蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 05日

待ち遠しかったギフチョウ

2017.04.05撮影
ショウジョウバカマで吸蜜するギフチョウ♂ ほんの一瞬のチャンスだった
a0247511_2322263.jpg


春は名のみの 風の寒さや
谷のうぐいす  歌は思えど
時にあらずと  声もたてず
時にあらずと  声もたてず

春分の日に今年の新生蝶コツバメを撮って以来、
陽射しで温もりかけた地表は冷たい風に剥ぎとられ、
早春賦の歌詞を思い出させるような寒い日が続いていた。
コツバメにつづく新生蝶ミヤマセセリを求めてマイフィールドを歩いてみたが、
コツバメの姿さえ見られなかった。
それから1週間、ようやくミヤマセセリが現れた。
つぎはギフチョウと昨日も歩き回ってみたが未だ現れず。
今日あたりかなと思いつつフライング覚悟で遠出して、
カタクリギフチョウを見に行った。

現地に着いてすぐ梅花の周りを飛ぶギフチョウが目に入ってきた。フライングでなくてよかった!
a0247511_23231864.jpg

カタクリで吸蜜
a0247511_20482745.jpg

a0247511_20523640.jpg

オオイヌノフグリで吸蜜
a0247511_23282822.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2017-04-05 23:34 | | Comments(0)


<< マイフィールドのギフチョウ現る      新生蝶撮2017年は春分の日の... >>