蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:野鳥( 188 )


2017年 09月 21日

高速で飛ぶハリオアマツバメ

2017.09.21撮影 速いこと速いこと!ファインダーに捉えるのが精いっぱいだったハリオアマツバメ
a0247511_23231295.jpg
a0247511_23231377.jpg
それに比べたら遅いコシアカツバメ でも速い!
a0247511_23231381.jpg

今日のタカの渡りは50羽を超えていた。
しかし皆遠くで上昇気流を捉まえて高く舞い上がり西の方へ流れていった。
唯一近くと言っても遠かったが翼がボロボロ、撮るには撮ったがお蔵入り。





[PR]

by tsutsujioka | 2017-09-21 23:41 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 09月 18日

タカの渡り本日の最終便

2017.09.18撮影 太陽の光が赤くなろうかという頃に飛来したハチクマ
a0247511_22403048.jpg

越すに越されぬ大井川
川止めに遭った旅人の如く
台風18号で渡れなかったタカが
一斉に飛び出すのではないかと
期待に胸を膨らませて山に上った。
しかし一向にタカは現われず
時折り飛んでも遠い高い所ばかりだった。
カメラマンたちも三々五々帰りはじめ
一人残った当方はツバメを相手に
飛びもの撮りの練習をして時をつぶした。
もう少しでサンセットという頃に現れたハチクマ。
近くをあっという間に飛び去った。

a0247511_22420316.jpg
タカ待ちの間にバトルしていたキセキレイ こんなの撮れたなんて奇跡例!!
a0247511_22402923.jpg

 

[PR]

by tsutsujioka | 2017-09-18 23:07 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 09月 15日

タカの渡りが始まった!

2017.09.14撮影
a0247511_00280076.jpg
a0247511_00245065.jpg
a0247511_00245018.jpg
a0247511_00245000.jpg
a0247511_00245010.jpg
a0247511_00245134.jpg
a0247511_00245172.jpg
a0247511_00245104.jpg
a0247511_00245281.jpg
a0247511_00245259.jpg
a0247511_00365822.jpg


[PR]

by tsutsujioka | 2017-09-15 00:47 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 09月 11日

秋のタカの渡りが始まった?

2017.09.08撮影 ハチクマ
a0247511_20321458.jpg

タカの秋の渡りの時期が近付いている。
中には気の早い奴がいるかもしれないと、
8月末から七五三山詣でをしていた。
しかしトンビ、ときにノスリ、オオタカが飛ぶ程度だった。
どうやら気の早いのは当方だった。
それから10日ようやくハチクマ、サシバが見られた。
しかし例年なら東から西へ飛んでいくところ、
逆方向へ飛ぶ個体もいた。
果たして渡りが始まったのか。
当分の間山詣するか!

a0247511_20353231.jpg
a0247511_20353233.jpg
a0247511_20360853.jpg
2017.09.09撮影
a0247511_20360866.jpg
a0247511_20360860.jpg
サシバ幼鳥
a0247511_20360847.jpg
a0247511_20360957.jpg
a0247511_20360947.jpg
トビ若鳥 渡りのタカのこんなシーンを撮りたい!
a0247511_20360968.jpg


[PR]

by tsutsujioka | 2017-09-11 20:58 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 06月 01日

宮参り山のハリオアマツバメとハチクマ

2017.05.26撮影 サンコウチョウ♀ 宮参り山へ行く途中で。
a0247511_23090012.jpg
a0247511_23090823.jpg
a0247511_23091575.jpg
高いところを飛んでいたホトトギス
a0247511_23092203.jpg
 さて、以下が宮参り山。
標高753mの山頂のタニウツギは満開だった。
先ほどまでの晴天が急に暗くなり今にも雨が降りそうになってきた。
これでは蝶はやって来ない。足早に山頂を下った。
車にカメラを片付けようとしたとき、
高速飛翔するツバメが目に入った。
ハリオアマツバメだった。
アッという間に見えなくなった。
それから間もなく懸かりだしたガスの中にハチクマが一瞬現れた。
いずれも秋の渡りでは見ていたがこの時期にも居るんだ!
a0247511_23093628.jpg
上の状態から高速Uターンして消えていった。
蝶撮り用の300mm×FXでの撮影ではあまりにも遠すぎた。
翌日は500mm×DXで待機したが見られずじまいだった。
a0247511_23094348.jpg
ガスの中にぼんやりと現れたハチクマ 翌日はこちらも見られず
a0247511_23094828.jpg





[PR]

by tsutsujioka | 2017-06-01 23:56 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 05月 09日

山の森の野鳥


2017.04.28撮影 コルリ♂
a0247511_23084983.jpg
2017.04.28撮影 コガラ
a0247511_23251506.jpg
2017.04.28撮影 巣材を集めるコサメビタキ
 
a0247511_23083896.jpg

a0247511_23083337.jpg
2017.04.28撮影 キビタキ♂       
a0247511_23084564.jpg
2017.04.28撮影 遠くでも飛んで逃げたクロツグミ♂
a0247511_23082349.jpg
2017.05.01撮影 ソウシチョウ
a0247511_23085719.jpg
2017.05.01撮影 センダイムシクイ
a0247511_23085318.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2017-05-09 23:33 | 野鳥
2017年 05月 07日

巣作り中かサンショウクイ

2017.05.01撮影 風切り羽それとも雨覆い? それが玉虫色に光っていたサンショウクイ♂ 何やら蜘蛛の巣を探していた
a0247511_20260261.jpg
a0247511_20265586.jpg
a0247511_20280283.jpg
蜘蛛の糸を嘴に巻きつけて飛ぶ
a0247511_20292959.jpg
a0247511_20352302.jpg

 なにかが地面に降りたように思えた。
それが飛び上がって樹の向こう側の枯れ枝に止まったとき
苔のようなものを銜えていた。
サンショウクイ♀だった。
どうやら巣作りをしているようだ。
(枝葉の針の孔のような隙間から撮影)
a0247511_20353973.jpg
蜘蛛の糸を集めるサンショウクイ♀
a0247511_20361759.jpg
嘴に絡めて飛び去る
a0247511_20362416.jpg
こんな場面も、
雄が飛来したとき近くで営巣しているコサメビタキに急襲されていた
a0247511_20363764.jpg
それを躱して飛び去るコサメビタキを見送る
a0247511_20364397.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2017-05-07 00:23 | 野鳥
2017年 05月 06日

頭が白いクロツグミ

2017.05.04撮影
白頭クロツグミとでも云おうか、居るとは聞いていたがまさか見られるとは!
a0247511_021314.jpg

木の陰に隠れるようにこちらの様子を窺がっていた。
a0247511_0241769.jpg

2017.05.01撮影 クロツグミ♂
a0247511_0332851.jpg

非常に警戒心が強いクロツグミだったが、じっとしていたら15メートルくらいまで近づいてきた
a0247511_0334798.jpg

これは遠かった、それでも飛ばれた
a0247511_0335877.jpg

♂と行動を共にしていた♀ 葉っぱの隙間を通して辛うじて写せた
a0247511_034834.jpg

2017.05.02撮影 天然のお立ち台に上がったクロツグミ♂ 
a0247511_0342165.jpg

まあーなんと逃げ足が速いこと!
a0247511_034313.jpg


註 ブログ容量が限度に近づいてきましたので、古いものから随時削除する予定です
[PR]

by tsutsujioka | 2017-05-06 00:52 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 05月 05日

今が旬のサンコウチョウ

2017.05.04撮影
a0247511_23491195.jpg


アオバセセリ、ミヤマカラスアゲハの発生状況と、
サンコウチョウの飛来状況とを見に先月末から山に通っていた。
しかしいずれも未だった。
それが一昨日遠くの方で聞こえたという人に出会ったと言う人に出会った。
いよいよ今日あたりかといつもの所で待っていた。
そこへサンコウチョウが鳴き声もなく頭上に飛来した。
と同時にクロツグミも、聞いてはいたが白頭のそれだった。
さーて どっちを狙う?二兎を追いたいが!
(証拠写真程度を後日に)
蝶の方は今日も見られなかった。

a0247511_0212341.jpg

a0247511_021339.jpg
a0247511_0214099.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2017-05-05 00:36 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 05月 04日

コルリが目の前に!

2017.05.03撮影
コルリ♂
a0247511_9111989.jpg


春の新生蝶撮りばかりしていた。
それも一段落し、そろそろ野鳥と思っていたとき
「コルリ現る」の知らせをいただいた。
 前日は奥の方の暗い処をうろうろしていた。
この日も人影が少しでも見えると、
背伸びして様子を窺がい、さっと藪に逃げ込んだ。
そんな繰り返しと遠い暗い状況に閉口した。
それから数時間経ったころ突然目の前に現れた。
レンズの焦点距離スイッチを切り替えねば焦点が合わなかった。
8メートル以内だっただろう。
そのうえ水浴びもしていった。
動画でも写せるほどの余裕があった。
随分人馴れした?
こんなこともあるのか!!
「ここに来ればな」との願いが現実になった。

a0247511_941443.jpg
a0247511_9411342.jpg
a0247511_9412221.jpg
a0247511_9413137.jpg
a0247511_9413930.jpg
a0247511_9414560.jpg
a0247511_9415452.jpg

シャッタースピードを1/25秒まで落として撮っては見たがブレ写真の量産だった。
ISO感度を上げたいがノイズも上がる。
SSとISO感度(ノイズ)の妥協点は?
いつまでたっても解決できない問題だ。
 知らせてくださったFさん 有り難う御座いました。
[PR]

by tsutsujioka | 2017-05-04 10:01 | 野鳥 | Comments(0)