蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 02日

ウラミスジシジミの開翅

2014.06.12撮影
11時過ぎから待つこと約1時間 翅を開き始めたウラミスジシジミ
a0247511_18203794.jpg


蝶友がかつてウラミスの綺麗な開翅を真上から撮っていた。
アカシジミが落ちてきたと思ったという。
それが目の前で翅を広げたとのことだった。
本人はビギナーズラックと謙遜する。
いやいやどうして、関心があるからこそ撮れたというものだ。

 当方 毎年ウラミスを見てきた。
とくに今年は見る機会が多い。
それでも開翅のチャンスは未だにない。
それが関西のヒロオビミドリシジミを見に行ったとき、
やっと機会に恵まれた。

11時過ぎヒロオビミドリシジミを探しているときに下草から飛び上がったウラミスジシジミ
a0247511_18205563.jpg




最初に開翅したところから数メートル飛んで開翅
a0247511_18343669.jpg

開翅したものの納まりが悪かったのだろう、少しずつ向きを変えていった
a0247511_18344330.jpg
a0247511_1834547.jpg
a0247511_18351226.jpg

この日2頭目のウラミス、下草に止まっていた。
若し開翅したら見下ろせる絶好のポジションだった。
三脚を据えカメラにレリーズをセットしてその時を待ち受けた。
いくら待っても開かないので、ほかの個体を探しにいった。
5分も経っていなかったが戻ってみるとそこにはもういなかった。
あーあ、長時間が僅か5分でパーになった。

 後日(6月28日)別場所で、9時ごろから12時過ぎまでじっと見守った。
3度ほど、飛んだと思ったが1メートル弱程度の移動だった。
4度目もそうだと思ったら、ひらひらと舞い上がっていってしまった。
一気に疲れがきたな!
[PR]

by tsutsujioka | 2014-07-02 19:00 | | Comments(2)
Commented by butterfly_mie at 2014-07-06 22:51
念願のウラミスご開帳おめでとうございます!
ご一緒出来なくて本当に残念です。
やっとボチボチ出れるようになるかな...と思ったら、
もうシーズン終わりですね。 悲しい,。・:,・.。*(PД`q)
Commented by tsutsujioka at 2014-07-12 17:43
7月3日から北海道へ行ってました。まだウラミスが居たんです!それもシグナタ型が!あのケイタイウラミス開翅を見せてもらっていなければここまで執念を燃やしませんでしたね。間もなくキリシマですよ。


<< エゾライチョウが撮れた!!      ミズイロオナガシジミの翅表の色 >>