蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 25日

カバイロシジミ

2014.07.08撮影
 食草のクサフジで開翅するカバイロシジミ♀
a0247511_935187.jpg


カバ色?聞き慣れない色だ。
金田一京助監修の国語辞典を引いてみた。
<樺色>赤色を帯びた黄色 とあった。
さらに「樺」を引いたら、①かばの木科の落葉きょう木。
山中に生じ、外皮は帯白色。②→樺色とあった。
白か赤か、一体どっち?白黒付けなきゃ。
ネットの辞書に、樺色は蒲色の誤りというのもあった。
また色見本では蒲色だ。

このシジミチョウ、色にちなんで名づけられた?
それとも色とは無関係?

2014.07.04撮影
クサフジで吸蜜するカバイロシジミ♂
a0247511_955395.jpg






a0247511_964816.jpg

2014.07.08撮影
アカツメグサで吸蜜するカバイロシジミ♀
a0247511_98399.jpg

以下 昨年のスイス旅行の折りに見たチョウ カバイロシジミの類いか?
2013.06.21撮影
スイス サンモリッツ湖を見下ろす牧場にて
a0247511_9123542.jpg

2013.06.25撮影
スイス ツェルマット マッターホルンを映す湖畔にて
a0247511_9135714.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2014-07-25 09:20 | | Comments(0)


<< 何処にでもいたエゾシロチョウ      シロオビカラス >>