蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 04日

お猿の山のリス

2014.09.08撮影
a0247511_9552315.jpg

左下隅の赤いものはヤマボウシの実

コルリが毎年お猿の山にやって来ていたらしい。
未だそれをここでは見たことも撮ったこともない。
大阪のお城に行けば撮れると分っていても、
地元で撮ることに拘った。
8月下旬から、延べ13日間お山に通ってみたが・・・。

どんどん近づいてきた。
a0247511_10114058.jpg

コルリが現れたポイントはいくつかあった。なかでもこの場所に拘った。しかし、現れたのはリスと猿と他の野鳥だった。
a0247511_10114681.jpg

じっと立ち止まった。いきなり腰を下げた。何をする??2度3度マーキング?いずれも木道は濡れていなかった。板と板との隙間になしていた。
a0247511_10115433.jpg




2014.09.09撮影
a0247511_10164854.jpg

なかなか体格が良い堂々とした猿だった。
目の前5メートルほどにまで近づいてきた。
見上げた。何かを探している。
3メートルほどの高さにヤマボウシの熟れた赤い実を見つけて、
一気に木を登っていった。

a0247511_10171065.jpg

ノートリミング
[PR]

by tsutsujioka | 2014-10-04 10:42 | 動物 | Comments(2)
Commented by kyoncci at 2014-10-06 01:44
かわいい!リスもお猿も~
どの写真も素晴らしいですけど
特に飛んでるリスと口に食いたらかし(食べかけのもの)を
くっつけてるのがいいなぁ~
Commented by tsutsujioka at 2014-10-06 09:34
この直前に、落ちていたヤマボウシの実を口にしていました。私の前で警戒する様子もなく木の上を見上げた瞬間です。有った?と喜んでニタッとした顔でしょうか。ゆっくりとれたリスは初めてでした。木に飛び移るところは後ろ向きで没でした。千畳敷カール、なんと美しい!何回か行きましたがこのような天気に恵まれたことは一度もなし。羨ましい。


<< お猿の山のヤブサメ      彼岸花とクロツバメシジミなど >>