2016年 07月 21日

これが白いクロシジミ?

2016.07.05撮影
a0247511_15362667.jpg


今年も昨年来たポイントに差し掛かった。
草木を竿で叩くと時折り飛び出してきた。
昨年に比べて多いようだった。
その中に、また出たか、翅が欠けていると、
いい加減に撮った個体がいた。
後から画像をチェックして翅が白いのに気が付いた。
白化型のクロシジミが居るとは聞いていたがここにも居たとは!
仕舞った!もっとしっかり撮っとけばよかった!

クロシジミ♂ ムッとする草いきれ、茹だりそうだった。♂の翅表の紫色の輝きを撮りたいが、暑さのせいか開きかけたと思ってもせいぜいここまでだった。
a0247511_16204198.jpg

触角の先端が白かった。普通は茶色、これもあとから気づいた
a0247511_1621088.jpg




低い所の細い枝で産卵と思しき行動をしていたオオミドリシジミ♀
a0247511_16354926.jpg

ウツボグサで吸蜜するコキマダラセセリ♂
a0247511_1636191.jpg

同じくホソバセセリ
a0247511_16361165.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2016-07-21 16:49 | | Comments(0)


<< 翅を開いたウラナミアカシジミ      今年のエゾミはなんか違っていた >>