2016年 06月 29日

ガードレール止まりから出世したフジミドリシジミ撮り

2016.06.17撮影
 
a0247511_16174882.jpg


昨年 出向いたときには♂は擦れ、♀の発生時期になっていた。
残念、遅かった!
移動すべく車を動かしたとき、
まだ綺麗な♂がガードレールに止まって開翅した。
角度を変え撮って撮って撮りまくった。
しかしなにか物足りない。
ガードレール上ではねー!
来年こそはと思い帰って来た。

今年はドンピシャリだった。
しかも梅雨の合間の天気も味方した。
友人の叩き出しにふらふらとフジミドリシジミが落ちてきた。
笹の中に潜ったフジミが這い上がってきた。
草の前被りを躱す抜けたところを探していた。
と・と突然翅を開きだした。
羽化直の個体だった。
今回は笹葉の上、緑を背景に撮れた。
一応は満足、でもまた来年。

完品かと思ったが何やら傷のようなものが・・・惜しい!
a0247511_16175735.jpg

a0247511_16183631.jpg

少し離れたポイントにて
a0247511_16184591.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2016-06-29 16:28 | | Comments(0)


<< ヒサマツミドリシジミがこんなに...      ミドリシジミの眼 >>