくらギフの更なる場面を期待して撮りに出た。
天気は曇りがち。昼前ころから薄日が射し始めた。
しばらくするとギフがやって来た。
けれどさくらにはなかなか止まらない。
止まっても天辺の下から見上げるところばかりでお手上げだ。
それでも無理やり撮っていた。


a0247511_21222618.jpg

ギフ待ちの合間にもトラフシジミ春型と越冬テングチョウがやって来た。
珍しい取り合わせだ。
a0247511_21225869.jpg

スミレには一度だけ飛来した。
シャッターを押す間もなく飛んでった。
翅の恰好が良くない2カットだけが写っていた。
また出直しだ。ツツジギフも期待して。

a0247511_21215881.jpg


More 春ですねー タンポポとアマガエル
[PR]

by tsutsujioka | 2012-04-17 00:01 | | Comments(0)
2012年 04月 16日

我が家にマミチャジナイ アカハラがやって来た


a0247511_18153321.jpg

4月12日オオアカゲラを撮りに行くため早く起きた。
表の方から野鳥の綺麗な鳴き声が聞こえてくる。
かつて裏山の遠くで聞いた鳴き声だ。
そのときは声の主を見られなかった。
 今日は近くにいる。
カメラをかついで飛び出した。
家から数十メートルもない。
お向かいの家の実が生っている大きな木の中だ。
アカハラ、マミチャジナイ、ツグミの昆群だ。
こんなこと いまだかつてない。
迎えの時刻も忘れ夢中になって撮った。
写友が到着した。しかし、撮りにやって来ない。
やむなく家に戻ったが、今度は写友が撮りに行った。
出遅れたが、現地の雨上がりと霧がはれるのをここで待ったようなものだった。

それから今日まで居ついている。
当初は纏まっていたが、今日はばらばらと間を開けてやってきた。
そろそろいなくなるころかな?
a0247511_18173091.jpg
a0247511_18183087.jpg


[PR]

by tsutsujioka | 2012-04-16 20:23 | 野鳥 | Comments(0)
2012年 04月 15日

五里霧中のオオアカゲラ


a0247511_0193132.jpg

夕べ写友からブログにオオアカゲラが出ているよ、
場所は分かるかとの連絡が入った。
詳しくは知らない。
何でもよいから行ってみようと今朝出かけた。
 途中でヤマセミを撮っているカメラマンに出会った。
その方がポイントを教えてくださった。
 途中までは雨だったが、山上は霧の中。
しばらくすると日差しが見え始めた。

オオアカゲラは子育て中。
せっせと餌を運んでくる。
もうすぐ雛が出てくるだろう。
a0247511_0195462.jpg
a0247511_0205520.jpg
a0247511_0211026.jpg


[PR]

by tsutsujioka | 2012-04-15 00:31 | 野鳥 | Comments(2)
2012年 04月 13日

スミレの花咲くころ ギフチョウ

a0247511_13343833.jpg

今年の春は遅い。さくらがようやく咲いた。
ギフチョウの出現も遅れているだろうと思ったが一応行ってみた。
なんのことはない、すでに出ているではないか。
寒さより時節が来れば現れるのだろう。

 昨年は桜花に来たギフチョウをチャンスがあったにもかかわらず撮り損ねた。
今年は何とかものにしたいと思っていた。
それが到着するや否や花に来ているではないか。
 簡単に撮れてしまった。ラッキー!!!
しかしこれではさくらギフは卒業出来ない。
もっと恰好よく見える良い位置に来たところを美しく撮ってみたい。

 ギフチョウは青系統の色が好きだ。
雑木林の陽だまりにつつましく咲いているこのスミレのそばにカメラを構えて待っていた。
ここに来たら綺麗だろうな。スミレギフもよいもんだ!
a0247511_13382647.jpg

感は当たった、されどスミレではなかった。
 そばのシャガの葉っぱに止まった。
陽だまりが気に入ったようだ。
2メートルもない。
背後に回り込みたいと動いたら飛ばれてしまった。
 これではギフかどうかわからない、ステルス型のギフチョウか!
 (トリミングなし)

a0247511_13515061.jpg

 
[PR]

by tsutsujioka | 2012-04-13 15:00 | | Comments(0)
2012年 04月 12日

ひょっとして トラツグミ?


a0247511_23162455.jpg

これ以上ないと思われるほどの良い天気。
今季初めてギフチョウを見に行った。
雑木と檜の林の中のポカッと空いた空間に飛来するのを待ち受けた。
周りは少々暗い。野鳥もやって来る。
ヤマガラ、メジロ、アトリ。それにオオルリもいた。
その暗い中でハトくらいの大きさの野鳥が飛んだ。
しばらくすると木の陰から出てきた。
何?と考えている間に見えなくなった。
こんな時は考える前に写すこと。
この鉄則がなかなか実行できない。
カメラに残ったのは2ショットだけ。
それも蝶撮り用の手振れ補正機能なしの300mm望遠レンズゆえブレブレになった。

 トラツグミは今季見たことがないという人がほとんどだ。
やはりいたんだ!!そう思いたい。 

[PR]

by tsutsujioka | 2012-04-12 23:32 | 野鳥 | Comments(2)
2012年 04月 11日

オオルリの水浴び

a0247511_21241660.jpg

オオルリに初撮りの翌日も出会った。
それも比較的近いところに降りてきて水浴びを始めた。

 しかし、ここへ通っているのはこれではない。
きれいなムギマキを撮りたいからだ。
そのムギマキが私が行かなかったときに限ってきていたようだ。
たまたま出かけた写友がばっちり撮っていた。
 そんなのを撮りたいなあー。

今季はもうだめだろう。
また、来年。
とは言っても必ず来るとは限らない。
撮れるときに撮っておかないと!
いつの日か 投稿できるのは!! 
a0247511_21262586.jpg


Moreまたまたマミチャジナイ
[PR]

by tsutsujioka | 2012-04-11 21:50 | 野鳥 | Comments(4)
2012年 04月 10日

さくらカワセミ

a0247511_956231.jpg

一輪咲いたかと思えばあれよという間に満開近くなった桜。
今日は日曜日、絶好の花見日和。
午前中はまだしも昼時ともなると桜の下は大勢で賑う。

 この枝のあそこに止まればと思い描きながらカメラを据えて待つ。
おお、来たぞ。
しかしこういうときに限って人がやって来る。
通るなとも言えずせっかくのチャンスがパーになる。
それでも辛抱強く待ち続けた。

a0247511_10403487.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2012-04-10 00:21 | 野鳥 | Comments(0)