蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 02日

ツグミとシロハラの勝負

2013.02.08撮影
公園の縁石を土俵代わりに繰り広げられる勝負、勝ったのはどっち?
上がツグミ、下がシロハラ
a0247511_1323136.jpg


普段使っているフォトヴューアの調子が悪くなった。
RAW現像して後、TIFに変換してフォルダーに収めていた。
そのフォルダーのうちオープン出来るものと出来ないものが出た。
その可否を調べているときに、この冬撮ったこんなショットがあった。
このフォルダーも出来ないひとつだが現像が無駄になる恐れもあるので、
画像は少々甘いが今のうちに揚げておくことにした。
 (ウィンドウズフォトビューアでは開ける。
勿論原画はRAWのままでバックアップしてある)

ただでさえ遅れがちな投稿がさらに遅れそうだ。あーぁ、厄介だ!!





a0247511_1361316.jpg
a0247511_1362566.jpg
a0247511_13630100.jpg
a0247511_1364229.jpg
a0247511_1365155.jpg
a0247511_1365995.jpg
a0247511_137360.jpg

2013.02.28撮影 前掲とは別場所で、続きがそっくりだったので
a0247511_1371297.jpg


普段の画像処理手順
 nikon transfer2でメディアカードからパソコンの新フォルダに取り込む⇒
 nikon viewNX2でファイルを見ながら画像選択、当該をCaptuerNX2でRAW現像⇒
 TIFで別ファイル名で保存⇒
 それをアドビ・フォトショ10で、
  微調整後、ロゴを書き込む⇒
  ブログ用に、サイズ変更→画像解像度=JPEG(500KB以下)→フォルダーに格納

なんでこんな手間なことを?
  CaptuerNX2とフォトショの連携に汎用形式のTIFを使用

① CaptuerNX2がフォトショよりも簡単に使える。
    (フォトショでやるほどの処理はしないので)
 しかし、

② エキサイト・ブログ用に500KB以下に収めるには、
    最適になるまで、保存条件設定を何度も変え保存を繰り返さねばならない不便。
     (フォトショでは設定時点で500以下か否か、その大きさが表示される)

③ CaptuerNX2では文字が書き込めない。

CaptuerNX2で上記が簡単にできる方法がありませんかね? 
[PR]

by tsutsujioka | 2013-05-02 00:00 | 野鳥 | Comments(0)


<< ギンイチモンジセセリ      コマ撮りの合間に ヤブサメなど >>