2014年 02月 11日

スカッと撮りたい柿アオゲラ

2014.02.10撮影
左はアオゲラ♀後頭部の赤色が雄と比較して小さい。 右のぼんやり写っているのは♂
a0247511_2134811.jpg


車の腹で固くなった雪を擦りながら山道を登った。
階段に凍りついた雪はつるつる滑った。
雪をかき分け三脚座を固めた靴が浸みてきて指の感覚がなくなった。

アオゲラはそこそこの間隔でやって来た。
どの柿実に来るかは時の運。
大抵はこちら側から見辛い処が多かった。
近くでパシャパシャ鳴るシャッター音には焦る。
まあ大した処でもなかろう。
そのうち自分の方から見えるところに屹度来る。
焦るな焦るなと思わねば。

アオゲラ♂
a0247511_21342539.jpg

アオゲラ♀
a0247511_21343551.jpg


 続きは、 ゴミ箱に捨てがたいシーン



アオゲラ♂ 柿の実からの飛び去り あーあ、枝被りがなければなとタラとレバの連発。
a0247511_2140849.jpg

どうして翼の下向きが多いのだろう!
アオゲラ♀
a0247511_2140159.jpg

アオゲラ♂
a0247511_21402142.jpg

コゲラ♂ 後頭の紅色が♂の証し 普段はあまり見えないことが多い。
アオゲラも柿の実のこんなスカッと見えるところに止まらんものか!
a0247511_21403136.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2014-02-11 22:03 | 野鳥 | Comments(0)


<< 柿アオゲラ劇場の千秋楽に緋連雀...      西のオジロビタキ >>