2015年 07月 26日

云十年ぶりに見たヒメシロチョウ

2015.07.09撮影
雨中ヒメジョオンで翅を休めるヒメシロチョウ
a0247511_10243997.jpg


かつて美ヶ原方面へ山道を走っていた。
少し開けた草地に出た。
その中をひらひらと緩やかに飛ぶ白いチョウが目に入った。
ヒメシロチョウ、初めて見た。
しかしその場所が今や思い出せない。

今回はそれとは別場所だった。
凡その場所を教えてもらったが分らなかった。
ポイント探しを諦め移動中にクサフジが咲く草地に出た。
笠を差しその周りを探ってみた。
居ないかと思ったその直後蝶友がヒメシロと声を出した。
雨が降る中数頭が緩やかに飛んでいた。
これもまた偶然の出会いだった。
何十年ぶりだろう。

つぎは条件の良い日に撮ってみたい。

雨の中ひらひら飛び続けるヒメシロチョウ
a0247511_11565645.jpg

クサフジに止まったヒメシロチョウ
a0247511_11571033.jpg


参考 フィールドガイド 日本のチョウ 日本チョウ類保全協会編 誠文堂新光社
   ヒメシロチョウ 絶滅危惧Ⅱ類
     全国的に草地環境の減少や河川堤防の整備などによって減少傾向が著しい。各地で保全活動も始まっている。
     
[PR]

by tsutsujioka | 2015-07-26 13:24 | | Comments(0)


<< 初めてのムモンアカシジミ      雨の日に撮るのもよいアサマシジミ >>