2015年 07月 21日

高山の蝶 ミヤマシロチョウ

2015.07.10撮影
レンゲツツジで吸蜜するミヤマシロチョウ
a0247511_1122654.jpg


峠へ連なる山々のあちらこちらから霧が立ち上っていた。
九州から信州へ、今回の蝶撮影行は雨や曇りがつづいていた。
それがどうやら晴れそうだ。
高山蝶を求めて次の峠に向かう気分も晴れてきた。

a0247511_118576.jpg

吸蜜を終えシロツメグサから飛び発つミヤマシロチョウ
a0247511_1111724.jpg

a0247511_11111533.jpg

地面で吸水中のミヤマシロチョウ
a0247511_11122981.jpg


参考 フィールドガイド 日本のチョウ 日本チョウ類保全協会編 誠文堂新光社
  ミヤマシロチョウ 天然記念物(長野県、群馬県、山梨県指定) 種の保存指定種 絶滅危惧Ⅱ類
       標高1400~2000mの山地の稜線、渓流沿い、牧場などに生息する。
       高山蝶の中でも最も減少しており、各地で保全の取り組みが行われている。
    

  
  
[PR]

by tsutsujioka | 2015-07-21 12:21 | | Comments(0)


<< 高山の蝶 ミヤマモンキチョウ      希少蝶ゴイシツバメシジミに会え... >>