蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 14日

近すぎよ!ヤマドリ君

2014.08.13撮影
a0247511_21465732.jpg


騒ぐと出てくる。
近づくと近づいてくる。
こんな常識破りの野鳥がどこにいる!?
1メートルあまり離れて付いてきた。
しかし近づきすぎるとクックッグーと鶏のような声をだして警戒する。

300㎜レンズでは近すぎた。
トレードマークの尾っぽがはみだし、足がはみだした。
後退しながら写すなんて!
こんな野鳥見たことない。

a0247511_2147309.jpg




a0247511_2147498.jpg
a0247511_214891.jpg
a0247511_2148954.jpg
a0247511_21482146.jpg
a0247511_21483170.jpg
a0247511_21483854.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2014-08-14 21:58 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by きょんち at 2014-08-15 23:20 x
ああ、これが・・・
山鳥の尾のしだり尾のながながしき夜をひとりかも寝む
のヤマドリさんなんですね!初めて見ました
好奇心旺盛なんですねぇ~~

私は東北で生まれて初めてヤマセミを見ました!
私がぼーっと池を撮っていたら、カエルの卵がぶらさがってて
私に気づかず舞い降りてきたのですが
むこうもおばさんがいてびっくりしたでしょうけど私も驚いたのなんのって
あんなパンク野郎みたいな鳥なんですね~
そのあとさんざん追いかけましたが、逃げられました(;_;)
Commented by tsutsujioka at 2014-08-16 10:37
そうです、ながながしきの例え通りを期待したのですが短い尾っぽでした。それでもはみ出してしまいました。さて、ヤマセミはこれと正反対に非常に神経質です。人の気配が少しでもあれば飛んでいってしまいます。まあ、たまには例外もありますが。私はブラインドを張って一日中待機していたことがあります。さすれば数メートル先のヤマセミが撮れましたよ。


<< 北海道で撮ったメスグロヒョウモ...      北海道撮影行で撮ったミドリシジミ属 >>