蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 25日

花とウスバシロチョウ

2014.05.14撮影
花の名は? 翅が黒みがかったウスバシロチョウ
a0247511_1263458.jpg


高原の黒い火山灰質の地は緑で覆われていた。
未耕の畑や土手にはタンポポ、アブラナなどの花が盛りを迎えていた。
野良仕事の人たちの間をウスバシロチョウが舞っていた。
陽射しが弱くて元気が出ないのかゆるゆると飛んでは花を訪れていた。

野良仕事の手を休めたおばあちゃんが、
沢山飛んでいるこの蝶は悪い蝶なのかと尋ねてきた。
キャベツなどを食べるモンシロチョウと思っているのだろう。
いえいえ、これは年に一度今頃だけ出てきて飛び回り、
ムラサキケマンという草を食べてイモムシは育つので悪くはありませんと答えると、
ああそう、だって。
カメラを持った者がうろついたのだから気になったのだろう。
こちらにも挨拶をしておいて撮影を始めるべきだった。
お隣のおじいさんにはしておいたのだが・・・

タンポポで吸蜜
a0247511_1302957.jpg





いちごの花で吸蜜
a0247511_1305082.jpg

ダイコン
a0247511_1323788.jpg

カキドオシ?
a0247511_1331494.jpg

ハルジオン
a0247511_1334035.jpg

ナタネ
a0247511_134880.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2014-05-25 13:26 | | Comments(0)


<< 目には青葉セセリ      オオグルミで虫を探していたサン... >>