2016年 08月 03日

コマツナギで吸蜜するミヤマシジミ

2016.07.31撮影
コマツナギで吸蜜するミヤマシジミ♂ (絶滅危惧Ⅱ類)
a0247511_22314597.jpg


墓参りに行く途中の町にミヤマシジミがいることを知った。
場所はカーナビにセットすれば案内してくれる。
しかし場所は分かってもポイントが分からない。
普段なら目印になるカメラマンもいなかった。
取り敢えず食草のコマツナギを探して歩き回ることにした。
暑い、暑い、猛烈に暑い、カンカン照りの光線が肌に突き刺さってくる。
モンキチョウやジャノメチョウ、ヒメウラナミジャノメにツバメシジミが目に付いた。
ほぼ行き着くところまで来たかな?
車に待たせた家族が気になりだした。
そろそろ引き上げと思い、来たルートとは視点を変えて戻ることにした。
あった!行くときには見えなかった地を這うようなコマツナギが何株もあった。
近づくにつれミヤマシジミが辺りを飛んでいるのが見えてきた。
比較的新鮮な個体もいた。
ざっと10頭以上は居たか。

翌日も立ち寄った。
既に気温が上がっていた。
ミヤマの翅表を見ることは叶わなかった。

2016.08.01撮影
a0247511_22324627.jpg
a0247511_2233059.jpg
a0247511_2233643.jpg

下草から出てきた♀
a0247511_22332099.jpg

♀を追う♂左
a0247511_22354894.jpg

産卵行動をする♀
a0247511_22355978.jpg

コンデジでも撮影
a0247511_22414330.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2016-08-03 23:00 | | Comments(0)


<< 待ち侘びたコルリがやって来た      金色に輝くキリシマミドリシジミ... >>