2013年 03月 16日

アトリ

2013.03.05撮影
a0247511_13494969.jpg


山の天辺の道端の斜面の下の方から、
無数のパリパリ、プチプチという音が聞こえてきた。
それを確かめようと斜面に近づいた。
突然バサバサ、ザーと野鳥が飛びあがってきた。
100羽は下らない群れだった。
それは初見のアトリだった。
どうやら楓の種子を食べていたようだ。
その斜面際に建つ建物の軒樋にも、
溜まった雨水を飲みに次々とアトリがやって来た。
そんな光景を目の当たりにして、
これは簡単に撮れる野鳥と思っていた。

ところが昨シーズンは見られなかった。
今シーズンはインして間もないころ、
30羽程度の群れを一度見ただけだった。
そのアトリが数羽、いつも行く公園の餌場にやってきた。
なんだぁ、アぁ、トリか。
しかし、つぎは何時観られるか分からない。
撮れるときに撮っておこう。




a0247511_1350980.jpg

背中の模様が美しく輝いて見えた。強い陰影だが撮ってみた・・・
a0247511_13502948.jpg

a0247511_1350472.jpg

普段は群れで仲良くしているのに、餌を食べる時には相手を牽制するようだ
a0247511_13505579.jpg

何に緊張?引き締まって見えるアトリ
a0247511_1351454.jpg

[PR]

by tsutsujioka | 2013-03-16 00:00 | 野鳥 | Comments(0)


<< ガラス越しの野鳥 ヤイロチョウなど      オガワコマドリ(2/2) >>