<   2012年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 31日

八重山諸島の蝶(7) アオタテハモドキ


a0247511_21222716.jpg

NHKスペシャル「ブータンの蝶」にも出てきたアオタテハモドキ。
これと同じ蝶があんな山の中にいたなんて!!
a0247511_21232890.jpg

石垣島ではもう少したくさんいるかと期待したが、この2頭しか見つけられなかった。
派手な色取りが迷彩色になっていて、砂利道に止まっていると飛び立つまで分からなかった。

 
[PR]

by tsutsujioka | 2012-03-31 21:50 | | Comments(0)
2012年 03月 30日

ツリスガラとアリスイ

a0247511_20504150.jpg

まだ見たことがない野鳥を探すのは難しい。
 このツリスガラも広い葦原の中を動き回っているうえに、
メジロよりも小さく葦の枯れた色に似ているのでなかなか見つけることが出来なかった。
 昨日ようやく見ることができた。
一度見るとコツが掴める。
 素早く見つけてカメラを向けるが、
葦の枝被りとピンボケの量産だった。

a0247511_20505262.jpg
a0247511_2051395.jpg
 

More 同じ公園のアリスイ
[PR]

by tsutsujioka | 2012-03-30 21:21 | 野鳥 | Comments(0)
2012年 03月 26日

スミナガシ

a0247511_20583557.jpg


能勢電車がまだ単車で走っていたころ、
田圃の中の平野駅で降りて一の鳥居から初谷川へ歩く谷筋が蝶の採集コースだった。
 勿論住宅地もゴルフ場も無く、ただ寒天干場があるだけだった。
谷沿いの道端のクヌギにはカブトムシやクワガタ虫がたくさんいた。
 木を足で蹴るとミヤマクワガタがばらばらと落ちてきた。
その足元の樹液に来ていた蝶の一つがこのスミナガシだった。
 いまやその道も拡幅され昔の情景はまったくない。
蝶やカブトムシなどとはいっておれないほど車がピュンピュン通り、
歩くのも怖い道になってしまった。

驚いて飛び上がり葉裏にへばりついたところを仰向けに地面に寝転んで撮ったもの。
a0247511_20591238.jpg

 食草のアワブキを食するスミナガシの5齢幼虫、この後さなぎになったところはまだ見ていない。
a0247511_21344315.jpg

a0247511_2140435.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2012-03-26 00:04 | | Comments(0)
2012年 03月 24日

昨年の今頃は おしどり


a0247511_1483587.jpg

川端の太い朽木に溶け込むようにカメラを構えてじっとしていた。
オシドリは気づかず川の流れに乗って近づいてきた。
 あれっ!と気づいたようだ。
左の水かきが向こうを向いている。
このあと少しずつ離れていった。

今シーズンは鳥の数が少ない。
我が家に来ていたヤマガラ、シジュウカラ、メジロすら来ない。
 普段はカメラマンが押し寄せるところには行かないようにしていたが、
鳥枯れの今季はそうもいっておれない。

 ところで昨年の今頃は何を撮っていたのか、
写真の整理をしてみるとオシドリがあった。

 今季も見るには見たが少しでも近づくと感ずかれ逃げられた。
昨年は向こうから寄ってきたのに!!
 今季は神経質になっているように思われた。

a0247511_1313190.jpg
a0247511_1321923.jpg
 
[PR]

by tsutsujioka | 2012-03-24 14:36 | 野鳥 | Comments(0)
2012年 03月 19日

カワセミ


a0247511_22431243.jpg

デジ一を買って最初に撮りに出かけたのが翡翠だった。
随所で見られるがいまだに思うように撮れない。

 ホバリングからダイビングに移る瞬間の姿、
水中に突入する寸前の姿、
魚をくわえて水中から飛びあがるときの
尾羽がくの字に曲がりかつ翼が上側にある姿など。

 秒間8枚の連射のなかに一枚くらい求めるポーズが写っていてもよさそうなのに。
似たようなポーズばかりのときもある。
 シャッターを押すタイミングが難しい。
カワセミがそれだけ俊敏ということか!!
a0247511_22451332.jpg

a0247511_23471138.jpg

a0247511_22471876.jpg
a0247511_22474633.jpg


[PR]

by tsutsujioka | 2012-03-19 00:00 | 野鳥 | Comments(0)
2012年 03月 18日

あおによし奈良の都のアリスイは

梅に寄りて蟻を捕る  こちらはそれを写し撮る

a0247511_1583399.jpg

初見初撮りだった。
アリスイが古都の梅林にいると聞いて行ってみた。
初めての場所なので様子が分からない。
そのうちカメラマンたちがやってきた。
先ほどまで湿地にいたらしい。
その場所を教えてもらったが、いなかった。
ここでは絵にならないと思いながらも写しておきたかった。

 梅の花は三分咲き。
それに来たところを写そうと10人くらいが待ち受ける。
満開になると花見客が多くなりアリスイは寄り付かない。
今がチャンスという。

 待つことしばし、その時が訪れた。
しかし枝かぶり、それを避けようと動くと声が飛ぶ。
やむなくシャッターを押す。うーん! もうひとつ!!!

a0247511_1591315.jpg


樹幹に飛び込んだのを目撃し、もしやこの辺りにと待ち構えた。
予測的中!!数メートルもない目の前に飛び降りてきた!!
動くなとの声は掛らなかった。
地面止まりは撮り飽きているらしい。
自分だけか?でもシャッター音が聞こえていたぞ!
a0247511_1593856.jpg


[PR]

by tsutsujioka | 2012-03-18 00:01 | 野鳥 | Comments(0)
2012年 03月 17日

幽霊退治したはずのパソコンに

先に、何度部品交換修理しても再び同じ異常が出るPCについて、
原因が分からないので「幽霊がデルPC」と題して投稿した。
それから1か月ほどして代替パソコンが届いた。

左側 代替パソコンXPS8300      右側 幽霊故障がデルパソコンstudioXPS7100
a0247511_20104942.jpg


問題のパソコンstudioXPS7100の基本的情報
a0247511_2012416.jpg

代替パソコンXPS8300の基本的情報
a0247511_20121029.jpg


 その間にも幽霊が出続けた。
そのうえ新たに別のトラブルが発生した。
これはサポートセンターへの電話で解決した。
 そのとき消費生活センターから連絡が届いていることを知った。
それまで販売店と交渉してきたが、
一向に拉致が明かないことに業を煮やして、
地元の消費生活センターに相談していた。
A4用紙一枚に経過を記してFAXした。
 その担当の方が動いてくださったのであろう。
しばらくして販売店から交換の連絡があった。

 代替機が届いたのは旧PCが届いた1年前の日の前々日だった。
届いて3日後に販売店リーダーがやって来た。
アプリケーションプログラムをインストール・アップデートしていった。
 これは私がそうさせた。我流の手順とは大差なかったが勉強になった。

 ところがである、旧パソコンでは見られなかった現象が新パソコンで現れた。
おいおい、またか?! いいかげんしてくれよ!!!!
これはアプリソフトとの相性か?
日本語変換時に画面が踊ったり、強制終了してしまう。
速くもないキーボードタッチの間合いを計りながら使っている。
a0247511_2139415.jpg

a0247511_2139568.jpg


続きはmoreを、

More
[PR]

by tsutsujioka | 2012-03-17 00:00 | そのた | Comments(0)
2012年 03月 16日

初撮り三様(その3/3) ヤマセミ

3.その3 今年のヤマセミ初撮りは遠かった
a0247511_1634531.jpg

ヤマセミがマイポイントへやって来る回数が昨年12月に入って極端に減った。ゆえに足が遠のいた。 
 3月になりそろそろかと思い行ってみた。待つこと2時間、久しぶりにやってきた。
対岸の木まで数十メートル、何とも遠い。
ダイブすることを期待した。けれど30分ほど居て飛び去った。
a0247511_16343718.jpg

 今年はホバリングや魚をくわえたシーンを写したい。チャンスよ来い!!

以下は昨年の庫出し。
a0247511_17452596.jpg

a0247511_17454414.jpg
a0247511_1746044.jpg
a0247511_17462194.jpg
a0247511_17465339.jpg
a0247511_17481693.jpg



 

 



 
[PR]

by tsutsujioka | 2012-03-16 00:01 | 野鳥 | Comments(0)
2012年 03月 15日

初撮り三様 その2/3 ヨシガモ

その2. 初最接近撮りのヨシガモ
a0247511_1636274.jpg
 
いつも行く公園の池は広い。ヨシガモは大抵その真ん中で休んでいた。写しても豆粒程度にしかならなかった。
a0247511_23473317.jpg

 

この日は友人だけがカメラを携えた。
ヨシガモが4羽来ていると聞き、また豆粒かと思いながら見に行った。
ところがなんと50メートルくらいのところにいるではないか!!
 しまった!! 友人が写すのをただ見ているだけだった。 
 カメラを車まで取りに戻るか否か迷った。
この池でめったにないチャンス。往復15分程度を足早に急いだ。
 待てよ、同じところにはもういないだろう。
先ほど居た場所の対岸の駐車場に近い側の池端に急いだ。
勘が当たった!!
さっきと同じくらいのところに移動してきていた。

 ところが帰り道さらに近くで写せるチャンスがやってきた。
30メートルくらいだった。果たして何枚写しただろうか。
 けれどPCに取り込むまでの幸せだった。
曇天の夕暮れとあって色載りが良くなかった。
 翌日再度行ってみた。しかし一羽もいなかった。

ところがところが4日後にさらに近く(10数メートル)で写せるチャンスがやってきた(冒頭の写真)。
a0247511_23454380.jpg

 これ以上ない近さで撮れた。でも何んだかもの足りない!!
水面だけではどこで撮っても同じではないか!!

[PR]

by tsutsujioka | 2012-03-15 00:06 | 野鳥 | Comments(0)
2012年 03月 09日

初撮り三様 その1/3 トモエガモ

その1. 初見 初撮り
a0247511_19535298.jpg

 トモエガモのオスが篠山市の公園の池に8羽、昼前まではいたと。
その池に纏まって来ているのは珍しいと聞いた。
 この日は、朝から友人とヤマセミを撮りに出かけた。
しかし待てども姿が見られず諦めていつもの公園に場所を替えた。
 その駐車場でたまたま出会った方だった。
ジワッとお顔が浮かんできた。
2年前にアオバズクがいる篠山の神社を教えていただいたなと。

 ぼつぼつ渡りの季節、居なくても止む無しと思い翌日出かけた。
 まだいた!初見だった。
a0247511_1955154.jpg
 
それにしても遠い。豆粒だ。少しでも寄りたいと近づけば離れていく。
どう動いても絶えず間を開けられ手こずった。

隠れながら樫の木の枝葉の間に抜けた空間から池面を通過するところを待ち受けた。
それでも気づかれ逃げられた。
a0247511_2013674.jpg

a0247511_19571176.jpg



 次回はブラインドを持参しよう。
それまでいるかな?

 さて、前日に話を戻そう。
教えて頂いた後、いつもの公園の池へ行った。
しかし、何もいない。いや、いつもの水鳥は数が減っていたけれど居た。
 その中にヨシガモが4羽いると、別の方に教えていただいた。
これもトモエガモ同様近づき難い水鳥だ。
ところがそれが30~40メートルくらいに近づけたのだ!!

次回 その2/3で

[PR]

by tsutsujioka | 2012-03-09 20:17 | 野鳥 | Comments(4)