蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 18日

左右の翅で斑紋が微妙に異なるウラミスジシジミ

2014.07.08撮影
a0247511_23172234.jpg

上下は同一個体 左右で斑紋が微妙に異なる
a0247511_23202218.jpg

下は別個体 これも上とは斑紋が微妙に異なる
a0247511_23221667.jpg


今年もウラミスジシジミをそこそこの数見てきた。
また新たな場所も見つけられた。
そこは数も多い方だった。
ところが翌日その場所へ行ったら1頭も見られなかった。
ウラミスとはこんなもの。
行けば必ず見られるという場所が少ない。
こんなところで?という出会いがしらがほとんどだ。

ウラミスに翅裏の銀白状斑紋が不規則に乱れるシグナタ型がある。
関西では見たことがない。
今回の撮影行でそれを見たいと思っていた。





関西で見られる通常タイプ
2014.06.28日撮影
a0247511_23254341.jpg

上下は同一個体
a0247511_23264192.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2014-07-18 23:36 | | Comments(0)


<< 何となく薄ボケた色のカシワアカシジミ      舞い降りてきたリンゴシジミ >>