2016年 07月 17日

2015年 近くで撮れたミサゴの魚捕りダイビング

2015.12.20撮影  あと0.05秒早くシャッターを押していたら目標達成だったのだが
a0247511_1233956.jpg


斜め前45度から向かってくるミサゴの突き出した脚爪が、
水面に引っかかる瞬間を、
水面レベルかつ数十メートルの近さで撮ることを目標に、
連日河口に通ったが・・・
そう容易くチャンスはやって来なかった。
否チャンスにこそ慌ててカメラに捉えられなかった。
正に修行、無の境地でフォーカス・ロックオンボタンとシャッターボタンの双方を
最適のタイミングで押さないと焦点を合わせられないことが分かっただけでも収穫。

上空から水中の魚を見つけて急降下開始 
a0247511_12322853.jpg

ここまで1.4秒
a0247511_12342377.jpg

以後0.1秒間隔の連写 ひっこめていた脚を出し始め
a0247511_12343718.jpg
a0247511_12354795.jpg
a0247511_12355591.jpg
a0247511_1236222.jpg

このカットと冒頭のそれとの中間が狙う処だった
a0247511_12361126.jpg

この後が1枚目のカット



2016.01.16撮影 (フォトコン入選作)
a0247511_1239950.jpg

ミサゴの爪も鋭いが脚が鳥肌をしていたなんて!これを見て鳥肌立った!
[PR]

by tsutsujioka | 2016-07-17 00:01 | 野鳥 | Comments(0)


<< オオヒカゲとクロヒカゲモドキ      久々に見たオオムラサキ >>