カテゴリ:そのた( 4 )


2014年 10月 10日

皆既月食

2014.10.08撮影
18:06:56撮影開始時
a0247511_10284026.jpg


赤いお月さんが出ていますよと声があった。
東の山の端から大きな月が上がってきていた。
そうだ、今日は皆既月食だ。
この場所では電線に邪魔される。
2階に500mmレンズを急いで持ってあがった。

18:19:52 欠け始めたのかな?そうだろうなというとき
a0247511_10301786.jpg

18:34:29 あー、雲が出てきた 月食が雲に食われる!?
a0247511_10392640.jpg

18:54:57 半分陰った頃 未だうす雲が懸かっていた。
a0247511_10434398.jpg

19:56:18
a0247511_10461875.jpg

20:36:14 なんだか左上が明るくなってきたかな?という頃を過ぎたころ
a0247511_1048524.jpg

20:56:20 半分近く明るくなった頃
a0247511_105226.jpg

21:09:28 半分以上明るくなった頃 この後窓のひさしに食われだして撮影やーめた!
a0247511_10553428.jpg


撮影は陰の部分。明るい方に邪魔されて露出合わせがなかなか難しい。
最後にはRAW現像で調整せざるを得なかった。
 
  
[PR]

by tsutsujioka | 2014-10-10 11:38 | そのた | Comments(2)
2012年 12月 26日

最後の忘年会

2012.12.24撮影
電力の十字架
a0247511_2336434.jpg


昭和20年代だったか、
天井からつるした白熱電灯が消えかけたり点いたりを繰り返した。
何とも侘びしい停電の前兆だった。
ロウソクにマッチを擦って火を灯す。
ガラスのホヤを上げて石油ランプに明かりを点ける。
暗闇に明かりが点りほっとした。

電気が来るのが当たり前の世の中、
消された街灯の上に来た月を見て、
幼き頃の記憶が蘇ってきた。

クリスマスイブ、この日は写団エンタープライズの忘年会だった。
中ノ島イルミネーションを撮影後、忘年会に流れていった。

More 続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2012-12-26 00:33 | そのた | Comments(4)
2012年 03月 17日

幽霊退治したはずのパソコンに

先に、何度部品交換修理しても再び同じ異常が出るPCについて、
原因が分からないので「幽霊がデルPC」と題して投稿した。
それから1か月ほどして代替パソコンが届いた。

左側 代替パソコンXPS8300      右側 幽霊故障がデルパソコンstudioXPS7100
a0247511_20104942.jpg


問題のパソコンstudioXPS7100の基本的情報
a0247511_2012416.jpg

代替パソコンXPS8300の基本的情報
a0247511_20121029.jpg


 その間にも幽霊が出続けた。
そのうえ新たに別のトラブルが発生した。
これはサポートセンターへの電話で解決した。
 そのとき消費生活センターから連絡が届いていることを知った。
それまで販売店と交渉してきたが、
一向に拉致が明かないことに業を煮やして、
地元の消費生活センターに相談していた。
A4用紙一枚に経過を記してFAXした。
 その担当の方が動いてくださったのであろう。
しばらくして販売店から交換の連絡があった。

 代替機が届いたのは旧PCが届いた1年前の日の前々日だった。
届いて3日後に販売店リーダーがやって来た。
アプリケーションプログラムをインストール・アップデートしていった。
 これは私がそうさせた。我流の手順とは大差なかったが勉強になった。

 ところがである、旧パソコンでは見られなかった現象が新パソコンで現れた。
おいおい、またか?! いいかげんしてくれよ!!!!
これはアプリソフトとの相性か?
日本語変換時に画面が踊ったり、強制終了してしまう。
速くもないキーボードタッチの間合いを計りながら使っている。
a0247511_2139415.jpg

a0247511_2139568.jpg


続きはmoreを、

More
[PR]

by tsutsujioka | 2012-03-17 00:00 | そのた | Comments(0)
2012年 02月 13日

幽霊がデルPC

a0247511_1013324.jpg

 かつて車両のメンテナンスを経験した。機械には故障は付きものだ。そのなかには、原因を追究してもなかなか尻尾を掴めない「異常」がある。それが分かり対策が完了するまで「幽霊故障」と言っていた。
その幽霊が新調したPCに住み着いているのだ。
 PCはブラックボックス。手の施しようがない。なんとかしてくれーーー!!

 買って1か月ほどして、起動時に上のメッセージが表示された。メッセージに従いF1キーで立ち上げた。しばらくしてまた同じことが起きた。それから発生日のメモを執ることにした。その回数が増えてきた。
ほかにも異常を知らせるメッセージが出ていた。
 サポートセンターに連絡した。その回答はPCを工場に送って部品を交換するということだった。

 戻ってくるまで10日余りを要するという。その間は写真画像が取り込めない、メディアに溜まる一方だ。
また、メールやネットも滞る。そこで後者のためにお蔵入りさせた旧PCを再登場させた。

 そもそもPCを新調したのは旧PCではカメラメーカーの現像ソフトが重たくて動きが鈍い。また、事務用だったので画面解像度が不足していた。そこで思い切ってモニターとともに新調した。販売店にはこちらのニーズを伝え、スペックを決めてもらった。期待のPCになるはずだった。

 さて、PCが戻ってきた。これで異常は出ない。安心して使えると思いほっとした。嬉しかった。
しかし、それはぬか喜びだった。5か月余りで同じ異常が出始めた。

More
[PR]

by tsutsujioka | 2012-02-13 12:33 | そのた | Comments(4)