蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 16日

芒の穂に載ったミヤマホオジロ

2014.02.16撮影
芒の穂から飛び降りるミヤマホオジロ♂は銀メダルか?
葛西選手の両腕を後退させて風を掴むジャンプのフォームに似ているようにも?
a0247511_2394938.jpg


レンジャクがヤドリギに来ていることを期待して、
柿アオゲラ劇場跡を見に行った。
辺り一面雪で覆われていた。
深い所では長靴が膝まで埋まるほどだった。
野鳥は雪の多さに反比例して閑古鳥だけだった。

この後イスカを見に行った。
残雪の中で長ーいこと待ったが、
頭上を飛び去る30羽弱の群れを見ただけだった。

そうそう、ヒレンジャクの20羽程度の群れが遠くを旋回していたな。
いよいよその姿を見られる日が近いのか?

芒の種を食べるミヤマホオジロ♂
a0247511_23111232.jpg

残雪の上で採餌するミヤマホオジロ♂
a0247511_23122614.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2014-02-16 23:33 | 野鳥 | Comments(0)


<< 笛の音が聞こえてきた!ウソ      今日はみんな遠かった >>