蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 15日

ミサゴの川魚獲り

2013.05.08撮影
婚姻色のウグイを掴んだミサゴ
a0247511_1730358.jpg




流れに張り出した高い枝で獲物を見張るミサゴ。
見つけた!それっ! 行けっ! なんだ?途中でやめた!
a0247511_17303280.jpg

そのま上流の枯竹に止まった。再び飛び込むかと思ったがさらに上流へ。
a0247511_17304315.jpg

飛び去ったかと思いきや、急旋回。
a0247511_20194735.jpg
a0247511_20202751.jpg

何度も飛び込んでやっとゲット。
手前の川原に遮られ、しばらく姿が見えなかったが、大きな魚を掴んで飛び上がってきた。
a0247511_17305636.jpg


a0247511_01133.jpg

シロハラクイナ。
この4月中旬、沖縄に旅行しなければ知らなかった。
北部のやんばる野生生物保護センター(ウフギー自然館)で、
ガラスケースに剥製が展示されていた。
それが、ちょっと遠出すれば見られるかもしれないと聞き寝袋を積んで出かけた。
ケイタイで案内を乞いながらポイントにたどり着いた。
しかし待てど暮らせどシロハラコナイナ!
暗くなるまでが勝負と聞いてはいたが、結局現れなかった。
翌朝を期待して、
水際から一段高くなった河原の葦の間に車を止めて寝ることにした。

あーあ、よー寝た!気づけば空が白んでいた。
昨日居た場所に車を戻し、川岸に目を凝らし待ったがついに姿を見ることができなかった。
夜が明けてからご当地カメラマンが一人二人とやってきた。
どうやら関心はシロハラクイナからノゴマに移っているらしい。

やってきたミサゴのダイブを撮った後、
コウノトリ巣塔の場所を教えてもらい、ここを去ることにした。

次回は子育て中のコウノトリ
a0247511_1752153.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2013-05-15 02:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by 福知山線 at 2013-05-15 17:07 x
先日はお疲れさまでした。
結果、無駄足を踏ませてしまい、申し訳ありませんでした。
その後聞いた所に依ると、5月4日の夕方までは見られたらしく、おそらくそれが終認だったようです。
シロハラクイナ、四年前には地元の猪名川河川敷にも現れましたので、アンテナを張り巡らせておけば、まだまだチャンスはあると思います。
今後とも宜しくお願いいたします。
Commented by tsutsujioka at 2013-05-15 19:49
ナビをしていただきありがとうございました。全くドンマイです。これが普通なんですから。恐縮です。ほかに、こちらでは居ない蝶が撮れましたので結果オーライです。猪名川のときはよろしく。


<< 子育て中のコウノトリ      高原のウスバシロチョウ >>