蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 06日

馬酔木の花とギフチョウ

2015.04.04撮影
a0247511_23563197.jpg


馬酔木の葉上で翅を閉じたコツバメが後翅をスリスリしていた。
その翅が交互にずれる度に翅表の濃い青色が垣間見えた。
開翅することがないコツバメの翅表の色が唯一見られる瞬間だった。

その時 眼前の馬酔木の白い花にギフチョウが飛び込んできた。
我が近郊で撮影の機会がありそうながら、
未だに写せていない組み合わせを撮るチャンスが突然やって来た。

後翅をスリスリするコツバメ
a0247511_1628979.jpg

いきなり飛び込んできて馬酔木の花で吸蜜するギフチョウ♂
a0247511_1634918.jpg


以下、この虫何の虫、気になる虫



ミツバツツジの花の周りをあたかも魚釣りの浮子にアタリがきたときの上下に跳ねるようにゆっくり飛んでいた。小さいが、これなら飛びものが狙えるかとやってみた。この虫の名は?
a0247511_163532100.jpg
a0247511_1635438.jpg
a0247511_16355172.jpg

その近くにいたトンボ
a0247511_1636273.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2015-04-06 00:01 | | Comments(0)


<< 雪桜のウソ      コツバメの外縁幻光 >>