カテゴリ:蝶( 240 )


2012年 04月 01日

八重山諸島の蝶(8) タテハモドキ

石垣島のホテルに着くや時間を惜しんで探索に出かけた。
5分ほど北へ歩いた町外れを流れる小さな川堤で見たタテハモドキ。
 鳥にでも襲われたのか、後翅が左右ともスッパとなくなっていた。
 迫りくる夕暮れの侘びしさがこの蝶の運命とも重なって見えた。
 10.5mmFisheye×1.4テレコンで撮影、夕焼け色を調整
a0247511_222165.jpg

川平湾のグラスボート乗り場付近の空き地で撮影
a0247511_22212050.jpg


More 石垣島展望
[PR]

by tsutsujioka | 2012-04-01 06:00 | | Comments(0)
2012年 03月 31日

八重山諸島の蝶(7) アオタテハモドキ


a0247511_21222716.jpg

NHKスペシャル「ブータンの蝶」にも出てきたアオタテハモドキ。
これと同じ蝶があんな山の中にいたなんて!!
a0247511_21232890.jpg

石垣島ではもう少したくさんいるかと期待したが、この2頭しか見つけられなかった。
派手な色取りが迷彩色になっていて、砂利道に止まっていると飛び立つまで分からなかった。

 
[PR]

by tsutsujioka | 2012-03-31 21:50 | | Comments(0)
2012年 03月 26日

スミナガシ

a0247511_20583557.jpg


能勢電車がまだ単車で走っていたころ、
田圃の中の平野駅で降りて一の鳥居から初谷川へ歩く谷筋が蝶の採集コースだった。
 勿論住宅地もゴルフ場も無く、ただ寒天干場があるだけだった。
谷沿いの道端のクヌギにはカブトムシやクワガタ虫がたくさんいた。
 木を足で蹴るとミヤマクワガタがばらばらと落ちてきた。
その足元の樹液に来ていた蝶の一つがこのスミナガシだった。
 いまやその道も拡幅され昔の情景はまったくない。
蝶やカブトムシなどとはいっておれないほど車がピュンピュン通り、
歩くのも怖い道になってしまった。

驚いて飛び上がり葉裏にへばりついたところを仰向けに地面に寝転んで撮ったもの。
a0247511_20591238.jpg

 食草のアワブキを食するスミナガシの5齢幼虫、この後さなぎになったところはまだ見ていない。
a0247511_21344315.jpg

a0247511_2140435.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2012-03-26 00:04 | | Comments(0)
2012年 02月 29日

八重山諸島の蝶(幕間) カラスアゲハ

 
a0247511_18414755.jpg

前回の八重山諸島の蝶(6)では、ヤエヤマカラスアゲハを揚げた。
そこでは翅表の色について、黄緑色が強いと書いた。
今回は、我が家近辺で写したカラスアゲハとの比較の参考にと思い揚げた。

a0247511_18432721.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2012-02-29 19:39 | | Comments(0)
2012年 02月 28日

八重山諸島の蝶(6) ヤエヤマカラスアゲハ

a0247511_1445502.jpg

雨宿りするヤエヤマカラスアゲハ
 普段見ているカラスアゲハよりも黄緑色が強い (フラッシュ使用) 
                 
石垣島の灌木に覆われた薄暗い山道にぽっかり開いた空間があった。
そこにはカラスザンショウに似た葉っぱと花とをつけた木があった。
近くにも同じ木があった。しかし蝶はどういう訳か特定の木にのみ集まって来た。

 日差しが出たかと思うと雨が来るややこしい天候だった。
SSが上がらずフォーカスもなかなか定められない。
せっかくのチャンスをものにできないもどかしさを感じながら写していた。

当初カラスアゲハかと思ったが何か色味が違う。
もしやこれはと思い写しだした。しかし姿良く撮れると思われる花になかなか来ない。
撮影ポジションを変えたくても枝被りと崖、これはと思うものが撮れなかった。


More
[PR]

by tsutsujioka | 2012-02-28 16:15 | | Comments(0)
2012年 02月 27日

八重山諸島の蝶(5) カバマダラ

a0247511_23351351.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2012-02-27 23:39 | | Comments(0)
2012年 02月 27日

八重山諸島の蝶(4) シロオビアゲハ


a0247511_17164733.jpg

一眼レフカメラとレンズを携行するには少々重すぎる。
また機内に持ち込める手荷物にも制限がある。
ゆえに、いつも使用している三脚は持って行かなかった。
 NIKON D300に300mm/F4、D7000に1.4倍のテレコン付きの10.5mm/F2.8。
2台を首にぶら下げ、前者はレンズ脚をベルトの腹前に引っ掛けてバイクにまたがった。

 叢林の薄暗いところに開けた空間にいる蝶を撮るには、やはり三脚がほしい。
SSが上がらずピンボケになる。
 それでも捨てがたいショットは揚げることにした。 

a0247511_17182099.jpg


[PR]

by tsutsujioka | 2012-02-27 06:00 | | Comments(0)
2012年 02月 26日

八重山諸島の蝶(3) ルリウラナミシジミ

a0247511_10162611.jpg

a0247511_1018046.jpg

[#IMAGE|a0247511_1220592.jpg|201202/26/11/|mid|1200|848
[PR]

by tsutsujioka | 2012-02-26 12:29 | | Comments(0)
2012年 02月 25日

八重山諸島の蝶(2) スジグロカバマダラ

a0247511_21395757.jpg

一番多く見られた蝶。
アメリカセンダングサで吸蜜していることが多かった。
接近して撮りたかったが、湿っぽい叢に踏み入るのを躊躇した。
やっぱり蛇は嫌だから。

[PR]

by tsutsujioka | 2012-02-25 21:53 | | Comments(0)
2012年 02月 24日

八重山諸島の蝶(1) オオゴマダラ

a0247511_1994435.jpg

昨年10月、夫婦で久しぶりに旅行した。
八重山諸島4日間の旅、石垣島、西表島、由布島。
オプショナルツアーの竹富島は夫婦で、波照間島のそれは家内のみ参加。
その間私はレンタバイクを借りて石垣島内を走り回った。
ほかにも、観光行程の合間に集合時刻に遅れないよう気遣いながら蝶を求めて歩き回った。
 たったの一日半、じっくり腰を落ち着けて撮っている余裕はなかった。
つぎはもっと長く居て、思う存分撮ってみたいと思いながら帰ってきた。

 おおよそ30種くらいは撮影できた。しかし初めて見る蝶は写真だけでは同定の及ばぬ種もある。

[PR]

by tsutsujioka | 2012-02-24 20:21 | | Comments(0)