蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 23日

ようよう見つけたヒロオビミドリシジミ

2013.06.11撮影
a0247511_1581611.jpg


下草を叩けど樹枝を叩けどヒロオビは出なかった。
あっー、あそこあそこ、開翅している、している。
ちょっとばかり遠かったが確かにゼフの開翅が見える。
やっと現れたかと喜んだのもつかの間、
なんか違うで!いや、ヒロオビや!問答がしばらく続いた。
それは、ヒロオビを待ちわびる気持ちがそうさせたのかもしれない。
ウラジロミドリシジミだった。

雲行きが怪しくなってきた。
雨が落ちて来た。
しかし、天気予報は午後から晴れ。
それを信じて樹の陰で止むのを待った。
薄日が差してきた、ゼフが飛び始めた。
今度は間違いない、ヒロオビミドリシジミだった。
3頭が卍飛翔を始めた。
それを初めてという友人がカメラに収めた。
そのテリ張りも長くは続かなかった。
何処へ消えたのか。

ぼつぼつ撤収かというときになって、下草からゼフが飛び上がった。
目の前の葉上に止まった。ヒロオビだった。
しばらくフォローした。皆の願いが通じたか、
なんと翅を開いたではないか!

思うような撮影角度に回り込めなかったが、兎に角開翅が撮れた。
この一頭で満足しよう。




下草から飛び上がってナラガシワに止まったヒロオビ
a0247511_15255779.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2013-06-23 00:00 | | Comments(0)


<< 今年もよく見かけたミズイロオナ...      今年は多かったアカシジミとウラ... >>