カテゴリ:野鳥( 219 )


2015年 11月 21日

今季初撮りのルリビタキとキクイタダキ

2015.11.20撮影
ルリビタキ♂
a0247511_2375450.jpg
a0247511_2381083.jpg

2015.11.21撮影
ネジキの紅葉を前ボケに
a0247511_238264.jpg

尺取虫?を呑み込むキクイタダキ
a0247511_2310478.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2015-11-21 23:13 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 11月 09日

大池にミサゴ飛び込む里の秋

2015.11.06撮影
池端に垂れ下がる柿の実を背景に獲った魚を持ち去るミサゴ
a0247511_20325362.jpg


賑いをみせたバードバスから夏鳥の姿が消えていった。
入れ替わるように冬鳥がやって来た。
今はもう秋。
色付きはじめた山の影を映す大池に、
ミサゴが魚獲りに飛び込んでいた。

a0247511_20342132.jpg
a0247511_20343598.jpg

飛行途中で失速し降下した。
池に飛び込んで濡れた体を、首を振って水を切っていた。
以下4枚連続写真(コマ間は1/10秒)
ほとばしる水しぶき 首を180度振り回し身震いし
a0247511_20395299.jpg

失速して
a0247511_20421451.jpg

体勢を立て直し
a0247511_20423785.jpg

安定飛行に
a0247511_20424832.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2015-11-09 20:51 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 07月 03日

こんなところに?コウノトリが!

2015.06.28撮影
a0247511_10454683.jpg


青々とした田んぼの中の道を走っていた。
遠くにぽつんと白いものが見えてきた。
近づくにつれそれはコウノトリと知れた。

コウノトリが遠くまで飛んでいくとは聞いてはいたが、
豊岡市内でしか見たことがなかった。
ここは神鍋高原十戸の特養たじま荘付近。
市内から大して遠くはないが、
こんなところで目撃できたなんてラッキー!
しかも足環が付いていなかった。
コウノトリの郷公園に尋ねると3羽いるという。
そのうちの1羽、それもまた幸運!
個体識別用に写真を送らせて頂いた。

a0247511_11151193.jpg
a0247511_11151835.jpg

a0247511_11152764.jpg

燕がそばをとんでいた
a0247511_11153531.jpg

カエルを捕まえた
a0247511_11154110.jpg

チョイと近づくと飛んでいった、やはり野生!
a0247511_11154864.jpg


参考
兵庫県立コウノトリの郷公園
〒668-0814
兵庫県豊岡市祥雲寺字二ヶ谷128番
TEL (0796)23-5666
FAX (0796)23-6538
[PR]

by tsutsujioka | 2015-07-03 11:26 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 06月 28日

柿が実った我が庭の春 ホーホケキョー

2015.06.27撮影
雛に餌を運んできたうぐいす
a0247511_18443992.jpg


夏というに我が家の周りで鶯が盛んに鳴いている。
どこかで営巣でもしているかと聞き流していた。
それにしても近すぎる。
家内が最近小さな野鳥が庭の片隅に出入りしていると。
今日やっとその場所が分かった。
白い糞を銜えたウグイスがヒラドツツジの中から飛び出してきた。

この金柑の枝に一旦止まってから様子を見て巣に飛び込む、これが梅だったら言うことなし!
a0247511_18523494.jpg

サツキやヒラドツツジの葉っぱを食う厄介なハチの幼虫をやっつけてくれている
a0247511_18524018.jpg

柿が実る???

昨年の秋 食べるには難ありの柿を10数個冷凍室に入れておいた。
モノが入れられないと言われながらも入れておいてもらった。
この2月 食べ物が乏しくなった頃に、
柿実を半分に切ってかごに入れ庭に出した。
鶯がやってきては美味そうに食べていた。
その折に知ったのだろうか、
ここには食い物があり、
庭には猫入らずのネットも張り巡らせてある。
これは営巣するに良い場所だと。

2日前 あまりにも伸びた庭木の葉刈りをした。
なぜか巣が架けられているヒラドツヅジを刈り残した。
危ないところだった!

今まで何気なく庭に出ていたものが、
今日から意識しながら出ることになった。
厄介と言えば厄介、でも嬉しい厄介。
かつて庭に松の木があった頃ヒヨドリが営巣した。
今度はウグイス、それよりも何倍も嬉しい。
無事に巣立つだろう。
そして冬にはまた会えるだろう?

わが庭に春がホーホケキョー!


More 続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2015-06-28 00:01 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 06月 05日

蝶撮りの合間のサンコウチョウ

2015.06.01撮影
a0247511_22204789.jpg
a0247511_22195740.jpg
a0247511_2220791.jpg
a0247511_22201463.jpg
a0247511_22203969.jpg

a0247511_22205892.jpg
a0247511_2221944.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2015-06-05 22:23 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 05月 18日

何年ぶりに撮ったのだろう!アカショウビン

2015.05.13撮影 巣穴掘りのあと止まり木へ戻る雄
a0247511_22203793.jpg


アカショウビンがきつい坂道の上空を下っていった。
その後を数人が追った。
どれくらい経ったか上がってきた人が、
下の方でアカショウビンを2羽撮った人がいると教えてくれた。
しばらくして先に追って行った鳥友の一人が
足を引きずりながら息せき切って上がってきた。
いた!いた!巣穴を掘っている様子だと。
嬉しかった。
痛い足を引きずりながらも知らせてくれて。
本当にありがとう。
カメラマンは少なかった。
撮り放題だったのはいうまでもない。
 まてよ、ここでアカショウビンを撮ったのはいつだったかな?

a0247511_22372097.jpg

a0247511_22373476.jpg

2015.05.14撮影 左♂右♀
a0247511_2237436.jpg
a0247511_22375090.jpg

2015.05.16撮影 クロツグミ成鳥♂
この日のアカショウビンは7時半頃に巣穴にやってきて直ぐに出て行ったままだという。
待てどやって来ないアカショウビンを探して奥の方へ行ってみた。
何やら黒いものが杉の影に飛んできた。
そろりと覗くとクロツグミだった!
赤が黒に化けた!
でもここでの初撮りは嬉しい。
a0247511_22383430.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2015-05-18 23:01 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 04月 10日

コウノトリのテイクオフ

2015.03.22撮影
テイクオフ後安定飛行に入ったコウノトリ
a0247511_23222213.jpg


コウノトリが私の周りを旋回していた。
嘴に細い枝のようなものを銜えながら。
さほど離れていない電柱の上に沢山の小枝が載っていた。
人馴れしていると思っていたが、意外と警戒心が強いのだ!

a0247511_23242321.jpg

我が車の傍にもやって来た
a0247511_23184021.jpg


More 続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2015-04-10 23:45 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 04月 08日

初めて見たヘラサギ

2015.03.22撮影
冠羽をなびかせた姿をイメージしていたのだが・・・
a0247511_17372815.jpg


空には夜明けの薄闇が残っていた。
山影の暗い水面に水鳥の黒い姿が動いていた。
おればそれとわかる白いヘラサギの姿はどこにも見当たらなかった。
果たしてやって来るのか、待つ外はなかった。

三脚からカメラを外し、観察小屋で待っていた。
突然 白いものが観察窓を横切った。
しかし狭い窓からその行方を追い切れなかった。
再び窓を横切って水辺に舞い降りた姿は遠くて小さかった。

遠くの湿地に降りたヘラサギ
a0247511_17374221.jpg


More 続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2015-04-08 17:52 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 04月 07日

雪桜のウソ

2015.01.31撮影
突然の雪と風。凍える寒さの中でさくらの固い蕾を食べるウソ♂
a0247511_1295357.jpg


さくらの花が雨に打たれて散り初めている。
一風吹けば花吹雪になるだろう。
ついこの前まで凍えた蕾を見ていたのに。
うそのように月日が流れていく!

風で揺れる桜の枝で巧みにバランスをとり蕾を食べるウソ♀
a0247511_1214663.jpg

ウソ♂
a0247511_1210737.jpg


More 続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2015-04-07 00:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 03月 16日

いつまで居るの?コミミズク

2015.02.07撮影
a0247511_23333770.jpg


いつまで居るのかな?
撮影しているとよく耳にする。
ほんにそれを知りたい!

1月だっただろうか。
コミミズクが数羽、ノスリ2羽と絡むようにして、
天高く舞い上がっていった。
こういうことがあると、
そのまま飛んでいってしまうか、
帰り支度をしているという人がいた。
しかし未だにカメラマンを楽しませてくれている。

ところが先日、
おっ!バトル!あれっ!?ということがあった。
バトルと思ったその2羽が遠くへ飛んでいった。
後で気づいたが、ほかにも5羽が写っていた。
都合7羽、北帰行の相談でもしていたのだろうか。
その話、コミミに挟んだ人はいない?

2015.03.06撮影
a0247511_23341878.jpg


More 続きを見る
[PR]

by tsutsujioka | 2015-03-16 00:02 | 野鳥 | Comments(0)