蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 28日

ちょっと違うかな近畿と中部との境目のダイミョウセセリ


2017.05.17撮影
a0247511_21433583.jpg
ダイミョウセセリが花から花へ飛んでは吸蜜していた。
我が家の庭にもやって来る、
居たら撮るという程度の普通の蝶。
それをミカドアゲハの飛来待ちの間に撮っていた。
 後翅の白帯が普段見ているよりも薄かった。
関東ではそれが無いという。
ここはその境目と聞く。
そしてこの薄いタイプをタワケ型というらしい。
ダイミョウにタワケ?

この姿何を連想する?ダイミョウ?友人曰く、「織田信長の兜」二人して同じだった。a0247511_21435046.jpg

a0247511_22440161.jpg















a0247511_22454732.jpg
a0247511_22465085.jpg






















                                                           






キショウブで吸蜜するモンキアゲハ 
a0247511_22482029.jpg


[PR]

by tsutsujioka | 2017-05-28 23:14 | | Comments(0)


<< 宮参り山のハリオアマツバメとハチクマ      クリンソウとクロ系アゲハ >>