蝶鳥写楽

tsutsujiok.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 09日

ヤマドリ

2013.03.06撮影
 母衣打ちするヤマドリ(ウスアカヤマドリ?)の雄
a0247511_1746869.jpg


11時ころ現着。
カメラマンが30人はいるだろう。
今日は一度だけ雌がチラリと出たという。

しかし、待てど暮らせど来ぬ山鳥 宵待ち草の 手持無沙汰ー。
あしひきの山鳥の尾のしだり尾の ながながし出を あまたが待たん。

待つこと4時間弱。
やっと出た。
正面の斜面を、辺りを警戒しながら下りてきた。
2羽いる。
雌と若雄らしい。
えっ、どっちがどっち?
雌は撮る機会が多くないらしい。
それを今日は撮りに来たという人もいた。
こちらは動物園でしか見たことがない綺麗な雄を撮りたい。

時間だけが過ぎていく。
友人が帰ろうかという顔をしていた。
いやいや、きっと来る。

来たっ!!
斜面に出るなり母衣打ちをした。
気づくのがわずかに遅れた。
間に合わなかった。撮れなんだ。

悠然と移動していく。
尾羽を高々と上げるポーズを期待したが、
母衣打ちを一度しただけだった。
10分あまりの幕が降りた。
5時前だった。





斜面に姿を現し、母衣打ちした直後のポーズ
a0247511_17481646.jpg

水飲みをする雌?
a0247511_17464534.jpg
a0247511_17465735.jpg
a0247511_1747778.jpg

 足を交差してポーズするなんて!モデルのポーズ?
a0247511_17472631.jpg

初出のヤマドリ 300mmでは遠すぎた。近くに来ることを期待したが通行人に驚いて山に入ってしまった。 
a0247511_23145196.jpg

(手前のガードレール等の細工あり)


鳥友さん、ありがとうございました。
[PR]

by tsutsujioka | 2013-03-09 00:00 | 野鳥 | Comments(0)


<< オガワコマドリ(1/2)      サカツラガン >>