蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 15日

小さいセセリチョウ ホシチャバネセセリ

2017.07.26撮影
a0247511_11570939.jpg

ススキで覆われた斜面に人が歩いたような跡があった。
この辺りと見当をつけ首まである叢に分け入った。
ホシチャは小さい、飛ぶのが速い見逃しやすいと聞いていた。
奥の方の林縁近くまで探し回ったが見つけられなかった。
杖代わりにしていた叩き出し竿を伸ばして引き返した。
半径7.2mのサークルを一度に探ることが出来た。
叢からハエのようなものが飛び出した。
見失わないよう目で追っかけた。
数メートル先の草の中に入ったように思われた。
慎重に近づいたがなかなか見出せなかった。
アッこれ!ちょこんと葉っぱに止まっていた。
初見のホシチャは聞いていたほどには小さくなかった。
離れたところから先ず1枚写した後、
前被りの葉っぱを払いながらレンズを近づけていった。

陽射しが出るにつれ翅を開くようになり飛び回るようになってきた。
ときにはどこに居たのか2、3頭が追っかけあいをしていた。
それでも飛んでは元の場所に戻ってきた。
それは数メートル四方の狭い範囲に限られ見失うこともなかった。

ホシチャの特徴のある翅の表裏ともに存分に撮れて満足して帰宅した。

a0247511_14441488.jpg
a0247511_14442586.jpg


a0247511_14443261.jpg
a0247511_14443821.jpg
a0247511_14444357.jpg
a0247511_14444999.jpg
a0247511_14445394.jpg
a0247511_14445841.jpg
a0247511_14450593.jpg
a0247511_14452498.jpg

 コキマダラセセリ 右♀左♂

a0247511_14453036.jpg
何とかトンボ

a0247511_14453919.jpg
マップコードと地図までつけて教えてくださった蝶友さん、初見初撮り出来ました。有り難うございました。

[PR]

by tsutsujioka | 2017-08-15 15:08 | | Comments(0)


<< 旬を外したミドリシジミ      神戸動物王国バードショーにて >>