蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 06日

アカメガシワにやって来たエゾビタキ

2014.09.13撮影
ホバリングしながらアカメガシワの実をついばむエゾビタキ
a0247511_1022985.jpg


もう一月足らず前のこと。
野鳥が好むアカメガシワの実の熟れ具合を見にお山に上がった。
黒い粒が点々と見られたが、まだまだという状態だった。
それでも野鳥は数こそ少ないがやってきていた。

ここは撮りやすい。
けれど背景が近すぎる。
おまけにアカメガシワはごちゃごちゃしていて綺麗くない。
しかし野鳥が来れば、
無駄と分っていてもシャッターを押してしまう。

ならばと天辺の空ぬけの飛びモンを狙ってみた。

a0247511_1024826.jpg




a0247511_1032784.jpg
a0247511_1033739.jpg

翼でバランスをとりながら実をついばむコサメビタキ
a0247511_1035025.jpg

この後アカメガシワの実は10日足らずで無くなっていた。
[PR]

by tsutsujioka | 2014-10-06 10:19 | 野鳥 | Comments(0)


<< お猿の山のヤブサメ      お猿の山のリス >>