2016年 07月 20日

今年のエゾミはなんか違っていた

2016.06.21撮影 前足で眼を擦るエゾミドリシジミ♂ 毎年この木の葉上でテリを張る
a0247511_22563791.jpg


マイポイントのエゾミドリシジミ♂。
例年 正午前に高みから降りてきて
開けた斜面に生える高さ2mくらいの雑木の葉上で一休み。
20分ほど経ってジワリと翅を広げていた。
それが今年は様子が違っていた。
全開翅の時間が短かく殆んどが半開翅あるいは閉じていた。
さらにこの木でテリを張る時間が短かかった。
山の斜面の木が伸びて高くなりその葉上で張るようになっていた。
こうなると眼前で撮れるマイポイントの妙味が薄れる。
どこで撮っても似たり寄ったりになってしまう。
 只 今まで一度も見られなかった♀を見られたことは収穫だった。
さて来年はどうなるのだろう。

a0247511_2364436.jpg

a0247511_237454.jpg

2016.06.23撮影 エゾミドリシジミ♀ 
a0247511_2316054.jpg


ガスが掛り時折り霧雨が降っていた。
何とか周りが見える程度の状態だった。
ソウシチョウが近くの枝にやって来た。
それを撮っているときに落ちるようにして現れた。
笹の葉っぱの先っちょにぶら下がっていた。

a0247511_23161047.jpg

開翅するかも?マクロレンズで接写もできる膝丈くらいの好ポジション。三脚をセットしてその時を待ったが、
あれっ!いきなり飛んでいってしまった。
a0247511_23161731.jpg

ガスが晴れ薄日が差すとたちまち現れて開翅した♂ でも後翅の輝きがない!えっ?毛深い?
a0247511_23162639.jpg

a0247511_236525.jpg

この後高い木に上がっていった
[PR]

by tsutsujioka | 2016-07-20 23:54 | | Comments(0)


<< これが白いクロシジミ?      我が庭のウグイスの巣立ち >>