2014年 02月 06日

イスカのはずがベニマシコ

2014.02.06撮影
 僕でいイスカと顔を出したベニマシコ♂
a0247511_2330889.jpg


今日も山道は白かった。
イスカが比較的近くに来ていることを知って出かけた。
カメラマンが一人だけいた。
居ますかと尋ねたが朝からまだ見ぬと。

それから30分も経たないうちに鳴き声が聞こえてきた。
何時の間に?頭上の高い松の梢に10数羽の群れがいた。
全くのお手上げ、空抜けで色が出なかった。

あっという間に飛び立った。
どれほど経っただろうか。
飛び去った方向から50羽ほどの群れが頭上を通過していった。
その方向へ追って行った。
しかし、それ以後イスカを見ることは出来なかった。

a0247511_2343255.jpg




以下、飛び去った群れの方向へ移動する間に撮った野鳥
群れで採餌していたミヤマホオジロ♂ 
a0247511_23444296.jpg

シロハラ
a0247511_23453499.jpg

雪道で10数羽の群れで採餌していたビンズイ
a0247511_23472678.jpg

セイタカアワダチソウに飛び乗ったベニマシコ♀
a0247511_2351653.jpg

ベニマシコ♂
a0247511_23514579.jpg



そのほかに、見た野鳥
カケス、ツグミ、アオジ、ホオジロ、ヤマガラ、メジロ。
それに足元から大きな羽音を発てて飛び立ったヤマシギ、これには全く気付かなかった。
[PR]

by tsutsujioka | 2014-02-06 23:57 | 野鳥 | Comments(0)


<< またもや雪かきアオゲラを撮りに      降りしきる雪の中の柿アオゲラ >>