蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 07日

うぐいすが我が庭で今年も営巣

2016.06.05撮影
巣材を運び終えつぎを求めに飛び出していくウグイス
a0247511_14435080.jpg


 あれ何?家内が問うてきた。
お隣の向うの谷間から声が聞こえてくる。
チョッキン、チョッキン、・・・・チャッキン、チャッキン。
聴きようによれば貯金貯金、借金借金とも聞き取れる。
そのうちケキョケキョの声が加わった。
なんーだ!ホーホケキョ。
 6月4日夕 朝見られなかった番組の録画を見ていた。
庭先を野鳥が横切った。
つつじの辺りから飛び出したようだった。
ひょっとして今年も?その日はそれで終わった。
 翌朝雨戸をあけていた。
そこへ枯草を銜えた鶯が飛んできた。
やはり巣を架けていた。
2年連続同じ木に営巣するなんて!
冬に冷凍甘柿を出してやった効果があったのか?
じゃぁまた来年も餌が乏しくなったころに出してやろう。

a0247511_1448745.jpg
a0247511_14481562.jpg
a0247511_14482184.jpg
a0247511_14482831.jpg
a0247511_14483434.jpg
a0247511_14484126.jpg
a0247511_14484881.jpg
a0247511_14485375.jpg
a0247511_1449030.jpg
a0247511_14491010.jpg


カーテンの隙間からレンズを出して撮影する。
その距離数メートル。
雨もなんのその、ソファーに腰かけコーヒーを飲みながらシャッターを押す。
こんなイージーなことは初めてだ。
いつもの友人曰く「これは大名撮りだな!」と。

 昨日の朝から動きがなくなった。
近くでホーホケキョ 大きな声が聞こえる。
いよいよ産卵か。
雛が孵るまで覗かないでそっとしておいてやろう。
昨年は4羽、今年は何羽出ていくだろうか。

[PR]

by tsutsujioka | 2016-06-07 15:05 | 野鳥 | Comments(0)


<< ハルジォンで並んで吸蜜するミカ...      開かぬなら開くところを撮ろうオ... >>