蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 23日

雨の日に撮るのもよいアサマシジミ

2015.07.09撮影
雨の中ウツボグサで吸蜜するアサマシジミ♂
a0247511_10494349.jpg


九州から信州へ着いた翌日も雨だった。
アサマシジミはこんな日にも写せる蝶らしい。
よく翅を開くし、それらしい色になるという。
傘を差し靴の中で水が踊る雨中撮影は初めてだった。

2015.07.11撮影
撮影行最終日は朝から快晴。暑い日差しが照りつけていた。地面で吸水していたアサマシジミは、影を求めるかのように車の下に入ったり出たりを繰り返していた。
a0247511_10585847.jpg

強い日差しの下 ムラサキツメクサで吸蜜
a0247511_11554448.jpg

暗い処はフロントバンパーの影
a0247511_11575937.jpg

ウツボグサで吸蜜
a0247511_1159284.jpg

バンパーの影へ
a0247511_121267.jpg

ヒメジョオンで開翅吸蜜
a0247511_1222115.jpg

a0247511_1222853.jpg

2015.07.09撮影
雨でも翅を開くアサマシジミ
a0247511_1223624.jpg


確かに!雨の中の方がよく開翅する、その角度も大きい、コントラストの強弱がなく柔らかく写せる。
見られた個体数も多かった(同一ポイントにて。これは他の要因もあると思われるのでそうとは言えないかも)。
[PR]

by tsutsujioka | 2015-07-23 12:53 | | Comments(0)


<< 云十年ぶりに見たヒメシロチョウ      高山の蝶 ミヤマモンキチョウ >>