2013年 05月 22日

ミツバウツギのオナガアゲハ

2013.05.21撮影
オナガアゲハ♀
a0247511_21163472.jpg


谷川沿いのミツバウツギが白い花をつけていた。
昨年はこの花にたくさんのアオバセセリが飛来した。
この分ならやって来るかもしれないとベンチに腰掛け待っていた。
しかし、期待は外れた。
やって来たのはオナガアゲハだけだった。

ここから少し離れたところのクリンソウに、
ミヤマカラスアゲハ、カラスアゲが訪花した。
しかし、すでに翅が傷んでいた。
いずれも綺麗な時を測るのが難しい。

a0247511_21155241.jpg





巣作りを始めたサンコウチョウ(サンコウ写真程度)
a0247511_21303638.jpg

アオバセセリがだめならと、付近を探鳥した。
頭上で、クロツグミが美しい声で囀っていた。
しかし、姿を見ることは出来なかった。

杉林のうす暗い遠いところで何かが地面に舞い降りた。
しばらくして、なんかを銜えて飛んでいった。
その行先に、サンコウチョウチョウの雄がやって来た。
先ほどのは雌だったのか?
雄は何度か同じところにやって来た。
その枝の二股に分かれたところに、小さな巣のようなものが掛っていた。
それが何か、300mmレンズでは遠すぎて見分けられなかった。
パソコンに取り込んで何とか様子が見えてきた。

今年も楽しみだ。
そっとしておいてやろう。
でも直ぐに見つかるだろうな。
静かにしておいてやってね。

[PR]

by tsutsujioka | 2013-05-22 00:00 | | Comments(0)


<< サンコウチョウ巣作り中(Ⅰ)      わーっ!!落ちた!フクロウの雛 >>