蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 23日

夕刻のコスノビ

2014.10.19撮影
a0247511_7254186.jpg


There is not a speck of cloud in the sky.
高校生の頃、英語の副読本に確かこんなのがあった。
今日は雲一つない快晴の日曜日だった。
里のコスモス畑は花を観に来た人たちで賑っていた。
毎年この畑にやって来るノビタキは、隅っこの方に潜んでいた。
西の山影に太陽が入ろうかという頃になって、
人々も去り数羽のノビタキが来るようになった。
遠く、近く、右、左、どれを撮ろうか、
草の影に入ったり出たりするノビタキに狙いを定められなかった。
光線が赤くなってきた。
いよいよ太陽が山陰に入った。
すーっと光が消えていった。
彼らは待ってましたとばかりに虫取りに精を出していた。

a0247511_9292938.jpg




この個体はパッパと尾羽を団扇のように広げていた。多分これが全開?
a0247511_9295846.jpg
a0247511_9301126.jpg
a0247511_9302946.jpg
a0247511_9303677.jpg
a0247511_9304938.jpg
a0247511_9305689.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2014-10-23 09:43 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by kyoncci at 2014-10-26 06:22
これはもしかして、教えていただいたあそこでしょうか?
行ってまいりましたよ~
風の強い日でした泣
でもいいところですね!また紅葉の季節に来たいです
ありがとうございましたm(_ _)m
Commented by tsutsujioka at 2014-10-26 07:31
今年のコスモスは勢いがありませんでしたね。茎が細くてノビタキが乗っかると重さで沈んでしまいました。紅葉の季節との取り合わせがあればよいでしょうね。


<< ムギマキ      ダリアの花と蝶と野鳥 >>